ネット全般

はじめてのADSL

提供会社が教えないADSLの本当のはなし。サービス提供側にいた人間が導入を検討中の方、使用中の方のために全部書きます。

メルマガ情報

創刊日:2005-10-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期 (2週間に一度を目安)  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   ≪最新版≫  はじめてのADSL <>
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  インターネットに使われるか、インターネットを使いこなすか
    さて、あなたはどちらをえらぶ?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ≪はじめてのADSL メニュー≫ 
  ◎ 新サービスについて
    ・雑感
    ・本質的な話

 ※本メールマガジンはADSLの導入を検討されている方、
  初心者の方向けに作成されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度ご購読ありがとうございます。
さて、今回は、各社よりプレスリリース、もしくはサービス提供が開始
された47M〜サービスの話をさせていただきます。

しばらく静観していたのですが、少しあきれております。
詳しくは本文にて・・・

-----------------------------------------------------------------

■ 新サービスについて ■

◎雑感

またADSLサービスの規格上の速度がアップされました。

■ACCANETWORKS 47Mbpsサービス
http://www.acca.ne.jp/xxx/xxxxxxx

■eACCESS ADSL47Mサービス
http://www.eaccess.net/xxxxxx/xxxxxxx

■Yahoo!BB 50Mサービス(9/1スタート)
http://bbpromo.yahoo.co.jp/xxxxxxx

前回、新サービスにすぐに飛びつく事のデメリットを少しだけ
お話させていただいたことを覚えていらっしゃるでしょうか。

〜以下、抜粋〜〜〜〜

さらに、○Mのサービスから○Mのサービスにかえたい場合に特に
言えることですが、新たにリリースされるサービスに変更を希望する
場合はリリースされてから3ヶ月から6ヶ月くらいは様子を見て、
それからにしたほうがいいと思います

何か問題が起こって、それに対しての有効な処置を見出すのに
だいたい3ヶ月くらいはかかります。


サービスリリースの最初の方でそれに飛びつくのはトラブルの渦中に
飛び込むようなものです。あえて再度申し上げますが、実験台に
されたくなければ、しばらくは遠くから様子を見守るのが得策です。


-----

◎本質的な話

最初の頃にADSLについてこのように書いたかと思います。

ADSLは現存する電話回線の使っていない部分を利用して高速な通信を
実現させる技術であり、いわば「おまけ」的なものであること

回線の距離、宅内、宅外、使用する機器構成によって速度が変動し場合
によっては使用そのものが不可能なこともありえること

12M以上の規格については、数字が大きくなるにつれ適用される条件が
厳しくなっていくこと

-- 

いきなりネガティブなことを言って恐縮なのですが、この先規格が何十
メガになろうとも、今のままではほとんどの人には関係の無い話です。

そろそろ私たちユーザが賢くなってだまされないようにしなければ
なりません。

私たちはADSLについて、幻想をやめて、現実的になる必要があります。
そもそも、ADSLはそこそこの速度を安価に手に入れるのに適した
サービスです。これまでにお話してきたように、速度や安定性を重視
するにはお世辞にも適しているとは言えないのです。

しかしその部分を強調すると、商品が売れなくなるので、○○Mサービス
開始!などどという宣伝は必要以上に派手に行ったとしても、肝心の
部分については、必要な説明はほとんどありません。

そして何か起こったときに時間や、資力や、労力をとられるのは末端に
いるわたしたち、と決まっています。


速度と言う切り口でADSLに期待し、ADSLの技術的な本質や、現実を
無視して業界の宣伝にのせられることは、ステーキを食べたい人が、
どういうわけかマ○ドナルドにいって肉が一番多いということで
ビック○ックを頼んでぶつぶつ言いながら食事をするようなものです。

肉には違いないですが、そこでそれを食べるか?と突っ込みたくなります。

率直に言うと、これから先速度云々を考える場合は、拡張されていく
ADSLではなくFTTHなどの光サービスを検討する方がよっぽど賢明な選択
です。ステーキ食べるなら専門店が一番です。

-----

結論

第一に、
 速度でアプローチしてくる広告に踊らされるのはもうやめませんか

第二に、
 試してみたい人はもうちょっと待ってみませんか

-----------------------------------------------------------------

■ 次回以降の予定 ■

またもやお客さんを実験台にしている感が否めないADSLの新サービス
ですが今後も動向を見守っていきます。

次回は、
ADSLがつながらなくなった、調子が悪い、などの状況に直面した際
自分ではどうしようも無い場合にサポート窓口のお世話になるのですが
中にはこの点でいろいろと苦労されている方がいらっしゃるようです。

サポート窓口とのやりとり、についても次回以降取り上げていきます。
よりスムーズにやりとりする方法、だれも知らないサポート窓口の中身
サポートに使われるのかわたしたちが使うのかの分かれ目などを
掲載していきます。。

この他にも質問が多かったものから誌上で取り上げ、読者の皆さんと
情報の共有を図っていきます。


ご質問やご相談のある方は遠慮なくご相談ください。
相談すべきかまよったら、まずは話をお聞かせください。

……………………………………………………………………………………
    ≪最新版≫  はじめてのADSL
……………………………………………………………………………………

  ★ 発行者 はじめてのADSL編集部

最新のコメント

  • コメントはありません。