ファッション

View Point

View Point@Airnex Shopping 新着商品、セールなどのご連絡をいたします。

メルマガ情報

創刊日:2005-10-21  
最終発行日:2005-11-18  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

タイトル: Jeans〜Levi'sからDesigner'sへ〜

 

本文:

突然ですが、女性の方に質問です。あなたはジーンズを何本持っていますか?

2本、3本?5本以上お持ちの方も多いことと思います。

あるいは、ジーンズはちょっと苦手という方もいるでしょうか。

 

ジーンズの歴史は、ゴールドラッシュ時代に、金鉱発掘のワーカー達に丈夫な作業服として、Levi'sのロゴである荷馬車のテントに用いられたキャンバス素材を使ったことに始まります。

 

数年前までは、Levi'sやLeeなどのヴィンテージ物のジーンズを集める男性も多く、

女性にとっては男性向けのもの、ゴワゴワと履き心地の良くない印象があったり、ボーイッシュなスタイル、アウトドア用として履いていた女性も少なくなかったでしょう。

 

しかし、現在は、最新技術による非常に履きやすい素材を使用したDesigner'sジーンズが続々と登場し、

幅広い世代の女性のデイリーユース、お洒落に必要不可欠なアイテムとなっています。

 

今日のDesigner's ジーンズの流行の先駆けとなったのは、9年前のEarl Jean。

脚が長く見えるジーンズとして、注目を集めました。

股上の浅いスタイルもEarl Jeanがスタートさせ、当時は股上の浅さに違和感を感じながら、履いていた人も多かったと思います。

 

次に、2000年LAから、Seven for all mankind が登場しました。

女性がより美しく見えるようにと、シルエットやディテールにこだわりを持ち、さらにセンタープレスを取り入れて美脚効果を高めています。また、Seven特有のストレッチ素材により、とても歩き易いです。

 

そして、2003年にはYANUKの登場。こちらもLA発のブランドですが、アメリカだけでなく、ヨーロッパ、日本でも大大ブレイクしています。

シルエットの美しさ、履き心地の良さに加え、履きこんだようなシワ加工の裾、太ももや膝裏のヒゲの施し等へのこだわりが、シャリーズセロン、ハルベリー、ジェシカシンプソン、ビヨンセなど、多くのセレブに愛されている理由です。

立体的な美しいシルエットのデニムジャケットも、いまだに入手困難です。

 

続々と登場するDesigner'sジーンズ。上記のブランドに加え、Rock&Republic、Blue Cult、Paper Denim&Cloth、True Religion、Antik Denim、Citizens of Humanity等々、ブランド数と人気はどんどんと勢いを増しています。

Designer'sジーンズは、バックポケットのステッチが、各デザイナーの特徴です。

 まだお試しになったことのない方は、是非チャレンジしてみてください。

履き心地の良さだけでなく、スタイリッシュな大人のお洒落にランクアップすること間違いなし、

きっとあなたのお気に入りの1本が見つかることでしょう。

最新のコメント

  • コメントはありません。