愛してるとさよならが灰になる日

# 異世界の鮮明な記憶、脆く儚げな僕の両の手と愛の形

メルマガ情報

創刊日:2005-10-15  
最終発行日:2005-10-25  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

# 愛してるとさよならが灰になる日 こんにちは〜蒼音でーす MMなんぞを発行してしまいましが、えぇ みなさん、どうぞ登録してやってください笑 主に詩とサイトの更新情報です(●´∀`●) 一応、こんなふうですよーっていうのなんで ↓のはサイトにのかってるやつです * #01 誰もいない舞踏会 月は銀色に鈍く、輝いている 冷たい海は夜を映し出す 一歩、踏みいれれば そこは聖域のようで 吸い込まれていく、綺麗な闇の色 白い純白のドレスはもう 濡れてからだが冷える お星様、この青い唇にキスを 時間が止まるように祈って 美しかった、静寂 手でつかみとろうとすれば 残るものは残酷という名の貝殻 ガラスの靴は流されてしまったね その破片が散らばってる すなはまの上で今、 * 更新情報 10/14 Works -- 一行詩 Project -- ブラックメルヒェン * 溢れ出す幸福論

最新のコメント

  • コメントはありません。