コスメ・美容

髪情報

髪についていろいろな分野から理解して頂き日々のヘアケアにお役立て下さい。

全て表示する >

髪情報マガジン

2005/10/23

********************************************************************************
知っているようで知らないヘアケア
********************************************************************************

これから数回にわたりトリートメントのお話をさせて頂きます。
結構知っているようで、知らない物ですよね。

一般的には、
シャンプーの後でリンスのように使えばいいのではないか。
リンスよりトリートメントのほうがいいのではないか。
値段も高いからきっと効果があるのではないか。
コマーシャルなどを見ていると髪内部の成分を補充してくれる。

それではリンスとトリートメントの違いは?

いざ聞かれると結構答えられない気がしませんか?

そんな疑問を少しでも解消し自分に合ったヘアケアを考えてみて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
=======================================
第1回目は「トリートメントの成分」です。
=======================================

以下に上げた成分が主な使用成分です。

油分 : 髪に足りなくなった油分を補ってくれる。
  パラフィン系オイル
  エステル系オイル
  高級アルコール
 植物オイル
  ラノリン系オイル

シリコーン : 髪ざわりを良くする。
  ジメチコン(メチルポリシロキサン)
  ジメチコンコポリオール(ポリエーテル)
  アメジメチコン(アミノ変性シリコーン)

PPT:失われた成分を補充する。
  タンパク加水分解物
  コラーゲン
  ケラチン
  シルク
  植物性(小麦・大豆・・・・)

保湿剤:その名の通りしっとりする。
  プロピレングリコール
  グリセリン
  プチレングリコール
  アミノ酸
  植物抽出物
  オリゴ糖
  ブドウ糖

カチオン界面活性剤:しっとり感ややわらかさを出す。
  ステアリルトリモニウムクロリド
  ジステアリルジモニウムクロリド

何がなんだかさっぱり分かりませんよね。

基本的にこの成分が入っているからトリートメントですという決まりはありません。
一般的には、油分、シリコーン、PPT、保湿剤、カチオン界面活性剤などの成分で構成
しているのが多いいようです。
これらの成分の配合量を調節しながら特長を出しているようです。
pH(ペーハー)調整のために有機酸を使ったり、しっとり感ややわらかさを出すためにカチ
オン性ポリマーを使用しているようです。

商品によってはどこまで明記しているか分かりませんが、なんとなく覚えておいて下さい。
いつか役に立つときが来るかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

次回は「リンスとトリートメントのお話」をしたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-10-11  
最終発行日:  
発行周期:毎週水曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。