映画

スキなコト・キライなコト。又はどうでもいいコト

私のスキなコトやキライなコトを、映画や小説や音楽などの話題を絡めて紹介するメルマガです。基本的に、スキなコトばかりになりそうですが(笑)

全て表示する >

IT'S A WONDERFUL WORLD

2006/01/23



    ☆★スキなコト・キライなコト。又はどうでもいいコト06.1.23発行★☆

================================================================================

     メルマガのタイトル通り、私のスキなコトやらキライなコトやらを徒
     然なるままに綴っていくものです。どうぞ、ヨロシクお願いします。
               又、配信は不定期です。

◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

     vol.28『残念ながらあなたといると私は幸せなんです、という言葉』

 vol.25でも述べたように、私は連続ドラマの再放送をよく見てしまう人間である。なので、当然ながらリアルタイムで放送される連ドラも食指が動けば見てしまう。1月から始まったドラマでは『西遊記』と『小早川信木の恋』、そして初回を見逃したけれど『アンフェア』も見ている。
 『西遊記』は夏目雅子さんらのものを想像していたのがいけなかったのか、いまいち。うるさく怒鳴りまくる香取慎吾では孫悟空が薄っぺらく感じてしまった。猪八戒役の伊藤淳史君も『電車男』の好評で、あの時と同じような演技を見せる。『独立少年合唱団』などで素晴らしい演技を見せているだけに残念。どちらかと言えば、映画を中心に活動してほしい俳優さんなのに。またドラゴンボールや手塚治虫の「ぼくの孫悟空」が好きな私としては、あのきん斗雲は絶対に許せない。あれはきん斗雲ではない。
 初回の冒頭に特別出演した木村拓哉は相変わらず木村拓哉で良かった。

 『アンフェア』は実力派な俳優陣と先の読めない展開が面白くて嫌いではない。ただ、登場人物の大半を怪しい人物的に撮るのはやり過ぎな気もする。しかし、篠原涼子さんは刑事役もさまになっていてカッコ良い。
 『小早川信木の恋』は原作も知らないし、あまり期待せずに見たのだがはまりそうだ。今回のドラマの中で一番好きになりそうな予感もある。なんといっても登場人物が魅力的、特に紺野まひる演じる作田カナが良い。初回放送の終盤で小早川信木を連れて夜の動物園に忍び込むところなどは、今読んでいる金城一紀の「GO」に出てくる桜井が杉原を連れ立って夜中、小学校の正門を乗り越えるシーンとリンクできた。とはいえ、この2作に関連性はないだろうけれど。次回は作田カナの裏の顔が見られそうなので、期待したい。
 本当はこれに加えてオダギリジョー主演の『時効警察』も見たかったのだが、見逃してばかり。とほほ。

 最近のドラマは昔のそれに比べてつまらなくなったといわれており、私も同感である。理由はよくわからないけれど、オリジナルの脚本はめっきり減っている。ヒットした映画を連ドラでリメイクするのもいかがなものだろうか。リメイク・ラッシュのハリウッドでもあるまいし。
 そんな中で上出来だったのが『女王の教室』だろうか。賛否両論らしいが、ドラマとしてなら近年珍しく力強いストーリィで楽しめた。たぶんどこのテレビ局も安全パイを狙うだけで冒険しようとしないからドラマが面白くなくなったとも思える。今後のドラマには期待をしたいものだ。


 vol.25で書いた『やまとなでしこ』の再放送も無事終了し、最後まで楽しく見ることができた。感動的であり、良いドラマだった。心よりお金が大事と言い切る桜子(松嶋奈々子)がお金よりも大切な人に気付き、クライマックスに述べられる、
「残念ながらあなたといると私は幸せなんです」
 というセリフは秀逸。桜子の性格をよく表していて、『恋人たちの予感』の名ゼリフである「一日の最後にオシャベリがしたいのは君だ」とも肩を並べられる素晴らしい愛の言葉だと、私は思う。
                                      <完>



*感想がありましたら、<wasitotaka60@hotmail.com>までお願いします。
*このメルマガのバックナンバは<http://www.melma.com/backnumber_146603/>から
 閲覧できます。
*購読解除は、各メルマガ配信システム経由でお願いします。


                                 発行人:ミュウ

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆
★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-10-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。