映画

スキなコト・キライなコト。又はどうでもいいコト

私のスキなコトやキライなコトを、映画や小説や音楽などの話題を絡めて紹介するメルマガです。基本的に、スキなコトばかりになりそうですが(笑)

全て表示する >

IT'S A WONDERFUL WORLD

2006/01/13

    ☆★スキなコト・キライなコト。又はどうでもいいコト06.1.13発行★☆

================================================================================

     メルマガのタイトル通り、私のスキなコトやらキライなコトやらを徒
     然なるままに綴っていくものです。どうぞ、ヨロシクお願いします。
               又、配信は不定期です。

◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

     vol.24『傘に積もった雪で前が見えなくても、
                     私達の未来はそこまで悪くないと思う』

 昨年末、大雪が私の街を襲った日の夜、私にはバイトがあった。そっと窓を開けると、この街では珍しいほどに積もっており、まだまだ雪も止みそうにない。普段は自転車通勤だけど、さすがに徒歩にした。スノトレを履き、傘を差して家を出て、真っ白な雪の絨毯につく自分の足跡を道連れにして歩く。静かな薄闇の中で、スノトレが雪を踏む音と傘に雪が降り落ちる音が僅かに共鳴しているような気がした。しとしと。

 雪の夜は少し怖い。大通りはまだ良いのだけれど、小道はいけない。ゆっくりと雪が舞い、どこまでも薄暗くて灰色な街並みが続いているのだ。等間隔で置かれた街灯も降る雪にその光を盗まれたのか、か細く小道を照らすだけ。そんな風景がいくらか私をぞっとさせた。たぶん私は、そこから“死”を連想するのだと思う。どこに行き着くかわからないまま延び続ける、色のない灰色の小道、きっと一歩踏み出すたび死に近づくのだろう。
 元々、夜は死の世界と思われていた。『ハムレット』でも朝一番の鶏の鳴き声とともに亡霊は墓場に舞い戻る。雪にも生と死の境界線を曖昧にする“なにか”があるのかもしれない。しとしと。
 
 雪から連想されるのはなにも死だけではない。肉まんもそのひとつで、私が中学時代に通っていた塾では雪が降ると、来ていた塾生全員(小さい塾なので、そんな大人数ではない)に肉まんが振る舞われた。塾長が車で近くのコンビニへ肉まんを買いに行く。私も一度、授業中だったけど塾長について肉まんを買いに行ったことがある。
 この肉まんが楽しみで、雪の日も頑張って塾に通ったものだ。だから、寒い日に温かい肉まんを頬張っていると、あの塾と降っていた雪を思い出す。

 塾といえば、塾講師が生徒を刺し殺した事件が昨年起きた。私の塾は厳しかったけれど、比較的親しみやすかったので、あの事件は私を少しばかり混乱させた。勿論、嫌いな先生はいたし、塾長は下ネタが好きだったし、試験前には12時間の補習授業もやらされたけれど、私はあの塾が好きだった。高校生になって通った、大学受験のための予備校とは温かみが違った。中学時代の塾には、あの雪の夜に食べた肉まんのような温かさがあったのかもしれない。
 塾から“死”は連想できない、少なくとも私には。塾から雪や肉まんを連想できたとしても。雪の夜に塾長と近くのコンビニへ出掛けたとしても。だから、私はあの事件で少しばかり混乱したのだと思う。

 そんな取り留めのないことを考えながら、私はバイト先へと歩く。しとしと。雪はまだ止みそうにない。
                                      <完>



*感想がありましたら、<wasitotaka60@hotmail.com>までお願いします。
*このメルマガのバックナンバは<http://www.melma.com/backnumber_146603/>から
 閲覧できます。
*購読解除は、各メルマガ配信システム経由でお願いします。


                                 発行人:ミュウ

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆
★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-10-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。