エコ・リサイクル

EUOFA通信

ヨーロッパを中心としたオーガニック食品に関する情報をお届けします。講座やイベントの案内もあります。

全て表示する >

EUOFA通信vol.142〜ベルギーのオーガニック、オーガニック講座開講!〜

2005/10/03

※本メールは等幅フォントでご覧ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■■■■ ■  ■ ■■■■ ■■■■  ■    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
■    ■  ■ ■  ■ ■    ■ ■
■■■■ ■  ■ ■  ■ ■■■  ■■■■   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
■    ■  ■ ■  ■ ■    ■  ■
■■■■  ■■■   ■■■■  ■      ■  ■   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
                                  2005.9. 30 vol. 142
◆◆◆◆◆◆◆◆◆European Organic Food Association News◆◆◆◆◆◆◆

*ご注意*
EUOFAホームページサーバーならびにメールのアドレスが本日を最後に変更に
なります。                                        
          http://www.euofa.jp/
            info@euofa.jp

既に新しいアドレスが機能していますので、新アドレスのご使用をお願いします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ヨーロッパオーガニック協会メールマガジン第142号をお届けします。

長月も今日で終わり、明日から10月です。
すっかり過ごしやすくなってきました。長らくのご無沙汰申し訳ありません。
(夏の間の模様は、ブログにて公開中。http://www.euofa.gr.jp/blog/

帰国後あらためてニュースチェックをすると、いろいろ面白そうなことが起き
ていますので、また今週からどんどんご紹介していきます。
EUOFAが中心となったイベントも続々登場しますので、ぜひ最後までお目通し
ください。

では、本日はベルギーのオーガニック状況、スペインで開催予定の国際会議、
そしてデンマークで開かれた国際会議についてお知らせします。

  
      ◇◆◇  C O N T E N T S  ◇◆◇
 
● ベルギー:オーガニック分野の強化
● 2005年11月3−5日 スペイン・バレンシア
      第一回オーガニック柑橘類栽培に関する国際会議 開催
● デンマークにて、オーガニックアドバイザー会議開催(8月)

    ★EUOFAからのお知らせ 1&2★
         フェスタ記者発表会、オーガニック講座のご案内です。
     どうぞご覧ください。
  
◇◇---------------------------------------------------------◇◇
 ● ベルギー:オーガニック分野の強化

 ベルギーのオーガニック農業に関する最新(2004年12月31日時)の
  数値では、昨年に比べて、オーガニック耕地はわずかに減少してい
  るが(23,563ヘクタール=全耕地面積の1.73%)、オーガニック農
  家数は増加している(712軒=全体の1.3%)。
 特に野菜の生産高が上昇している。
 消費者数が増加していることにより、消費者が時折オーガニック製
  品を購入していることがわかる。
 ベルギーのフランス語圏にある統括組織であるBioforum Wallonieは、
  この現在の状況を広く広報している。

 ※このレポートの全容は、以下で公開されています(フランス語)。
 http://www.organic-europe.net/country_reports/belgium/documents/bioforum-wallonie-2005-stats-2004.pdf

                                    翻訳:EUOFA研修生 渡慶次

◇◇---------------------------------------------------------◇◇
 ● 2005年11月3−5日 スペイン・バレンシア
   第一回オーガニック柑橘類栽培に関する国際会議 開催

 2005年11月、スペインバレンシアにて「第一回オーガニック柑橘類
  栽培に関する国際会議」が開かれる予定である。主催はオーガニッ
  ク農業研究会(SAE-CV)、スペインオーガニック農業協会(SEAE)、
  協力はIFOAMの地域部会であるIFOAM−EUとIFOAM地中海諸国、その
  他数々の団体である。

 オーガニック柑橘類の大多数は、イタリアで生産されている。
 そしてこの地域とその重要性は来年以降もかなり増加すると見込まれ
  ている。この会議で、関係各者は調査結果と知識、経験を討議し、現
  在の状況と今後の見通しを分析するだろう。
 参加登録はこの会議のHPから可能である。

 ※下記より、プログラムを確認できます(英語、スペイン語)。
 http://www.agroecologia.net/marco%20actividades.htm

                                      翻訳:EUOFA研修生 渡慶次
 
◇◇---------------------------------------------------------◇◇
 ● デンマークにて、オーガニックアドバイザー会議開催(8月)

 2005年8月28、29日の両日、第1回EUオーガニック農業アドバイザー
  会議がデンマークにて開催され、EU各国から参加者が集った。この会
  議の目的はオーガニック農業アドバイザーのヨーロッパレベルのネッ
  トワークをスタートさせることだ。
 デンマーク農業アドバイザーサービス、オーガニック農業局が主導し
  たこの会議は、EUが行っている高品質低負荷食品(QLIF)に関する
  調査プロジェクトにヒントを得ている。QLIFプロジェクトでは、アド
  バイザーによるネットワークが普及戦略の重要な役割を果たしている
  からだ。

 ※詳細は下記からご覧になれます(英語)。
 http://www.lr.dk/oekologi/diverse/seminareuorganisadvicers.htm

◇◇---------------------------------------------------------◇◇
★EUOFAからのお知らせ 1★
 「ORGANIC FESTA in Tokyo 2006 & LOHAS-WORLD 2006 SPRING」
                  共同開催記者発表会 開催

 http://www.euofa.jp/organicfesta/Japanese/19oct2005.html

 昨年、今年と大成功したオーガニックフェスタ。来年も同じく4月
  に行います。来年は、今たぶん最も世間を騒がせている現象の1つ
  であるLOHAS(ロハス)関係者の展示も加わり、さらにパワーアップ。
 お披露目の記者発表会を行います。マスコミを中心とした皆さま、
  どうぞふるってご参加くださいませ。

 [名   称] ORGANIC FESTA in Tokyo 2006 & LOHAS-WORLD 2006 SPRING
                共同開催記者発表会

 [主   催] NPO法人ヨーロッパオーガニック協会(オーガニックフェスタ事務局)

 [日   時] 2005年10月19日(水) 15時開始

 [場   所] ホテルプレシデント青山
        〒107-8545 東京都港区南青山2-2-3   
                TEL 03-3497-0111 代表 

 [プログラム] 14:30〜受付開始、開場
        15:00  開演
             コンセプト発表
                         ・オーガニックフェスタ ・ロハスワールド
        16:00〜休憩
        16:15〜パネルディスカッション
                       (タイトルは変更する可能性があります)
            「なぜオーガニック?なぜLOHAS?
              〜私たちがこの生き方を選んだ理由(ワケ)〜」
         ==パネリスト==
            秋元一宏さん(LOHAS-WORLD代表) 
            イデトシカズさん(アーティスト)
              「いきいきロハスライフ」著者
            南埜幸信さん(自然農法販売共同機構専務取締役) ほか
         =========
        17:00〜質疑応答
        17:30〜懇親会(カクテルパーティー)
        19:30終了

 [入   場] 事前申込み制

 [参加対象] 報道関係者(TV・ラジオ・専門紙誌他)、
       諸官庁関係団体・国会議員・大使館関係者、
       関係団体(協力関連団体)、出展希望各企業・団体ほか

 [お申込み] メール、電話、FAXのいずれかにて、下記までご連絡ください。

       NPO法人ヨーロッパオーガニック協会 事務局 長谷川宛
       電話:03-6822-9066 FAX:03-5114-9088
       メール:info@euofa.jp 

     *必ず、出席者のお名前(複数名の際は全員のお名前を
      フルネームで)、所属先、連絡先(メール、電話)、
      発表会・懇親会それぞれの出欠についてご連絡ください。

◇◇---------------------------------------------------------◇◇
★EUOFAからのお知らせ 2★
 「スペシャリストが語るオーガニック〜入門講座〜 」開講

 http://www.euofa.jp/Japanese/event/conference/series7-11nov05.htm

 このたびEUOFAは、オーガニックの第一人者たちによるオーガニック
 の意味、先進地EUの状況、実際の事例、発展の背景などの基本的な
 内容に、日本の国産オーガニック農産物と輸入オーガニック農産物の
 実態について、主に流通面からスポットを当ててお話しする「スペシ
 ャリストが語るオーガニック〜入門講座〜 」を開講いたします。

 3回1シリーズでお届けします。業界関係者はもちろんのこと、オー
 ガニックにご関心のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。
 どうぞこの機会をご活用ください。

 [講座内容] 
 2005年11月7日(月)19:00−20:30 
  !)「オーガニックとは何?概論」「オーガニックワインについて」
   講師 田村 安 NPO法人ヨーロッパオーガニック協会 代表理事
             マヴィ(株) 代表取締役 

 2005年11月8日(火)19:00−20:00
  !)「シュタイナー農学にるバイオダイナミズムと自然教育について」
   講師 齋藤 和彦 NPO法人ヨーロッパオーガニック協会 理事
               (株)おもちゃ箱 代表取締役
 
 2005年11月11日(金)19:00−20:00
  !)「国産オーガニック青果物の生産と流通の現状と方向性について」
   講師 南埜 幸信 !)自然農法販売協同機構 専務取締役 
   
   「輸入オーガニック青果物の生産と流通の現状と方向性について」
   講師 吉田 秀司 ダーボン・オーガニック・ジャパン!) 
 
 [主  催] NPO法人 ヨーロッパオーガニック協会  

 [後  援] 社団法人 日本セルフ・サービス協会 

 [会  場] 東京都千代田区内神田3−19−8櫻井ビル4階
       社団法人 日本セルフ・サービス協会 会議室 

 [受 講 料] 3,000円/1枠(3セッションを1枠とします)
  ※オーガニックフェスタ2006inTOKYOのボランティアに登録された方は
   受講料半額(1,500円)とさせていただきます。
  オーガニックフェスタ公式ホームページhttp://www.organicfesta.com
 
 [お申込み] ご参加ご希望の方は、メール・お電話・FAXにて下記
       までお申込ください。
       3セッション1枠を受講終了された方には「認定書」を
       発行いたします。 

       NPO法人ヨーロッパオーガニック協会 事務局 長谷川宛
       電話:03-6822-9066 FAX:03-5114-9088
       メール:info@euofa.jp 

     *必ず、出席者のお名前(複数名の際は全員のお名前を
      フルネームで)、所属先、連絡先(メール、電話)を
      ご連絡ください。
◇◇---------------------------------------------------------◇◇
      ◇■◇■◇  事務局だより    ◇■◇■◇

 皆さま大変ご無沙汰しております。
 今年もさまざまな経験をして、ヨーロッパより戻ってきました。
 大変更新頻度は低かったものの、向こうで気づいたこと、経験した
 ことをブログにて、簡単にしたためています。ご関心のある方はど
 うぞご覧ください。
 http://www.euofa.gr.jp/blog/

 農家をめぐっていて、常に感じるのは物を作っている人たちの大ら
 かさと安定感です。農業はそもそもものすごく外的要因に左右され
 るもので、誰かが成功しているから、自分もそれでうまくいくかと
 いうとそんな風にはいかないものです。
 自分の経験と勘。それが何よりも物を言います。
 私が出会った皆さんには、それに加え鋭い観察眼とたゆみなく続く
 研究心が加わっています。自分が積み重ねてきたものだから、ゆる
 ぎない自信へとつながる。そうして備わった強さが、周りに対する
 大らかさや優しさとなって現れているのだなあと感じているところ
 です。

 畑を見て、土に触れ、生産者と心を通わせる。
 自分にとって、とてもとても大切な時間です。 
                     (事務局 長谷川)
 ■□-------------------------------------------------------■□
 《< 販売資料のご案内 >》

 EUOFAではヨーロッパオーガニックに関する資料を有料にてお分けして
  います。お申込は、こちらからどうぞ。
 http://www.euofa.jp/Japanese/publication/publication.htm
           
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
  No.1 『Organic farming』〜オーガニック農業規則の手引き〜 800円
  No.2 『オーガニック農業』                 300円
  〜持続可能な農業と環境保護の両立を目指すヨーロッパ全体の取組み〜
  No.3 『EUOFA通信』                    800円
  No.4 『オーガニックは21世紀の切り札』           400円
    No.5 『急成長するスペイン・アンダルシア州のオーガニック農業』
                                                           800円
    No.6 『地球環境保全から見たオーガニック』                 800円

 ■□-------------------------------------------------------■□
 ★「EUOFA通信」の読者登録は、下記ページより、
  『メーリングリスト登録受付』にてどうぞ。
   http://www.euofa.jp/Japanese/top/top.htm 

 ★配信を中止したい方は、下記まで
  E-mail :info@euofa.jp 

  ★“まぐまぐ”よりご登録の方は、下記アドレスから、
  ID 0000070375 を指定して解除して下さい。
   http://www.kaijo.com/

 ★“メルマ!”よりご登録の方は、下記アドレスから、
  ID m00050926を指定して解除してください。
   http://www.melma.com/taikai/
 
 ■□-------------------------------------------------------■□
 ☆ 発行者:特定非営利活動法人ヨーロッパオーガニック協会
 ☆ 住所:東京都港区赤坂2-21-5
 e-mail: info@euofa.jp       http://www.euofa.jp/ 

 --------------------------------------------------------------
 EUOFA通信に掲載された記事を無断で転載することを禁じます。
 Copyright:(C) 2002-2005 EUOFA All Rights Reserved.
 (EUOFA=European Organic Food Association)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-09-30  
最終発行日:  
発行周期:毎週金  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。