車一般

自動車整備の本当の話

外見からだけでは判断できない、自動車の整備の実態、車検とは何なのか、自動車を愛して長持ちさせるコツなど、整備士の側からお話します。

メルマガ情報

創刊日:2005-09-25  
最終発行日:2013-09-21  
発行周期:毎週土  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2013-09-22 09:58:07

    自動車のフロントガラスが内圧に非常に弱いとは知りませんでした。これからドアを閉めるのにも気を使わなければ!

    竜巻に追いまくられたようですが、何よりも無事で幸いでしたね。

    被害に遭われました方の早い復旧をお祈りいたします。

  • 名無しさん2013-03-11 15:16:47

    核実験した北朝鮮だけへの国際的な制裁って不公平でない?。その制裁は軍事攻撃のことかな?。でなければ、休戦協定の破棄は必要ないだろう?。瀬戸際外交で韓国の援助を取り付けるというのも解せない話だ。

  • 名無しさん2013-03-10 11:05:57

    今どきの軽自動車はアナドッテハいけませんよ!



    ターボ付きで高性能となったので高速道路もず〜と追越車線走行ですよ。パッシングされ走行車線へ行きましたが、そのあとは…



    660CCのエンジンってずごく高回転なんですね。感心しました。



    しかし、高品質・超豪華版となり価格が高額になりました、コンパクトカーが買えおつりが来ますよ。



    大嫌いなエコ時代ですから、軽自動車もこれだけ高性能となった技術を日本は持っているのですから、サイズ・排気量ともに昔の大衆車並みにしても良いのではないでしょうか。



    私も、昭和40年代に結婚を契機に(涙)普通車から軽に変えた時がありましたんですよ!

    ダイハツフェローと買替でフェローMAXSS当時としては360CC最強出力でしたが、此れが、くせもので、低速で走っていると直ぐにプラグが湿りシュッ力低下しドック入りし、販売店のピット内で工場長とドウのコウのの日々でしたが若いころのいい思い出でを、3/10に思い出させていただきました。



    今後も、面白い記事・そして昔を思い出すような記事を掲載していただきますようお願い申し上げます。



    ありがとうございました。

  • 名無しさん2013-02-17 15:45:23

    時計や電気機器類がデジタル化され、逆に不便なのはロートルだけではあるまいね?。按配とか加減とかの頃合の判断が全く不可能で、有か無か・白か黒か・善か悪か等々、明快ではあろうが応用が利かない人生を強要されてることに相通じる窮屈さがあります。家電のデジタル化で往年の趣味であったカメラやオーディオに疎遠にならされた責任を誰にぶっつけたら良いものか!。

  • 名無しさん2013-02-17 10:14:17

    車が生きがいの私にとって、水温計が無くなったらどうしょう!

    水温・油温・電圧計・タコメーター等々が無くなれば車を楽しめ(運転するだけじゃなくて。)ないではないですか。

    5月発売予定のレクサスISはいいじゃないですか、家内は狙っていますよ。(涙)

    この車は一眼メーターですね、グレードの高いのはスイッチを押せば二眼に自動的になるとか、このようにしてじゃないと、今は車も売れないのかな〜、悲しいことですね。

    でもスッキリしていいかも(本当はほしいですよ〜〜)



    北朝鮮の問題については、いつかは、首脳の今までのやり放題のツケが近い将来に必ず来ますよ、その時は、北朝鮮が崩壊するか又は戦前の朝鮮のように、中国に併合される時が来ることでしょう。