その他健康

issei通信ニュース

補完代替医療が、脚光を浴びています。中でもキノコの、担子菌と呼ばれる真菌が人間に限らず動物の免疫機能を高め、21世紀の国民的課題である生活習慣病を克服するために、西洋医療と集学的に活用され劇的な効果をもたらしています。10年前にB型肝炎を患い、キノコ類真菌で絶望を克服した。一人でも多くの人にその客観的情報をお伝えします。

全て表示する >

がん対応健康食品として注目を集めているAHCC【補完代替医療情報】

2005/09/30

  ★┃通┃販┃メ┃ル┃マ┃!┃売┃れ┃筋┃ラ┃ン┃キ┃ン┃グ┃★┃   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  今世の中で最も売れていると言ってもいい、人気商品ランキングです!         あなたの心をくすぐる商品が勢ぞろい!    早速チェックしにGO! ⇒ http://ad.melma.com/to?id=21302


AHCCが発揮する抗がん作用は、ひとことでいえば正常細胞を元気にする働きです。中でもがん細胞を排除する免疫細胞である白血球やリンパ球を活性化し、私たちの体に本来備わっている免疫力を高める点に注目が集まっています。

 AHCCは、身体を根源のところから元気にしながら、がん細胞を排除する免疫力を高めることで抗がん作用を発現するのです。したがって、AHCCには副作用がありません。

 「AHCC」と「抗がん剤」はともに抗がん作用が期待されているもの同士でありながら、その作用メカニズムは対照的です。AHCCは「体の根本のところから元気ににすることでがんを癒す」といえます。

 ただし、だからといってAHCCが万能で、抗がん剤が有害であるというわけではありません。特に抗がん剤に対する専門家の評価は千差万別で、抗がん剤を中心としたがん治療に取り組んでいる医師から、抗がん剤そのものを否定している医師までさまざまです。

 通常、医療現場で現代医療が最優先され「治療の補助」としてAHCCが使用されるケースが一般的なようです。なぜAHCCが「治療の補助」なのか順を追って説明したいと思います。(本文はAHCCを科学するから引用しました)

次号では「健康食品としてのAHCC」と韓国にて「大韓補完代替医学会」が開催されたことについて掲載します。

ケータイはこちら:http://ktai.at/kitgoo/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週月・水・金  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。