その他健康

issei通信ニュース

補完代替医療が、脚光を浴びています。中でもキノコの、担子菌と呼ばれる真菌が人間に限らず動物の免疫機能を高め、21世紀の国民的課題である生活習慣病を克服するために、西洋医療と集学的に活用され劇的な効果をもたらしています。10年前にB型肝炎を患い、キノコ類真菌で絶望を克服した。一人でも多くの人にその客観的情報をお伝えします。

全て表示する >

【補完代替医療情報】がん治療の医療現場で使われているAHCC

2005/09/26

 ☆─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐  │み│ん│な│で│買│え│ば│安│く│な│る│!│  └─┴─┴─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┬─┬─┬─┐        │楽│し│く│買│お│う│、│通│販│メ│ル│マ│!│        └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─☆  人数が集まればプライスダウンする「ギャザリング」式のショッピング。  TVで話題の商品から、入手困難なレア物まで週替わりで商品をお届け!  『あと少しで安くなる』というドキドキ感がヤミツキになるかも!?    通販メルマはコチラ ⇒⇒⇒ http://ad.melma.com/to?id=21301  





AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)
は株式会社アミノアップ化学の登録商標)とは、東京大学薬学部・岡本敏彦教授およびアミノアップ化学らの共同研究によって開発されたキノコ類由来の健康食品(機能性食品)です。 肝臓病および糖尿病などを含む生活習慣病の改善に対応する健康食品としtw、また特にがん免疫分野への大きな期待を込めて開発されました。 現在までの研究で、AHCCはがんの治療に用いることにより、がんの予防、改善、治癒を目指す時に活用できる健康食品として注目されるようになりました。

 実際に数多くの薬学的研究や医学的研究が重ねられ、臨床医の利用やがん患者さんが自ら用いることにより臨床的研究も深められ、専門家からもがん治療の補助として利用し得る健康食品として大変に高い信頼性が寄せられるようになりました。

 AHHCCのがん患者さんへの共同モニター試験(医師らによるフォローの下でがん患者さんが服用し、その効果を医学的にひょうかすること)は1990年(平成2年)頃を境として大変盛んになり、以後、現在に至る10年余の間に、海外を含む累計約600の医療機関で「がんに対して有用な健康食品」として使用されてきました。

 このように、AHCCは、単なる健康食品として民間療法的に使用されるのではなく、「医師によって臨床の現場で使用され、医学的・薬学的にその効果が検討されてきた」という特徴があります。(本文はAHCCを科学するから引用しました)


次号では「がん治療の現在」を掲載します。














 ★┃通┃販┃メ┃ル┃マ┃!┃売┃れ┃筋┃ラ┃ン┃キ┃ン┃グ┃★┃   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  今世の中で最も売れていると言ってもいい、人気商品ランキングです!         あなたの心をくすぐる商品が勢ぞろい!    早速チェックしにGO! ⇒ http://ad.melma.com/to?id=21302

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週月・水・金  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。