日記・blog

自称・元ネットアイドルの専業主婦裏日記。

自称・元ネットアイドルが専業主婦になりました。これを機会に、今まで遠ざかっていたネット界に復帰!職業ライターだった経験を生かし、日々思った事を書き綴ろうと思います。専業主婦の独り言、誰か聞いてやってください。

全て表示する >

裏日記―13号

2005/10/20



□■□■□■□■ 裏日記13号 ■□■□■□■□
 
 
テレビのスポーツ中継の時、どこ見てますか?
って、普通の人は集中してそのスポーツを見てますよね。
 
私の場合は、それができない。
 
―相撲中継の場合―
観客席の芸能人を探してしまう。
特に、ムッシュかまやつ、大村崑。
 
―野球中継の場合―
テレビに映りたいがためにバックネット裏に出てきて、
係員に注意される人を観察してしまう。
二死満塁でも集中できないので、球場の人が戒めに来ると
爽快である。
 
―マラソン中継の場合―
見ないようにしようと思っても、沿道を一緒に走り出す人が
どこまで着いて来れるか見てしまう。
最近は、家でビデオを録画していると思われる人が、
ケータイを手にしながらカメラに向かって
手を振ってたりするととても気になる。
しかし、手を振った瞬間にカメラが切り替わったりすると、
クククッと思ったりもする。
 
―格闘技系の場合―
客席に美人がいないか探してしまう。
見つけると、
「はたしてこの人は誰のどんな関係者か」
を想像してしまう。
 
そんなことばかりに集中してしまうので、結局試合が終わった時、
「あれ?結果はどうだったんだっけ?」
なんて事が良くある。
 
しかし、野球中継とかマラソン中継とか見ていると、
皆、映りたがりだよなーと思う。
やっぱり、ああやって映ったビデオを家に帰ってから見て
永久保存版とかにしちゃってるのだろうか?
 
…なーんて書くと、そういう人に対して
とっても否定的なのかと思われるかもしれないが、
私だってそういう気持ちもわからないではないのだ。
 
私は元々出たがりではないので、テレビなどに
「映ろうとして映った」経験はない。
ただ、以前広告関係の仕事をしていた関係で、
お金のないお仕事の時なんかはタレントさんを使わないで
代わりに私がやることも多々あった。

指、後姿、写真、その他大勢役…。
他の人が見てすぐに「私」ってわかるものはあまりないけど、
自分だけは
「あ、これ私」
ってわかる密かな喜びみたいのがあって、
テレビや本で見かけたりすると、ちょっと嬉しかったりもしたのである。
 
だから、気持ちはわからないではないのだ。
 
テレビに映る喜び。
そんな喜びを初めて知ったのは、子供の頃である。
 
父に嫌々連れて行かれたゴルフトーナメントで、
飽きてしまった私は一人、芝生でゴロゴロ、スネスネしていた。
 
やっと終わって家に帰ってくると、父が嬉しそうに
「ちょっと!早く来てご覧!」
と私を呼ぶ。
何かと思って行ってみると、テレビでさっきまでの
ゴルフをやっていた。
どうやら録画中継だったらしい。
なーんだと思って立ち去ろうとすると、
「ほら!ここ!ゴルファーの足元!!」
言われてよーく見ると…。
 
ゴルファーの『股の間』に、ゴロゴロ、スネスネしている私がいる。
『股の間』ってのは非常に気になるが、その時の嬉しかったこと!
ゴルフなんてそっちのけで、また私が映るんじゃないかって
食いつくように中継を見た記憶がある。
その時ビデオがあったらば、確実に録画して
永久保存版にしたことでしょう。
とても残念である。

そんな自分が映っているビデオを、
私は『私ビデオ』と呼んで大切に保管している。
次号では、衝撃の?『股ぐらテレビデビュー』を飾った私の
とっておきの『私ビデオ』永久保存版をご紹介しよう。
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-09-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。