日記・blog

自称・元ネットアイドルの専業主婦裏日記。

自称・元ネットアイドルが専業主婦になりました。これを機会に、今まで遠ざかっていたネット界に復帰!職業ライターだった経験を生かし、日々思った事を書き綴ろうと思います。専業主婦の独り言、誰か聞いてやってください。

全て表示する >

裏日記―8号

2005/09/28



□■□■□■□■ 裏日記8号 ■□■□■□■□


太った体を痩せさせるのも大変だが、
太った体をキープし続けるのも
大変なんじゃないだろうか?
と逆転の発想をしてみたことがある。
 
私の友人で、痩せたなぁと思うとすぐに太ってしまう人がいる。
でも普段見ていても、
昼も小食。
夜も小食。
「太らないように」という彼氏の監視の目も厳しいという。
なのに、どうして太っちゃうんだ?体質ってやつかしら?
と思ってたら、自分から告白した。
「夜中に起き出して、こっそり麦チョコ食べてんの!」
 
ダメだろー、夜中に麦チョコは!(笑)
でも、ね!太るための努力は惜しみなくしてらっしゃるのだ。
努力無くして、太った体をキープし続けるのは難しいのだ!
その瞬間、私の持論は正しいと思った。
 
かくいう私も、食べるの大好き。
決して太ってはいないと思うけど、ガッシリしているから
水着でブーツを履いたら(そのシチュエーションが無いに等しいが)
女子プロレスからスカウトが来てしまうかもしれない。
 
だから、太る努力と同じくらい痩せる努力もしてますよ。
世の中、空前のヨガブームですなぁ。
私?やってまへん。
会社に通っている時、友人はほとんどやっていたのだが、
(私の周囲は、ヨガ率90%くらいだった)
時間に余裕が無くて教室に通うこともできなかった。
本当はヨガマットとか持って街を闊歩してみたかったんだけどさ!
 
というわけで、私の美容法は古典的に
「自宅で美容体操」である。
会社に通っている時は、お風呂上りにコツコツと。
今は余裕もできたので、日中の時間が空いた時に
毎日毎日続けている。
 
コツコツ努力を続ければ成果も出てくるもので、
今は体操を始める前より3キロは軽くなった。
このまま努力を続ければ、モデル体型になれるかもしれん!
 
でも毎日続けるのは意外と大変なのである。
そこで考えた。
誰かに見られていたら、続けることができるかもしれないと。
 
家は、都心のマンションの高層階。
窓を開け放っていても、なかなか人の目にとまることはない。
しかし、見つけました!ギャラリーを!
 
道路を挟んだ向かいのマンションは、お洒落にも
ルーフバルコニーが付いている。
どんな素敵なカリスマ主婦がお住まいかしら?と思いきや、
いつもそこには麦わら帽子をかぶったおばあちゃんの姿が。
 
想像するにおばあちゃんは、あのマンションの地主さん。
自分の土地にマンションを建てて、自分達オーナーは最上階の
ルーフバルコニー付きのお部屋に住んでみたはいいけれど、
ちっとも馴染めない。
あぁ、昔の家が懐かしい…と、日がな一日をマンションの屋上で、
麦わら帽子をかぶって通りゆく車や人を眺めているのか。
 
はたまた、息子夫婦に呼ばれて田舎から出てきたはいいが、
家の中でお嫁さんと二人きりの生活なんて耐えられない。
どれ、息抜きに麦わら帽子でもかぶって外にでも出てみるか…。
 
あくまで私の想像の域を出ないが、そんなところかと
勝手に物語を作っている。
きっといずれにしろ、あのおばあちゃんは寂しいのである。
 
で、この前暑かったので窓もカーテンも大開放して体操していたら、
何か視線を感じる。
そう!見てたんです!おばあちゃんが!
気付いて一瞬「うーん」って考えたけど、そのまま体操を続けた。
まぁ、おばあちゃんだからいっか、と。
 
それよりか、
「またあのお家の子、頑張ってるな。
 それに比べて家の嫁は!」
くらいに思われた方が、張り合いもあるかな、と。
 
「見られながら美容体操するのはなぁ…」
とか賛否両論あるとは思うけど、
今日も私はギャラリー一人のために舞い、踊るのであった!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-09-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。