投資

クニちゃんの週刊中国株情報

中国株でじっくりと確実に資産形成していくための技法を紹介します。

メルマガ情報

創刊日:2005-09-04  
最終発行日:2005-10-03  
発行周期:毎週月  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+                                              +
+ クニちゃんの週刊中国株情報                           +
+                                       Vol.3     +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。

まずは先週のおさらいです。
先週は首都信息(キャップインフォ)をお話ししました。
首都信息(キャップインフォ)は11月11日に1−9月期決算を発表しました。
売上高:1億5797万元(▲16.16%)
純利益:▲1021万9000元(赤字転落)
予想通り赤字でした。
ここで先週もお話ししましたが、
首都信息(キャップインフォ)は北京市の後ろ盾があり、
次回の北京オリンピック公式ホームページの運営会社でもあります。
同社の11月12日終値(株価)は0.165HKDと上場来安値をつけております。
確かに買い値段ですが、買う時期ではないと思います。
おそらく2004年度期末決算時も赤字決算の予想がされますので、
ここでまた若干下げる可能性があるからです。
しかしながら未来の株価は予測できませんので、
資金に余裕がある人は先週お勧めした価格帯(0.16〜0.18HKD)
で少し購入しても良いと思います。


さて今週紹介するのは自動車会社でありますデンウェイモーターとブリリアンスチャイナ
です。

簡単に説明しますとデンウェイモータ(広州ホンダ)はホンダ,
ブリリアンスチャイナはBMWと言い換えることが出来ます
今月発表された高級車ベスト3にアコード(広州ホンダ)があげられました。
デンウェイモータは中国に進出した時点から高級車戦略を立てており、
実現さております。
同様にブリリアンスチャイナもBMWをOEMで生産すると同様に、
自社ブランド『中華』が中国内で多角評価されております。
実はこの2社は中国内の自動車製造会社において規模が大きいものでありません。
日本でいうビッグスリーはトヨタ,日産,ホンダですが、
中国のビッグスリーは上海汽車,第一汽車,東風汽車です。
しかしながら上記2社(デンウェイ,ブリリアンスチャイナ)は
高級車戦略で勝ち残った会社です。

現在の株価は

デンウェイ 2.8HKD PER11.46
ブリリアンス 1.7HKD PER 7.06
です。ちなみに2004年1月からの株価と比較して、
大きく下げております。
この理由として、現在の中国自動車市場は生産過剰という事が原因です。
しかしながらデンウェイ(広州ホンダ)が製造・販売しているアコードは
3ヶ月以上の待ち状態と非常に売れ行き好調です。
但しブリリアンスチャイナの方はあまりうれていない模様です。
その違いが現在の株価の下げ幅がブリリアンス
の方が大きいという事に現れております。
ここで考えて欲しい事があります。
市場が大きくなっていく際には,明らかに技術力が無い会社は淘汰されていきます。
しかしながらデンウェイ,ブリリアンスチャイナはともにホンダ,BMWが
後ろ盾しており、確実に生き残っていく会社であると思われます。

デンウェイ
目標買い株価: 2.5〜2.7HKD
目標売り株価(短期):4〜5HKD
目標売り株価(長期):10〜15HKD

ブリリアンスチャイナ
目標買い株価: 1.5〜1.6HKD
目標売り株価(短期):2〜3HKD
目標売り株価(長期):8〜10HKD

『人の行く道に裏あり花の山』

最新のコメント

  • コメントはありません。