生活の知恵

魔法の真理

<沈黙の岩戸>沈黙が破られる時、現実は善、悪、全て照らす。現実は自分の認められない部分を余す事なく照らす他人は自分の認めららない部分を余す事なく演じる。

メルマガ情報

創刊日:2005-09-03  
最終発行日:2005-09-19  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

精神世界メルマガとか自己啓発メルマガまたは 癒しメルマガでは素直になって読んで欲しい。 というのが流行ではあるが、このメルマガは違う。 ・自分の価値観で読んで欲しい。 ・自分の価値で判断して欲しい。 その方が自然(至善)だと思うし、価値判断、比較など べつに変える必要は無い。というのがこのメルマガだ。 何かの切っ掛けで変わったりするのかもしれないが、 無理矢理、変える必要は無い。というのがこのメルマガだ。 それが素直って奴だ。 じゃないと分からないと思う。知ることが出来ないと思う。  自分のエゴ、自我、欲、執着で読んでくれって事だ。  頭っから否定して読んでOKって事だ。 成功する為には「自分を知らなきゃ駄目」とか、 「使命を持たなきゃ駄目」とか「決めれば良い」とか 答えは自分の中にあるだの外にあるだの、 他人は自分の逆を演じる、そんな話は幾らでも出てくる。 これらに「ちょっと待った」するのが、このメルマガだ。 なぜなら、 ・他人は自分の認めららないものをビシバシ照らす。 ・現実(体験)は自分の認められないものをガンガン照らす。 ・現実は自分の認められない部分の影である。 <訓練> 願いは忘れた頃にやってくる。 そんな経験はないだろうか? 誰でも一度はあると思う。だからこそ 執着を捨てようとする。何かに無我夢中になったり。 無我夢中って「今に生きる」ことらしいけど、 「そうだ、そうだ、スピリチュアルの大先生も    全てを受け入れなさいって言っていた。      自分のエゴに気付いて執着を捨てるんだ〜」           そんな人は、こんなメルマガは必要ないかも? 「忘れようったって、そうは行かないよ〜           んなこと、やってられるか!」         そんな方は↓です。              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓              ↓            おめでとう! それが、あなたにとって認められないものです。 執着が捨てられない、あなたにとって、 その方法は、あなたにとって認められないものです。 他人は「その」認められない部分を演じ、それで 成功して見せているだけ。 だから、 執着を捨るのではなく、 執着を捨る事を諦めろって事だ。 執着や欲なんて捨てられるのか分からないが、 自分の場合それは無理。だからこそ結論(極)が出た訳だ。 成功ってものを知った訳だ。  執着ありき成功はありえない。って事だ。 結論(認めた)がでたからこそ、一つ極が現れたんだ。  執着ありき成功って奴がね。 注目してほしいところは2つで一つという事だ。 この場合は「執着」と「成功」だ。 「執着ありき」を受け入れるのではなく、また 「成功はありえない」を受け入れるのではなく、   「執着ありき成功はありえない」という2つを  受け入れろって事だ。これで一つになった訳だ。  その一つになったものが何なのか知る為  もう一つ必要になった訳だ。  「得」を受け入れたって「得」は来ないし、  「損」を受け入れたって「得」は来ないという事だ そして、これが「絶対」という意味ではない。 それが「相対」だ。そして、この世は「相対」である。 つづきはメルマガでね。

最新のコメント

  • コメントはありません。