株式市場をめった斬り!!

株のことを初歩から実際に取引を始めるまでを詳しく解説!さらに実際の取引に役立つ情報も満載!!超オススメ銘柄情報も!

全て表示する >

株式市場をめった斬り!!☆第15号☆

2006/05/06

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★  どぁぁぁぁぁ 【 通 帳 が 大 暴 れ ! 】 がぁぁぁぁぁ♪
☆★
★☆★ サラリーマンしてます! この 副 業 で・・・生活変わった〜!
☆★☆★
★☆★☆★  こ こ み て ち ょ >> http://happiness.go2.jp ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
株式市場をめった斬り!!          2006/5/6

                            ☆★第15号★☆
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

こんにちは!!ご購読ありがとうございますm(_ _)m
株式市場をめった斬り!!の発行者の壱(いち)です☆

ゴールデンウィークも終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか??
どこか旅行に行かれた方、うらやましいです(笑
僕はこれといって何をするわけでもなく、宿題に追われております(;´Д`)

ところで、このGWに『IR』をめぐってちょっとした事件がありました。
今回は、IRをテーマにお届けしたいと思います。

●………………………………………………………………………………………●
そもそもIRとはなにか
●………………………………………………………………………………………●

最近は、ずいぶん話題になっているIR、意識されている方も多いと思います。

IRはInvestor Relationsの略で、投資家に向けた企業の情報開示のことです。
私たち投資家に対する、広報活動と考えてもいいと思います。

広報活動で一番有名(?)なのはPRでしょうか。
PRは、Public Relationsで、広く一般に広報を行うことです。
IRは、対象を投資家に絞っている点で、PRと異なります。

企業は、投資家にIR活動を行うことで、企業のことを知ってもらいます。
どれだけいい企業か分かってもらえれば、投資家に株を買ってもらえます。
簡単に言ってしまえば、株式を買ってもらうこと、これがIRの目標です。


例で考えましょう。企業向けにサービスを行っている企業Aがあります。
この企業は、業界内では非常に評判もよく、業績も右肩上がりです。
ですが、一般の消費者にはあまり知名度がありません。

知名度の低い企業の場合、どうしても個人投資家の買い意欲が低くなります。
名前すら知らない場合、最初から投資対象にすらなりません。

ここで、IR活動が非常に重要になります。
たとえば、各地で個人投資家向けに会社説明会を行う。
これだけでも、企業Aを知ってもらう取っ掛かりになります。

●………………………………………………………………………………………●
なぜIR活動が重視されているのか
●………………………………………………………………………………………●

最近では、多くの企業が個人投資家向け説明会を行っています。
http://www.kabukun.net/modules/setsumei0/
これはなぜでしょうか?

以前ですと、企業は機関投資家のみにIR活動を行っていました。

その理由としては、
1.株式市場における個人投資家の資金は少なく、無視できるものだった。
2.個人投資家向けにIR活動を行うには、コストが大きすぎた。

しかし、現在では個人投資家の存在を無視できなくなっていますし、
ネットの普及により、多くの個人投資家にIRを行うことが可能になりました。
そのため、多くの企業でIR活動を重視する方向に動いているのです。

上場企業のサイトを見ると、必ずといっていいほどIRページがあります。
また、動画配信や、社長がインタビューに答えたりということもあります。
http://www.kabukun.net/modules/news4/


このように、個人投資家を重視する流れにあるわけですが、
GW中に起きたIRをめぐる事件をお伝えしたいと思います。

●………………………………………………………………………………………●
個人投資家をさげすむ企業
●………………………………………………………………………………………●

東証マザーズに上場している、ネクステックという企業があります。
この会社は、5月1日に大幅な下方修正を発表しました。
http://www.nextechcorp.com/08_ir/pdf01/20060501191912.pdf

これを受けて、ある個人株主が激怒し会社にメールを送ったのです。
この後のIR担当者の対応が、非常にまずいものでした。
なんと、会社のナンバー2に送るメールを、株主にも送ってしまったのです!

長いので、送った内容は↓をご覧ください。
http://ichi.voxx.jp/blog/archives/2006/05/post_201.html

実にひどい内容です、個人投資家を舐めきっています。
>まともに回答する必要はないと思います。
何を考えているのでしょうか?

これがヤフー掲示板で晒され、さらに某巨大掲示板群で火がつきました。
細かい内容は、僕のブログを参考にしていただきたいと思います。
http://ichi.voxx.jp/blog/

大騒ぎになった深夜、ネクステック側は謝罪と思しきIRを出しました。
http://ichi.voxx.jp/blog/archives/2006/05/post_197.html
>返答のプロセスにおいて適切さを欠く
つまり、ご送信してしまったことが問題だと思っていたようです。

個人投資家軽視の発言に対しては、なんの謝罪もなかったわけです。
これでさらに掲示板が盛り上がったのは、言うまでもありません…

そして、後日以前の文章が消される形で、このような文章が出されました。
http://ichi.voxx.jp/blog/archives/2006/05/post_200.html
今度はようやく株主軽視について触れ、名前も社長名で出されています。
ここにきて、ようやく事態が理解できたということでしょうか。


新興市場の企業は、その多くがしっかりしたいい企業だと信じたいです。
しかし、こういった、『株主=財布』と思っているような企業も存在します。
IRはひとつの目安になりますので、ぜひ参考にしてみてください!

☆編集後記☆
あと2日でゴールデンウィークも終わり、日常が戻ってきますね。。
でも、市場が開きますからそれだけは楽しみです(笑

ちなみに、ネクステックにはインサイダー疑惑も出ています。
市場が今後どう評価していくのか、ぜひ注目してみてください!


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 株式市場をめった斬り!!   第15号

   感想などメールしていただけたら嬉しいです!
   なお、投資はあくまで自己責任です。
   推奨銘柄により損失が発生しても当方では責任を負いかねます。

   発行者:壱 HP:http://ichi.voxx.jp/ mail:stock@ichi.voxx.jp
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。