国際情勢

IOM国際移住機関 “Migration”

IOMは世界的な人の移動(移住)の問題に取り組む国際機関です。IOMが世界各地で実施している、人身取引対策や人道復興支援などの活動紹介を現地からのレポートを織り交ぜてお送りします。

全て表示する >

【IOMニュース】12月18日は国際移住者デー - 移民の生命を救うために行動を

2014/12/18




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  12月18日 国際移住者デー International Migrants Day
  移民の生命を救うために行動を - IOMからのメッセージ -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


↓写真入りの記事はこちら↓
http://www.iomjapan.org/press/20141218_savemigrants.cfm


12月18日の国際移住者デーに寄せて、ウィリアム・レイシー・スウィングIOM事務局長は、移民の生命を救い、人の密輸業者が移民の必死の状況につけこんで多額の金銭を奪い取って搾取するのを止めるよう、国際社会の迅速な行動を求めている。

IOMのデータによれば、家族や自分自身のためにより良い生活を求めて危険な旅をする途上でなくなる移民は増加している。

約5,000(4,868)人の移民が今年、海や砂漠、山地で命を落とした。昨年の死者数の倍を記録している。

死者数が最も多いのは地中海で、3,000人以上の人が航海に適さない船で旅して溺れ死んだ。ベンガル湾でも540人以上が亡くなり、メキシコとアメリカの国境間でも、少なくとも307人が亡くなった。

「我々は、無謀な移住に駆り立てる原因に対処し、強力な協力体制で行動しなければなりません。我々は共に闘わなければならないのです。懸念される外国人排斥の高まりに対処するため、政治的リーダシップや勇気が必要です。」とスウィング事務局長は言う。

困難な状況にある移民を保護して移民の死を減らすために、優先事項として、スウィングは、救助・不正規移住の要因への対処・効果的な行動へのパートナーシップの3点を挙げる。

「全ての国家は、助けを求めている人々を救う義務があります。救助活動は地中海の国際水域で継続するべきです。現在のトリトン作戦は称賛するに値しますが、対象海域が狭すぎます。」とスウィングは続ける。

イタリアの海洋救助作戦「マーレ・ノストルム」が終了した今、その代わりに欧州連合が包括的、かつよく装備された地中海での救助作戦の導入に失敗すれば、海上での死亡者数が増加するのではないかとIOMは危惧している。

「各国政府が不正規移民を犯罪の枠から外せば、警察に人の密輸業者を訴追のために届け出できるようになり、国境を越えた組織犯罪に対処に貢献できるようになるでしょう。」とスウィングは言う。

3,330万人が国内避難民、1,670万人が難民となっている今、暴力や紛争によって避難を余儀なくされている人々は、第二次大戦以来最も多い。

シリア、イラク、リビア、中央アフリカ、南スーダンで前例のない数の人為的危機、西アフリカ地域の経済に影響を与えているエボラ、気候変動と異常気象など、全てが移住の要因となっており、対処が必要。

「無謀な移住」に対処するため、IOMは安全な正規移住へのアクセスが改善されることを望んでいる。具体的には、労働移住パートナーシップや家族統合の促進、不正規移住の危険についてわかりやすい情報を提供すること、出身国でコミュニティの安定や雇用創出を支援したりすることなどが含まれる。

国境を越えた移民は現在、約2億3,200万人いる。国境を越えた移民の絶対数は増えているが、世界人口に占める割合は約3%で一定。

「移住は避けられないものというだけでなく、必要で好ましいものです。北の国々では高齢化が進み、南の国々では若年層が増えています。移住に反対する意見の高まりは、高齢化社会が移住が提供する労働力を必要とする中で、ひどい皮肉に聞こえます。」とスウィングは言う。

「国際社会は、移民からの送金の恩恵を受ける出身国だけなく、移民が受入国にどんな貢献をしているかに注目して、実際の移住が肯定的に語られるようにしなければなりません。」




☆‥…・・ ☆‥…・・ ☆ ‥…・・☆ ・・…‥☆ ・・…‥☆

国際移住者デーについては以下もご覧ください。

☆ウィリアム・レイシー・スウィングIOM事務局長
国際移住者デーに寄せるメッセージ
http://www.iomjapan.org/press/20141218_migrantsday.cfm


☆IOM国際移住者デー2014 特設サイト(英文)
移住の途中で亡くなった移民の統計。移住のトレンドなど関連の情報
http://mmp.iom.int/migrantsday


☆国際移住機関駐日事務所Facebookでも、
国際移住者デーに関連した情報をお伝えしています。
https://www.facebook.com/iom.tokyo
是非ご覧いただき、「いいね!」「Like」をお願いします。


☆eニュースレター(英文)
Migration the Big Issue
国際移住者デー特集
http://www.iom.int/newsletters/issue64/

☆‥…・・ ☆‥…・・ ☆ ‥…・・☆ ・・…‥☆ ・・…‥☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期(月2〜3回)  
Score!: 55 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。