国際情勢

IOM国際移住機関 “Migration”

IOMは世界的な人の移動(移住)の問題に取り組む国際機関です。IOMが世界各地で実施している、人身取引対策や人道復興支援などの活動紹介を現地からのレポートを織り交ぜてお送りします。

全て表示する >

【IOMニュース】国際移住者デー 危機に瀕する移民の生命を救うのは今

2013/12/18





◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  国際移住者デー 危機に瀕する移民の生命を救うのは今
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本日の国際移住者デー(12月18日)を迎え、IOMは、国際社会が不正規移住の原因に対処する断固とした行動をとらなければ、人の密輸や人身取引に従事する者の手の内で、より多くの移民の生命が失われると警告している。

国際移住者デーに当たり、ウィリアム・レイシー・スウィングIOM事務局長は、密かに国境を越えようとして失われた移民の生命を鑑みると、2013年は犠牲が一番多かった年と考えられる旨を強調した。

「多くの名も知られぬ移民が砂漠や海、事故で亡くなっているので、実際の数を知ることはできませんが、IOMが把握しているだけでも、新しい生活を夢見た2,360人の移民が今年命を落としました。彼らは必死で、現実的な死の危険すら彼らを止めることはできないのです。」と、スウィング事務局長は述べた。

地中海のランペドゥーザ島、カリブ海、タイやインドネシア沿岸で、定員を超えた多くの人々を乗せた航海に適さない船が沈没する悲劇が起こっており、多くの移民の命が失われている。

アメリカ・メキシコ間の国境、西アフリカからリビアへ至る砂漠を通るルートが、最も危険な陸路で、よりよい生活を求めて移動する移民は、列車事故で亡くなったり、殺害されたり、渇死したりしている。

「国際移住者デーに当たり、移民の福祉と安全について考えたいと思います。IOMは、よりよい機会を求めて故郷を離れる移民の人権を保護するため、既存の政策の強化や新しい政策の策定を求めています。政策の策定や施行に関して、IOMは加盟国やその他のパートナーを手助けする用意があります。」

スウィング事務局長は、以前は移民を歓迎していた国が、困窮して切羽詰った移民に対して扉を閉ざすことが多くなっていると警告した。IOMは、より厳しい国境管理と、今や年間350億ドルのビジネスである密入国の増加との間の直接的な関係を確認している。

「制限が強化されつつある国境を命がけで越える移民の生命を救うために、今こそ行動を起こすときです。労働力が不足している国の雇用主が、働き手となり得る潜在的な移民にアクセスできるようにする方策を、IOMは求めています。また、移民が搾取に遭わず、性的暴力の被害に遭わないようにしなければなりません。国やコミュニティ、とりわけ移民、他のコミュニティの人々の最善の利益のために、全政府、全社会的なアプローチが必要です。」と、スウィングは続けた。

紛争や自然災害によっても、人々は移動する。先月台風が襲ったフィリピン中部では、日に5,000人が地域を離れている。12月前半には、中央アフリカ共和国で10万人が戦闘を逃れて避難した。

2016年には、世界人道サミットが開催される。IOMは、政治的動乱や経済的圧力、自然災害によって、移民が第三国への危険な移動を再び考えざるを得ない過酷な状況が常にもたらされることがないよう、世界の人道支援コミュニティがどのように対処できるかを問う。


☆ ☆IOM国際移住者デー 2013年特設サイト☆ ☆

関連記事・情報 多数掲載されています。
 http://migrantsday.iom.int/(本部英文サイト)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆





☆‥…・IOMの最新の活動はこちらでチェック!・・…‥☆
【ニュースレター 最新版】(英文)
国際移住者デー特集
http://www.iom.int/newsletters/issue48/
【ブログ】(英文)
http://weblog.iom.int/
【Facebook】(英文)
http://www.facebook.com/pages/International-Organization-for-Migration
【オンライン・ブックストア】
↓購入いただく書籍の他、無料でダウンロードができる出版物も多数↓
http://publications.iom.int/bookstore/
☆‥…・・ ☆‥…・・ ☆ ‥…・・☆ ・・…‥☆ ・・…‥☆





☆‥…・・ ☆‥…・・ ☆ ‥…・・ ☆ ‥…・・☆ ・・…‥☆ ・・…‥☆・・…‥☆
2013年2月6日開催 外国人の受入れと社会統合のための国際ワークショップ
「大規模災害と在留外国人」 --報告書・当日の映像

IOMは外務省及び大田区と、財団法人自治体国際化協会(クレア)後援の下、国際ワークショップを共催しました。

↓「概要と評価,開会の辞,基調講演,配付資料」(PDF)↓
外務省ウェブサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/database/pdfs/workshop_houkoku04.pdf

↓当日の映像が、外務省YouTube公式チャンネルに掲載されています↓
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/symbiosis/workshop_04.html

↓ワークショップの詳細↓
http://www.iomjapan.org/news/event_031.cfm
☆‥…・・ ☆‥…・・ ☆ ‥…・・ ☆ ‥…・・☆ ・・…‥☆ ・・…‥☆・・…‥☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期(月2〜3回)  
Score!: 55 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。