秘書のつぶやき

RSS

外資系企業に勤める現役秘書メグが企業や秘書のイケナイ話、思わず笑っちゃう話などを紹介いたします。秘書って、こんな事やってるんだぁ。と思わずビックリ。

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2007 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2011-08-22
発行部数:
1919
総発行部数:
469029
創刊日:
2000-08-15
発行周期:
週刊
Score!:
89点

最新のコメント

  1. これからどうなるか興味津々。末永く頑張ってください。

     2011/10/9 このコメントがついた記事>>

  2. 波瀾万丈な展開ですね。会社が移ってもつぶやいてほしいのですが・・・

     2011/9/13 このコメントがついた記事>>

  3. 本当におわってしまうのか???
    シンガポールの様子も読みたい。
    リサさんは、千葉へ行った?そのまま名古屋で仕事見つけない?MRJとか…

     2011/6/21 このコメントがついた記事>>

  4. 楽しみに読んでいます。シンガポールに行ったとしても、つぶやきは辞めないでください。

     2011/5/12 このコメントがついた記事>>

  5. いつもながら興味深いお話ありがとうございます。

     2011/4/27 このコメントがついた記事>>

  6. 最近,オフィスが多国籍に。自分も多忙なので国籍など気にならなくなりました。
    とはいえ社食で蕎麦をすするときは廻りを気にします。

     2010/6/5 このコメントがついた記事>>

  7. めぐさんは凄いですね!でも、危険情報を出されて、偉いです。変な事件の多い女性の東南アジア一人旅ですけど、もっと情報を出さないといけませんね!と思いました。

     2010/4/11 このコメントがついた記事>>

  8. 最近めぐさんのブログを見つけてこのメルマガも知りました。バックナンバーを読んでみてすっかりファンになって即登録!やっと第一弾(私にとっての)を配信していただけて嬉しい。これからも楽しみにしています!

     2009/7/19 このコメントがついた記事>>

  9. 久しぶりに拝読しました。続いていたんですね〜(笑)外資に厳しい時代ですが、頑張ってください。楽しみにしてます。☆マジシャン・ビリー

    ☆マジシャン・ビリー 2008/12/25 このコメントがついた記事>>

  10. 新聞事情〜ドイツに限らず欧州先進国では一般紙と大衆紙に大別出来ます。スポーツ紙というのは日本独自の呼称、という認識をしてほしいなア。
    鉄道駅事情〜ドイツの駅にもファーストフード(たとえばコーヒー、パンとソーゼージなど)の店はありますよ。蕎麦は日本のファーストフードのひとつだから類推思考してもらえれば良いのです。
    機会があえば是非ドイツに行ってご自分の目で確かめて下さい。秘書の仕事以外の話題になると、人の話を鵜呑みにする傾向がありますね。残念です…(1980年代の西ドイツ・フランクフルトに駐在していた団塊世代の一読者から)

     2008/10/27 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13247人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 一分間のあなたの健康と美容のための養生法

    最終発行日:
    2015/12/21
    読者数:
    296人

    中医学と漢方による健康と美容のための養生法(食・運動・休養・心等)のアドバイスです。

  3. 走り屋でない車好きのためのメルマガ

    最終発行日:
    2015/12/31
    読者数:
    2432人

    「走り屋でないけど車が好き!」、「車種にかかわらず車が好き!」、「これから車に詳しくなりたい!」という人など向けの内容です。車に関する身近な話題中心です。主な内容はバックナンバーをご覧ください。

  4. メール・インターネット ワンポイント講座

    最終発行日:
    2012/05/06
    読者数:
    2004人

    パソコン初心者を対象にメールやインターネットのテクニックやマナーを載せます。1日1歩ずつ、ゆっくりですが、確実にレベルアップして行きましょう。

  5. 成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    706人

    学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」とは。ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに”16文キック!”

過去の発行記事