語学・言語学

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

英語や英会話は苦手だった医師が、バイリンガル実験、医学トピックなどからヒントを得て独自の英語勉強法を編み出し、超多忙の中TOEICで920点を取るまでに!さてその英語勉強法とは?

全て表示する >

"murder"が「殺人」の意味とわかったとたん??(TOEICで920点を取った医師の英語勉強法)

2006/06/08

こんにちは、Dr.Terukiです。

実は、最近たくさん英語勉強法e-bookの感想文をもらったので、
新たにホームページに20件ちょっと追加しました。

これで頂いた感想文は全部で100件を越えました。

感想文を下さった皆さん、ありがとう!
是非チェックして下さいね!

http://www.1englishdoctor.com/kansou3.html


*************************************************************
  ★メールマガジン:TOEICで920点取った医師の英語勉強法★
                                       
                              著者・文責:Dr.Teruki 
                  

●Dr.Terukiの英語勉強法無料レポートはこちらから 

→ http://www.1englishdoctor.com

**************************第43号******************************

Dr.Terukiです。

前回このような質問をご紹介しました。

「英語を聞き取れないのは、英語の音をしっかり覚えていないからだって、
無料レポートに書いてありました。理屈ではわかるのですが、
実際はそうではなくて、単語を知らないから聞き取れないのではないですか?」

「例えばCNNなどのニュースを聞いたとき、例えばmurderという言葉が殺人を
意味すると知ったあとからは、急に聞き取りやすくなります。」

という質問です。

これに対して「スクラルファート」の例をあげて、
「単語を知らないから聞き取れない説」
を却下させていただきましたね。
覚えていますか?

では、"murder"が「殺人」だと認識すれば、
なぜ聞き取りやすくなるのか?

それを次回説明すると約束しましたので、説明しましょう。

"murder"はほとんどの日本人(日本語を母語とする人)には
「マーダー」と聞こえます。正しい英語の音では聞こえていません。

CNNなどを聞いていると「マーダー=殺人」と思っているので、
間違って聞こえてくる「マーダー」と「殺人」を結び付けます。

そして、その部分だけ聞いて「なるほど、殺人があったのね」と
「わかったように」感じるわけです。

聞いている途中は「殺人の話だ」と思っているので、
殺人に関連する言葉を意識します。すると他の単語の推測なども
割とスムーズに進みます。

つまり、はっきり聞き取れない単語も
殺人に関係する単語から、ある程度の「推測」をするわけです。

でも、細かい音の違いが重要な意味の変化をもたらすような単語もあるので、
このままでは、いわゆる「拾い聞き」のようになってしまい、いつまでたっても正確に
すべての文を聞き取る事が出来ません。

でも、中途半端に「意味がわかったような」気になる為、それで安心してしまいます。
だから、なんとなく何を言っているのかはわかる。でも、正確に全部は理解できない・・・
という中途半端な状態で行き詰ってしまいます。

これは、「伸び悩み」をしている、中級者くらいのほとんどの人が陥っている点です。

重要な点は、正確な音が聞き取れていない事だけではありません。
それだけではないから、この「伸び悩み」は重症なのです。

何が重症なのかについては、以下の事をよく考えてみてください。

"murder"は「殺人」ですか?

これを、少し考えてみてください。

Teruki

PS
せっかくですので、頂いた感想のいくつかをご紹介したいと思います。
皆さんの刺激にしてください!

-----------------------------------------------------------------

買ってよかったです。世界が広がりました。

○○のほんとに最初のところまではしっかり読んで、残りはちょっと話が進みすぎてる
感があったので申しわけないんですがとりあえず適当に読んじゃいました。
でも読んだ感じ、本当に書いてある通りだと思います。

こういうことを思いつけて、それが正しいかしっかり判断できるテルキさんの
頭がとってもうらやましいです。

他の資格とかの勉強法もすぐコツつかめる人なんだろうなぁと勝手に想像しちゃってます。 

今まで学校で習った説明はものすごく曖昧だったなぁと思いました。
そして僕でも訓練すれば話せるようになると思えてきちゃいました。

でもそれまでの訓練はやっぱり大変ですよ。
買ってすぐ話せるようになるような秘密の裏技本みたいなものではありません。

そうじゃなくて本物の英語を身につけるまでのみちしるべ本です。
なんかまだしっかり読んでないのに生意気なこと言ってすみません。
とにかくテルキさんありがとうございました! 

---------(D.H.様より) ----------------------------------

医学部出身だけあって、人間の脳と英語脳ができる過程などを結びつけて
説明しているのをよんで非常に勉強になりました。

私も、既にTOEIC900点はありますが、○○することや○○の重要性については、
共感しました。また、自分の勉強方法を考え直して、ネイティブ同等の英語力を
身につけていくことが 今後の目標です。 

自分自身も留学経験があり、その時、移住者に言葉を学ぶことは
その土地の文化も学ぶことなんだと言われた経験があり、この本にもそのことが
書かれており、単に英語を勉強をするだけに留まらないと、再認識しました。 

初めて知ったことは、○○をよくする練習法で○○して覚える方法は新鮮でした。
ぜひ、実践してみようと思っています。
今、英語を勉強していても行き詰ってきているので、よい切っ掛けとなりました。

---------(J.K様 30代 静岡県在住の方 より)----------------------------------

私は昨年より縁があって外資系に勤務しております。
しかし、日本には外国人がおらず社内の会話は日本語です。

先週7日間アメリカの本社に英語が堪能な上司に同行してまいりました。
ただ私はほんのカタコト英語なので、英語上達が絶対必須ということをさらに
感じてまいりました。

さて、勉強法を読ませていただき、まず光明が見えた気分です。

約1年間某社のスピードラーニングを聞き続けてきましたが、聞いてるだけではいっこうに
英語が上達した感覚、聞き取れ、又話せる感覚は生まれませんでした。

聞いてるだけでは発音が正確に聞き取れないので単語も想像できず、
結局テキストを見て、カタカナ英語を頭で反復することになってしまってました。

ヒヤリングが大切だからと他のヒヤリング教材も試してみましたが、
やはり単語は思い浮かばず、いちいち辞書でしらべながらで途中で挫折していました。
本書を拝見し、やはり○○○○を痛感した次第です。 

------------------(T.M様 東京都練馬区の方より)-------------------------

もっとてくさんの感想をアップしていますので、是非見てくださいね

http://www.1englishdoctor.com/kansou3.html

***********************************************
●発行者      Dr.Teruki
●webサイト   http://www.1englishdoctor.com
●お問合せ    info@drteruki.com

英語勉強法無料レポートを申し込まれた方は、メルマガの
代理登録が条件となっております。

「このメルマガ申し込んだ覚えないんだけど」という方は、
無料レポートを申し込まれてないか、ご確認くださいね。

購読解除はご自分でお願いします。
上記アドレスは解除を受け付けるアドレスではありません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。