語学・言語学

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

英語や英会話は苦手だった医師が、バイリンガル実験、医学トピックなどからヒントを得て独自の英語勉強法を編み出し、超多忙の中TOEICで920点を取るまでに!さてその英語勉強法とは?

全て表示する >

こんな勉強、やってませんか?:TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

2006/03/21

Dr.Terukiです。

そろそろ「本気」で英語マスターしませんか?

http://www.1englishdoctor.com


*************************************************************
  ★メールマガジン:TOEICで920点取った医師の英語勉強法★
                                       
                              著者・文責:Dr.Teruki 
                  

●Dr.Terukiの英語勉強法無料レポートはこちらから 

→ http://www.1englishdoctor.com

**************************第39号******************************

こんにちは、Dr.Terukiです。

メルマガをしばらく忙しく書いていなかったので、
埋め合わせるように最近多めに配信しています^^。

多めに配信しているのは、しばらく書いていなかったから
だけではなく、

「メルマガ楽しみにしているんです」

という声を結構頂いたからでもあります。

メール下さった方々、ありがとうございました。
「頑張ってもっと書こう」と思っている次第です。

それはともかく・・・


最近、こんな質問をよく頂きます。

「私、英語全くダメなんですけど、この勉強法できますか?」

また、こんな質問ももらいました。

「なぜ、初級者から上級者まで対象が幅広いのですか?」

確かに、疑問に思うところかも知れません。

そこで、わかりやすい例で私の英語勉強法を
説明してみる事にしました。

私の英語勉強法は、本質的な方法論です。
だから、初級者上級者関わらず誰でも用いる事ができます。

今までスポーツの例ばかりだったので、せっかく
だから医者の例で考えましょう^^。

医者はレントゲンの写真を見て、どこが悪いのか判断しますね。
(とりあえず胸のレントゲン写真をイメージしてください)

レントゲン写真を見て、できるだけ早く、正確に、たとえ小さな部分でも、
異常なところを見つけて、

「これは○○の兆候だから、この人は○○病か、またはその可能性が高い。」

と判断できるのが(レントゲン読影については)良い医者ですね。

ところが、医学生レベルだと、レントゲン写真を見てもまだ何もわかりません。

「ん?なんでこの写真がおかしいの?」
「ここ、何か変だけど、何の病気だろう?」

このような状態でスタートします。
当然ですよね?

で、そこから勉強して、

●こういう写真の場合は、こんな病気の可能性が高いですよ
●この病気の時は、こんなレントゲン写真になりますよ

というような事を知っていき、やがてレントゲン写真を見た時

「○○が写っているから、○○病だな」

のように判断できるようになるのです。

このような病気とレントゲン写真の写り方の組み合わせを
たくさん知っていると、判断も正確になりますね。

ベテランの医者は、知識に加え、たくさんの経験もしているので、
判断もより正確になります。

医学生や、まだ若い医者は、経験・知識が少ないので
症例検討会などでベテラン医師の意見をもらったりするわけです。

しかし、ここで大切なのは

「レントゲン写真の読み方」はベテラン医師も、初心者も変わらない、

という事です。

どこを最初に見るのか?
どのような順番で見ていくのか?
チェックするべき場所はどこか?

そういうところは、同じです。
原則的な「レントゲン読影の手順」
だからです。(多少流儀の違いはありますが)


わかりますか?

何を、どのように、どうやって見るのか?
というような

「レントゲン写真の読み方」

は初心者でもベテランでも同じなのです。


英語に話を戻しましょう。

今のたとえで言うと、英語を勉強するとき、

何を重点的にまずはするべきか?
やってはいけない事は何か?
どんな順番で勉強するべきか?
勉強するとき欠かさず毎回やるべき事は何か?

このような「ポイント」は初心者でも上級者でも変わらない、
という事です。


「初心者でもできますか?」

という声に関しては、

「初心者でもやるしかないんです」

というのが答えになります。

時々

「これをやればペラペラになりますか?」

と突然、自己紹介も、今の英語の実力の判断材料もなしに
メールで聞かれることがありますが、そんな事は答えようがないんです。
(メール下さる時は皆さんせめて挨拶くらいして下さいね)

先ほどのレントゲンの例で言うと
レントゲン読影の教科書があって

「これでやればベテラン医師のようにすぐに
写真を見て病気がわかるようになりますか?」

と聞くのと同じです。

私の提供しているのは「方法論」なので、それでやっても
まったくの初心者ならそれなりに時間はかかるでしょう。
逆に、ある程度の実力がある人ならゴールまでより早く到達できるでしょう。

これは、どんな方法論でも同じ事です。

ただし、巷にあふれている英語勉強法を用いるのなら、
それらはほとんどが「間違った」方法論なので、
それでやっていると、

「前に全然進めないですよ」
「逆効果のこともありますよ」

ということを私は申し上げているのです。

数日前に書いた、「うさぎ跳び」のようなものだからです。

例えば、こんな教材やメルマガ使って勉強やっていませんか?

これはある英語のメルマガから取ってきたものです。
(著作権に触れないよう、内容は一部変えてあります)

-----------------------

(英文)
Mmm, I smell ice cream.
Maybe Tom will split one with me.

(訳文)
うーん、アイスクリームのにおいがするなあ。
Tom、半分食べてくれるかなぁ。

(解説) 
splitはこの場合「分け合う」という意味。
split something with someone
 で「何々を誰々と一緒に食べる」という意味になる

--------------------------

もし、あなたがこのようなタイプの英文と訳、解説のある
参考書なりメルマガで勉強していると、英語力は
残念ながらなかなか上がりません。

無茶苦茶時間をかければそれなりのところまでは
行くかも知れませんが、あるところで「打ちどまり」
になります。

でも、このようなタイプの参考書なりメルマガは
氾濫していますよね。

皆がこのようなものを使って勉強しているなら、
なかなか多くの日本人の英語レベルが上がらないのも
頷けます。

では、なぜこれがダメなのか・・・。

それは・・・。


それは英語と日本語の根本的な違いが全く考慮されて
いないからです。

繰り返しますが、日本語と英語は根本的に
全く違う言語なので、英語を勉強するときは
それを考慮しないといけないのです。

ではどうすればよいのでしょうか?

それはここに書きこんであります。
↓  ↓  ↓
http://www.1englishdoctor.com ← ここにぎっしり書き込みました

ちょっと長くなりすぎたので今回はこれで失礼します。

それでは、また。

Teruki

***********************************************
●発行者      Dr.Teruki
●webサイト   http://www.1englishdoctor.com
●お問合せ    info@drteruki.com

英語勉強法無料レポートを申し込まれた方は、メルマガの
代理登録が条件となっております。

「このメルマガ申し込んだ覚えないんだけど」という方は、
無料レポートを申し込まれてないか、ご確認くださいね。

購読解除はご自分でお願いします。
上記アドレスは解除を受け付けるアドレスではありません。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。