語学・言語学

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

英語や英会話は苦手だった医師が、バイリンガル実験、医学トピックなどからヒントを得て独自の英語勉強法を編み出し、超多忙の中TOEICで920点を取るまでに!さてその英語勉強法とは?

全て表示する >

地図を持って英語の海を航海しよう

2006/01/31

*************************************************************
  ★メールマガジン:TOEICで920点取った医師の英語勉強法★
                                       
                              著者・文責:Dr.Teruki 
                  

●Dr.Terukiの英語勉強法無料レポートはこちらから 

→ http://www.1englishdoctor.com

**************************第35号******************************

こんにちは、Dr.Terukiです。

今日はまず、「ブログ解体新書」の値上げ前のご案内をします。

英語と「とりあえずは」関係ないので、興味ない人は読み飛ばして
ください。

ブログで「アフィリエイト」をしてお小遣いを稼ぎたい人って、
結構いるんですよね。

でもアフィリエイトで月5000円以上得ている人って、ほとんど
いないそうです。

でもこのマニュアルをそのまま実行して、素人だったのに既に
2週間で6万円得たツワモノも現れたそうです。

先行者利益を守る為、今日いっぱいで値上げされるそうです。
私も読みましたが素晴らしい内容です。
「欲しいかも」という人は急いで下さいね。

http://drteruki.url123.com/blog 
--------------------------------------------------------

英語と関係ないもののご紹介から始めて申し訳なかったですが、
全く関係ないわけでもないんです。

なぜこれを私がご紹介するかと言いますとですね、このマニュアルの著者
の和佐さんが個人的に大好きだからです。

彼、なんと18歳です。

つい最近まで「ニート」だったそうですが、奮起してネットで起業し、
既に普通のサラリーマン以上の年収を得ているそうです。

実は彼とはひょんなことから個人的に知り合いまして、よくメール
するんですが、18歳とは思えないほど、丁寧で、素晴らしい人柄です。
私以上に人間ができていると言うか・・・。

それ以上に、私が彼を応援したいその理由・・・・。

それは、彼と同じく、私も高校に行っていないからです。

なんか、仲間を見ているようで・・・というと言いすぎですが、
日本の高校卒業率を考えると、高校を卒業していない私と彼は
かなりの「共通項」を持っていますね(笑)。

あ、これ言っていませんでしたね。

私は高校に行っていません。
「大検」を取得しています。
(今は「大検」ではなく別の呼び方をしているのかな?)

私の場合は高校中退ではなくて、最初から高校に通っていません。

中学卒業後、自分で勉強したり、色々プランを立てて生活していました。
とは言っても親と住んでいたので「独立」という意味では大きな自慢には
ならないですけど。

とりあえず親には大学には行くからという事で、自分で好きな事やってました。
髪も好きなだけ伸ばして、15歳が昼間から繁華街をうろうろしてましたね(笑)。

まぁ、それはともかく、そんなこんなで、18歳で「自分で道を切り開くんだ」
という心意気を持つ和佐さんは、昔の自分を見るようで応援したいと
いうか・・・。

そんな彼のブログマニュアルはこちらです。
http://drteruki.url123.com/blog 

--------------------------------------------------------------
で、何もこんな話だけでこのメルマガを終わらせるつもりはありません。

彼はなぜ成功していると思いますか?という事を、彼の話から
少し考えて欲しいのです。

まわりと同じ事をする。
すると、まわりと同じようにしかなりません。

彼は、「18歳で起業」という。周りとは違う事をして成功しました。
周りに流されず、自分の生き方があるわけです。


英語の勉強でも、同じなんですよ。

まわりが英語学校に行っているから行く。
で、その周りはそれで英語ができるようになっているのでしょうか?

で、英語学校に行っても英語ができないから、英語教材を探す。
リスニングが大事だと言われればリスニングをして、次に発音が
やっぱり大事だといわれたら発音をして・・・。

そして誰かが「通じたら日本人英語でいいんだ」と言ったら「そうか」
と思い、「文法がやはり大事」といわれたら文法をする。


これで、英語ができるようにはなりませんよね。
これは、英語に限らず、なんでもそうですよね。


1つの大きな方向性、しっかりとした指針、これは守るんだ、という
基盤をまずちゃんと持たないといけません。

もちろん、その「方向性」がずれていたらダメなのですが、そもそも
方向性がなければ、地図なしで海をさまようようなものです。

陸地(目的地)に辿り着くには、その目的地を見据えて、その方向に
まっしぐらに進んでいかないといけません。

もちろん、地図そのものが間違っていたらどうしようもありませんが、
途中で方向を変えまくっていたら、絶対に陸地には到達しません。

英語に話を戻すと、まず最初に勉強の方向性、プランを立て、その
方向に向かってまっしぐらに進むのです。

そして、その方向が合っているかどうかは、理論と経験のどちらにも
裏打ちされているのかどうか、という面で見てください。

優れた理論でも、実際に実行できるか、効果が出るかは分かりません。

その点、嬉しい事に、私の方法は私だけでなく、他の方も効果の報告を
してくれています。

http://drteruki.url123.com/kansou 

よって、是非この方法でやって欲しい事は欲しいのですが、
もちろん無理にとは言いません。

自分は別の方法のほうが良いと思う、という人は、それを実行したら
いいと思うんです。

ただね・・・。


あれこれ手を出さず、「これだ、この方法だ、これで行く」と言うもの
をはっきり持って、それで進まないと、先ほど述べた

「目的地を持たず、さまよう船」

になってしまいます。

しっかりとした方向性、これを持つ事がまず、「必要条件」
なのです。

いいでしょうか?

あれやこれや試しているうちに、時は流れます。

私の勉強法じゃなくて、違うやり方をする、という人も、
その人がその方法に可能性を見るならそれで良いでしょう。

もし、そうするなら、それはそれで、その方法をしばらく続けて
ください。

英語の勉強で、いや英語の勉強だけでなく、何をするにも
やってはいけない事・・・。

それは

●しっかりとした方針、方向付けを持たない事

これに尽きます。

最初述べた和佐さんも、はっきりとした方向性を持っているから
成功しているのです。

最後に彼の文章を引用します(彼、18歳ですよ!)。

-----------------------------------------
18歳で月収○○○万円・・・

ちょっと前までは考えられませんでした。
だって、普通に高校に通ってまじめに高校生を
やってましたから(笑)

進路は、適当なコンピューターの専門学校へ行って、
適当な会社に就職して・・・本当に漠然と、ただなんと
なく考えていました。

当然です。
未来なんて考えてもわかりませんからね。


「取りあえず今を生きる」←ちょっとカッコイイですが、ただのバカでした。

「先を見据えて今を効率的に生きる」←今の考えです。


今となっては、色々とビジネスアイディアもあります。
実際に行動もしています。

http://drteruki.url123.com/blog 
-------------------------------------------------

皆さんも先を見据えて英語を勉強して下さい。

Teruki

***********************************************
●発行者      Dr.Teruki
●Webサイト   http://www.1englishdoctor.com
●お問合せ    info@drteruki.com

英語勉強法無料レポートを申し込まれた方は、メルマガの
代理登録が条件となっております。

「このメルマガ申し込んだ覚えないんだけど」という方は、
無料レポートを申し込まれてないか、ご確認くださいね。

購読解除はご自分でお願いします。
上記アドレスは解除を受け付けるアドレスではありません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。