語学・言語学

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

英語や英会話は苦手だった医師が、バイリンガル実験、医学トピックなどからヒントを得て独自の英語勉強法を編み出し、超多忙の中TOEICで920点を取るまでに!さてその英語勉強法とは?

全て表示する >

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

2006/01/25

ブログを使って、アフィリエイトでお小遣いを稼ぎたい!
そう思う人は是非これを手に入れてください。

http://drteruki.url123.com/blog

ここまで丁寧に収入を得る為のブログの作り方を
解説してあるのは見たことがありません。

1月末で値上げだそうですので、お急ぎくださいね!
(Dr.Teruki)

*************************************************************
  ★メールマガジン:TOEICで920点取った医師の英語勉強法★
                                       
                              著者・文責:Dr.Teruki 
                  

●Dr.Terukiの英語勉強法無料レポートはこちらから 

→ http://www.1englishdoctor.com

**************************第33号******************************

こんにちは、Dr.Terukiです。

しばらくご無沙汰でしたが如何お過ごしでしょうか?

今日は、英語をマスターするモチベーションをグッと上げてもらいます。

覚悟はいいですか?これを読めば

「忙しいから英語ができない」

とか

「短期間で母(国)語のように外国語を身につけるのは無理」

とかもう言えなくなりますよ。

ここからがその話です。

----------------------------------------------------------
皆さんSAYURI という映画をご存知ですか?

原題は"Memoirs of a Geisha"といい、日本のある芸者の一生を書かれた同題の
世界的ベストセラー小説を映画化したものです。

渡辺謙や桃井かおり、役所広司なども出演しているハリウッド映画ですね。

この映画の主人公役の女優、チャン・ツィイーさん。

この映画のオファーを数年前にもらうまで
英語は全然できなかったそうです。

映画の中での英語は、スクリプトがあるので、普段英語が
しゃべれなくてもこなす事はできます。

だから英語がしゃべれないけど、
英語で話す役をする人も中にはいます。
(セリフだけ覚えるわけですね)

でも、この人は違います。

英語を本当に話せないと役をこなす事はできないと、
英語を真剣に勉強し、今ではペラペラになって
しまいました。

なぜペラペラだってわかるかって?

この映画の特集をしたテレビ番組で、完全に英語だけの
インタビューに全てペラペラで答えていたからです。

他の俳優さんは、通訳をつけたり、たどたどしく答えている中で、
1人自然な英語で話していました。

(もちろん、多少のアクセントや文法の間違いはありますが、
「自然」と言って差し支えないレベルです)

驚いたのは私だけではありません。一緒にそのテレビを見ていた
ネイティブも、彼女の英語が自然な事に驚き、さらにこの映画の為
に英語をマスターした事に驚いていました。

でも、あなたはこう考えるかもしれません。

「だって、芸能人、女優なんだから、専門の教師も付いて、
英語にかかりっきりでできるじゃないか!私にはその時間が
ないんだよ!」

では、彼女は英語だけ勉強したのでしょうか?

違いますよね。普段の仕事のスケジュールもあり、また「芸者」を演ずる為
の訓練もあり、また撮影中は撮影をしているわけで英語の勉強時間
ではありませんよね。

まさに殺人的スケジュールの中で英語をマスターしたはずです。

これでもあなたはまだ「忙しい」を言い訳にしますか?

私も、英語をマスターした医学生の時は、かなり忙しかったです。
例えば、特に病院実習に入ってからは、朝6時集合で夜10時解散
なんて事もまれではありません。

別の病院に泊り込みで1週間実習なんてこともありました。
そんな時はさすがに英語を勉強する事はできません。

でも、私は効率よく勉強する方法を行ったので、少しの時間でも
効果的に英語をマスターできました。

その「少しの時間」時間を見つける工夫もしないといけません。
私は医学生の頃、よく昼休みに英語表現を勉強したりしました。

え?昼休みは皆と昼食を食べたい?

じゃあ、それでもいいです。
でもその中の10分、英語の勉強に当てられませんか?
皆より10分、先に戻って勉強できませんか?

もちろん、昼休みが充実している、楽しいひと時だ、というなら
無理する事はないと思います。

でも、ボケーっと食堂で「いいとも!」を見るくらいなら、
その時間を勉強に当てましょうよ、と言っているのです。

もし、「いいともを見るほうが大事」と思うなら、あなたにとって
英語はそれほど大事ではないという事です。

よいでしょうか?

何もしないで英語ができるようになるわけではありませんよ!
英語を勉強する時間は必要です!

じゃあ、がむしゃらにやればいいか?
それでもダメなのです。

どの順番で、どうやるか、というのを知ってやるのと知らずに
やるのでは全然違うのです。

今のやり方で伸びていないなら、そのままのペースがずっと続くだけです。
時速30キロでしか走れないのなら、10時間走ったら300キロの地点に着きます。

でも目的地が1000キロ先なら、時速100キロで走る方法を知らないといけません。

おっと、その前に何より正しい方向で走っていないといけませんよね?

私の勉強法には、その効率よく正しい方向でマスターする為の具体的な方法
が書かれています。

せっかくですので、お読みになられた方の感想を書きますね。

最近購入下さった大学院生のT.Oさんからのメールです。
最初の自己紹介下さった部分は一部略してあります。

--------------ここから-----------------------------

なぜか一目したときから気になって気になってしょうがなく、
学生にとっては決して安い値段ではなかったのですが
本気で英語を学びたい、勉強したい、と思っていたので
すぐに購入しました。

そこで、読んでみると最近よく叫ばれている
「英語脳だ!」「英語を英語として考えろ」というフレーズ
をとても論理的でわかりやすく、その必要性と理由が
述べられていてとても衝撃を受けました。

この勉強法を学ぶ前までは、どの説明もわかりづらく、
ただ金儲けしたいために言ってるように聞こえてしょうが
なかったのですが、それがまったく感じられません。

そして、時間はかかると思いますが、
英語の苦手意識が無くなり、英語を英語としてマスターできるように
なっている姿が見えてきました。

きっかけは「笑う」という言葉を例にした、英語と日本語では表情の
切り取られ方がまったく違うという説明で、非常にわかりやすく、
自分の中にある英語に対する苦手意識が薄れていくのを感じました。

なんで同じ意味の単語がいっぱいあるんだろう…?
どうやってそれらの言葉をうまく使い分けられるのだろう…?

と日ごろ悩んでいたのですが、これからの勉強でこの問題は
明らかに突破できそうです。

頑張っていちから勉強しなおしたいと思います。
---------------ここまで--------------------------------------

私は「本気」で勉強してもらいたい人にこの勉強法を読んでも
らいたいと思っています。

メルマガも、e-bookも同じです。

「これ読んだら英語できるようになりますか?」
みたいな質問を時々受けることがあります。

なりません。

当たり前ですが、実行しないとできるようにならないんです。
本気で英語をマスターしたい人は、本気で英語と向き合ってください。

その覚悟ができている人は是非私と一緒に、前に進んで欲しい、
そう「本気で」思っています。

それでは、今日はこれで失礼します。

Teruki

私のe-bookは以下からお求めになれます。
http://www.1englishdoctor.com

***********************************************
●発行者      Dr.Teruki
●Webサイト   http://www.1englishdoctor.com
●お問合せ    info@drteruki.com

英語勉強法無料レポートを申し込まれた方は、メルマガの
代理登録が条件となっております。

「このメルマガ申し込んだ覚えないんだけど」という方は、
無料レポートを申し込まれてないか、ご確認くださいね。

購読解除はご自分でお願いします。
上記アドレスは解除を受け付けるアドレスではありません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。