芸術

指輪ホテル・メイルマガジン

パフォーミングアーツカンパニー・指輪ホテルと演出家・劇作家・俳優の羊屋白玉についての情報をお届けします。

全て表示する >

[Yubiwan Magazine]

2003/04/30

2003.04.30――――――――――――――――――――――――――――
■□■□■□■□■□■□■Yubiwan Magazine□■□■□■□■□■□■□
――――――――――――――――――――http://www.yubiwahotel.com

◆羊屋白玉 本日のご挨拶

テニスコートでの上演準備はじまりました
差し入れに白玉餡到着
女優陣に「白玉をたべろ!」という喝だったらしい
でも わたしもたべちゃった
きのうは ジンギスカンたべちゃった
野外は 想像以上に 体力を消耗しますね
いっぱたべてがんばります

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆指輪ホテルインフォメーション
★HP更新情報 『“情熱”特集』 アップしました!

たいへん長らくお待たせいたしました。“情熱”特集<最終章>完成です!
1983年の『DOLL』に、京子役で出演していた、女優・演技トレーナーの
竹内晶子さんにお話をうかがってきました。戯曲『DOLL』からは決して
読み取れない、当時のマル秘エピソードが満載です。
直接お話を聞いた羊屋本人はもちろんのこと、羊屋から竹内さんへの
インタビュー話を聞いた“情熱”出演メンバーも、作品づくりの上で
たいへん刺激された模様です。
20年前の『DOLL』はいかにしてつくられたか、ぜひお読みください。

★“情熱”特集<最終章>はこちらからどうぞ★
http://www.yubiwahotel.com/rhapsody/feature_3_11.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
★“からだ”から発する“情熱”           文責・今多千絵

指輪ホテル2003年新作『情熱』が、いよいよ明日から上演される。
今回、作品のベースとして故・如月小春の『DOLL』が取り上げられたわけ
だが、最初に断っておきたいのは、『情熱』は『DOLL』のリメイク作品で
はないが、実はもっとも『DOLL』に近い作品、重なる部分がもっとも大き
い作品であるということだ。
したがって、『情熱』を観劇する上で、『DOLL』に関する予備知識はほと
んど必要ない。知らないよりは知っていた方が、また違った楽しみを見い
だすことはできるのかもしれないが。
『DOLL』のあらすじをご存じの方は、おそらく『情熱』の前哨戦において、
「これのどこが『DOLL』なの?」といぶかることだろう。しかし、全編を
観終わったときには、冒頭にしるしたように、「『DOLL』にもっとも肉薄
した作品」であることを、舞台と対峙した諸氏のからだを通じて、理解い
ただけると思う。
今回は、指輪ホテル史上初の野外劇である。「ユビワの野外劇だから、そ
んじょそこらの野外劇とはまったく趣を異にするはずだ」と思った方は鋭
い。羊屋自身、「お祭りみたいな野外劇にはしたくない」と語っている。
ネット越しに目に入る風景や、足下からわき上がり天から降り注ぐ喧騒な
どの現実そのものを舞台装置として取り込むことで、“日常”と“演劇”を
隔てている(一見常識のようでありながら、よく考えると奇妙な)柵を飛
び越えようとしているのである。
何よりも、『情熱』のもっとも大きなテーマは“からだ”である。羊屋が
指輪ホテルに出演する俳優たちに現在望んでいるのは、「生き死にを敏感
にキャッチすると同時に、その衝動を発信するからだを持つこと」である。
そしてそれは、もしかすると、指輪ホテルの観客に対しても望まれている
ことなのかもしれない。
『情熱』を御覧になる方々には、ロサ会館へ向かう街並、雑踏、空気、喧
騒、人の流れ、ネオン、ロサ会館のきらびやかな外観を、まず感じ取って
いただきたい。そして、エレベーターで屋上テニスコートへたどり着いた
ら、上空の風、匂い、四方を取り囲むネット、編み目越しの空、林立する
ビルの風景、ありとあらゆるノイズなど、テニスコートを取り巻くすべて
のものに、ぜひからだを預けてみていただきたい。
マチネとソワレにおいて、舞台に影響を及ぼす自然条件が明らかに異なる
ことも注目に値するだろう。野球に例えるのは適切ではないかもしれない
が、デイゲームにはデイゲームなりの趣向があり、ナイトゲームにはナイ
トゲームなりの興奮がある。ぜひとも『情熱』は、昼夜両方の回をそれぞ
れ目撃していただきたく思う。ソワレを御覧になる方々には、上着を一枚
余分にお持ちになることをお勧めする。晴天であっても、5月初旬のビル
屋上に吹く風は、意外とからだに“くる”からである。

★『情熱』公演情報、チケットのご予約はこちら★
http://www.yubiwahotel.com

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●Yubiwan magazineは、隔週発行の予定です。
●ご意見ご感想をお寄せください。mailto:magazine@yubiwahotel.com
●このメールマガジンは指輪ホテルによって制作されています。
 引用・転載・複写大歓迎です。なるべく多くのお友だちにお知らせください。
●メールマガジンの発行には、以下の配信システムを使用しています。
 購読の解除手続きなどは、各自でお願いいたします。
melma! (ID:1446) http://www.melma.com/
メルマガ天国(ID:13592) http://melten.com/
めろんぱん(ID:4138) http://www.melonpan.net/
パプジーン(ID:21698) http://www.pubzine.com/
●バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
http://www.melma.com/mag/46/m00001446/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-08-20  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。