出産・育児

親子で楽しもう!幼稚園ライフ!!

この春から我が子が幼稚園!毎日ハラハラ・ドキドキの日々がつづきそう。でも一緒に幼稚園を楽しめば!なんだかとってもいい生活を送れそう〜。幼稚園についてや我が子の幼稚園生活も綴っていきたいと思います。これから幼稚園選びの方も必見かも!

全て表示する >

親子で楽しもう!幼稚園ライフ!!

2005/08/26

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

          
      親子で一緒に楽しもう!幼稚園ライフ!!
                            

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【目次】

・ご挨拶
・入園しました!
・聞きたいけど・・・。

********************************

挨拶

こんにちは!みなさんいかがお過ごしですか?
管理人のメグです。

あっという間に一学期も終わり
親には魔の夏休み(笑)
子供にはとっても楽しい夏休み〜〜。

久々にべったり過ごす息子です。
驚いたのは幼稚園に行ってからの成長振り!
知らない間にいろいろなことができるようになってました。
バタバタ過ごしてきたような1学期ですが
子供はものすごく成長してたのですね〜。
この夏休みは何か良い思い出をたくさん作ってやりたいと思ってます。

思い返せば4ヶ月前・・・
感無量で迎えた入園式〜〜。
その日を迎えるまでにもいろいろありましたが
すごく嬉しかったことを覚えております。

そのことを思い出しながら
入園の時のことを書いてみました!!

では!はじめます!!

********************************

【入園しました!】


4月11日!我が家の長男が無事入園しました。
親としては感無量〜といきたいのですが・・・・。

入園式当日は慌しいったらありゃしない。
忘れ物はないか?着せるものはこれでいいのか?
主人と私と下の娘の着替えもせねばいけません。
とにかく朝からバタバタすること間違いなし!
前日にかなり用意をしたにもかかわらずですよ!?

幼稚園入園までの準備も大変でした。
いろいろな製作物(絵本バッグ・シューズケース・巾着袋など)
これは市販のものでもいいのですが、頑張って手作りしました。
幼稚園によっては規定のものがあったり、キャラクター柄はだめ!
などがありますので、説明会などで聞き逃さないでくださいね。

後はかなり細かいものまでの名前書き!
今はテプラや名前シールの注文などあるので臨機応変に対応できます。
でもペンシルや鉛筆削りなどかなり細かいものもあるので
注意してくださいね。

さて、入園式はというと。
息子の幼稚園では先生方が人形劇方式で
「幼稚園ってこんなに楽しいんだよ!こんなことするよ!」
みたいなことをしてくださいました。
肝心の園長先生は「おめでとうございます!」の一言でした〜。

その次の日から二週間は午前保育でした。
いわゆる慣らし保育というものですね。
それでも子供は慣れない環境で、慣れないことをして、
日々緊張の毎日です。
帰ってきてご飯を食べてすぐに昼寝・・というパターンが多いそうです。
幼稚園によっては入園式翌日から通常保育のところもあります。

我が家の息子は、初めの1週間は喜んで行ってたのですが・・・
次の週から毎朝行くのを嫌がり、大泣きしながらバスに乗ってます。
でも幼稚園に着くと何もなかったようにしてるようで
帰りのバスから降りてくると「楽しかった!」と言います。

たまたま懇談があったので、先生に聞くと

・今まで何をするにも時間の区切りがなかったのに、今は区切られて
 楽しく無くなってきてる子が多い。
・30人に1人の先生なので、入園したてのころは手が回らずに
 一人一人を見れていない現実があり、園児たちは少し寂しい
 思いをしているかも。
・年少(三歳)では、子供同士のコミュニケーションがまだまだ
 取れないので孤立してしまう子が多い。


先生は理由がわかっていても、今はな慣れてもらうしかない。
という感じでした。
仕方がないといえば仕方がないのですが、
やはり喜んで幼稚園に行ってもらいたいので
親のほうで工夫が必要になるかもしれません。

その子にあわせた解決法が必ずあると思います。
それを見つけるのは幼稚園の先生ではなく、子供のことを一番
よくわかっている親だと思います。
いろいろなことを試してみてはどうでしょう。


********************************

・聞きたいけど・・・

幼稚園から帰ってきたら、

「今日は何したの?誰と遊んだ?楽しかった?」

なーんて親としては聞きたいことがいっぱいですよね。
それが親ですよ。
でもそこで一度我慢してみてください!

「幼稚園から帰ってきたわが子に、いろいろ聞かないでくださいね!
 頑張ったね!!と褒めてあげてぎゅっと抱きしめてあげてください。
 それだけで十分なんです。
 子供たちから話し出したらいっぱい聞いてあげてください。」

と園長先生が良いお話をされていたので、紹介させていただきました。
たぶん、今は何が何だかわからないまま、言われるがままだと
思います。
年少のうちは友達の名前もなかなか覚えることができません。

たぶん、楽しかったり嬉しかったことがあると
自然に子供から話してくれるはずです。
私の息子はお風呂に入ってる最中だとか、寝る前とかに
急に思い出したように話し出します。
息子なりに一生懸命話してる姿は、親としても頼もしく見えますよ。

なので聞きたい気持ちを少し抑えて、頑張ってきたわが子を
めいいっぱい!!抱きしめてあげましょう。
私もいつまでできるかわかりませんが(笑)
それは実行していきたいと思ってます。

 
では!今回はこのへんで〜。
次回は行事やいろいろな幼稚園の教育方針をお知らせしますね。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。