営業

仕事上手は説得上手

ビジネスの主導権を握るカギは、いかに相手を口説くかに尽きます。つまり「仕事上手は説得上手」というわけです。相手にYESと言わせる話の持っていき方、ペースの掴み方を、タイプ別に学び、仕事に生かしてくだされば幸いです。


全て表示する >

仕事上手は説得上手

2005/09/21

-----------------------------------------------------------------

       ******** 仕事上手は説得上手 ********      
                             第7号
-----------------------------------------------------------------
 

■目次

  1. 【こちらから一歩近づいて声をかける】

-------------------------------------------------------------------
■挨拶

ビジネスの主導権を握るカギは、いかに相手を口説くかに尽きます。
つまり「仕事上手は説得上手」というわけです。

相手にYESと言わせる話の持っていき方、
ペースの掴み方を、タイプ別に学び、仕事に生かしてくだされば幸いです。

__________________________________


【こちらから一歩近づいて声をかける】


人にむかって話しかけるのは、「我ここにあり」と自分の存在を明確にする働きが
あると同時に、相手の存在を認めることでもある。

例えば、職場で「お早うございます」という、
簡単な朝のあいさつひとつとっても、相手の存在を認めて声をかけているのである。

もし、職場で上司に挨拶をするのであれば、もう一歩近づいて、
「昨日の会議はあれから長引いたんですか。遅かったみたいですね。
そうですか、じゃ、いよいよ例の事業計画もスタートに近づきましたね」
このあたりまで話してみるほうが積極的だ。

上司も、「いや、それがね、まだ時間がかかりそうでね。
各部の意見調整に大分手間がかかる」と、応じてくる。

二人の間に、会話がはじまる。
新規事業計画は上司にとって現在最大の関心事である。
部下として当面かかわりがないから無関心だったり、余計なことに口を出していやな
顔をされるのではないかと尻込みしているのは、いま一歩踏みこみが足りない。

一般に部下の立場でいえぼ、上司にはできるだけ自分から近づき、
声をかけるなり、話し込むなりしておいたほうがよい。

上司も自分の関心事にふれてくる部下には注目するし、
もしその部下が説得に来れば、できるだけ応じてやろうという気にもなるものである。

今日は、ここまで!

----------------------------------------------------------------------

     本当は、買ってあげたかった!

   でも、子供にガマンさせるしかなかった。
 そんな自分がキライでした、そんな生活が嫌でした
  
 何とかしたくて、でもどうしたらいいのかわからなくて
  でも先月、副収入なのに、パート収入を越えました!
  
      『きっかけ』がこのHPでした♪
   ───────────────────   
         
    http://adv.ciao.jp/ac/grr4/gach.htm



-----------------------------------------------------------
 本気で痩せたい! でも、どうしたら?

     http://nourifusion.sakura.ne.jp/achieve/akusl/

  やってみたら簡単でした(^ー^)
-----------------------------------------------------------


***********************************

■仕事上手は説得上手

■連絡先:sugojyou@mail.goo.ne.jp

■本誌利用によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
 
***********************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。