政治・経済

千葉建国塾メールマガジン

議会制民主主義のもと繁栄する祖国日本の自由と独立のために何をなすべきかをともに学んでまいります。

全て表示する >

【千葉建国塾メールマガジン】第三回シンポジウムについて

2005/10/22

【千葉建国塾メールマガジン】

平成17年(皇紀2665年)10月22日



小泉首相が10月17日 靖國神社に参拝しました。 

凶惨支那政権、韓国の盧武鉉政権がこれに対して不当な難癖、言い掛かりを、内政干渉を始めました。 

また、外国の手先の売国マスコミ、売国政治家が大騒ぎをしています。 

このような情勢により、11月6日 日曜日の千葉建国塾第3回シンポジュウムに急遽、四川省出身の石平先生
にパネリストとして加わっていただき、中国の凶惨支那政権の不当な内政干渉の意味する事、これに対して
日本はどのように対応するかを後半にお聞きすることにしました。 

 石平先生は1962年四川省成都に生まれ、北京大学哲学科を卒業後、四川大学哲学部講師を経て、1988年来日し、
神戸大学大学院文化学研究科で博士課程を修了し、1995年より民間研究機関に勤務の後、評論家として活躍し
ています。 

「何故中国人は日本人を憎むのか」 (PHP研究所 )

「中国愛国攘夷の病理」(小学館) 

「数字が証す中国の知られざる正体」(日本文芸社 )

そして、今年7月20日に

「日中友好は日本を滅ぼす!」(講談社+アルファ新書)

を著しました。 

日本の歴史、文化に関する深い研究と理性と論理的な同書は愚論、妄論のはびこる政治、マスコミに洗脳された
多くの日本人には衝撃的であると思います。 

伊勢神宮など日本の神社を訪れると何故か心の安らぎを覚えるとのことで、湯沢貞前靖国神社宮司の神道と靖國神社
に関しても討論に加わっていただく予定です。 

詳しくはHPをご覧下さい 

http://petat.com/users/myoukou/chibakenkoku-index.html 

 常任理事  福村 良治


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
千葉建国塾
http://petat.com/users/myoukou/chibakenkoku-index.html  
メールマガジン発行者 福村 良治
〒264-0021 千葉県千葉市若葉区若松町 531-263
千葉建国塾 事務局内  
tel      043-421-5721  
fax      043-421-2295 
e-mail   fukumura2@hotmail.co.jp 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-31  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。