映画

シネマDVD通信

毎月多くのDVDがリリースされるなか、つい見逃してしまっている作品はありませんか。このメルマガでは、地味にリリースされることが多いハリウッドの旧作や、ヨーロッパ・アジア映画の新作DVDを、重点的にピックアップして紹介していきます。

全て表示する >

シネマDVD通信 No.2 [『新東宝名画傑作選 DVD-BOX』『雪国』など]

2005/08/17


----------------------------------------------------------------------------
                             2005年8月13日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シネマDVD通信 No.2 [『新東宝名画傑作選 DVD-BOX』『雪国』など]                                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       http://www7.plala.or.jp/cine_journal/
============================================================================

DVDコーナーはここ→ http://www7.plala.or.jp/cine_journal/dvd/index.html

リンクがうまく表示されない場合は、上に記したアドレスのDVDコーナーからどう
ぞ。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃01┃DVD New Release
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽いちおし▽

■ジョゼフ・L・マンキーウィッツ『ピープル・ウィル・トーク』
(マンキーウィッツ作品としてはあまり有名ではないが、ドゥルーズの "Cinema: 
Image-Temps" のなかでは大きく取り上げられている。実をいうと、北米版を買おう
かと考えていたところだった。危ない危ない)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000AMYZ6S



▽期間限定生産 お早めに▽

■『GHOST IN THE SHELL 2 INNOCENCE INTERNATIONAL VER. TYPE MOTOKO(1000セッ
ト限定)』押井守
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009NW588



▽めちゃ安。お買い得品▽

■ロバート・パリッシュ『海の荒くれ』
(リタ・ヘイワース+ロバート・ミッチャム。 『わがハリウッド年代記』 の著者に
よる海洋映画)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000ALVXKA



▽たまにはゴージャスに DVD-BOX▽

■『スーパージャイアンツ collection BOX』
(1950年代後半に登場した、宇津井健がスーパーヒーローとなって悪と戦うヒーロー
映画『スーパージャイアンツ』の全9作品を収めた4枚組DVD-BOX。ヒーロー宇津井健
のタイツ姿は今や伝説。]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009A48Y0

■『新東宝名画傑作選 DVD-BOX 3 -大戦の指導者編- 』
(「明治天皇と日露戦争」「第二次世界大戦」「明治大帝と乃木将軍」)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009RJFAK

■『新東宝名画傑作選 DVD-BOX 4 -エロティックサスペンス編- 』
(「女眞珠王の復讐」「海女の戦慄」「女体渦巻島」の3作品を収録)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A0H57G

■『新東宝名画傑作選 DVD-BOX 5 -怪奇ホラー編- 』
(「江戸川乱歩の一寸法師」「海女の化物屋敷」「花嫁吸血魔」の3作品を収録)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A0H57Q

■『新東宝名画傑作選 DVD-BOX 6 -石井輝男監督編- 』
(「女王蜂の怒り」「猛吹雪の死闘」)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A0H580

■『新東宝名画傑作選 DVD-BOX 7 -名作感動編- 』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000AHQGQU

※ついでにこれも『新東宝映画傑作DVD LIMITED BOX 《BIZARRE&GLAMOROUS 
COLLECTION》』(「肉体女優殺し五人の犯罪者」「怪談海女幽霊」「怪談本所七不思
議」「女巌窟王」の4作品を収録)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0001HDJWI


▽特典いっぱい二枚組▽

■『フィラデルフィア物語 スペシャルエディション』(二枚組)
(ジョージ・キューカーによる残酷な喜劇。ジミー・スチュワートの歌う「虹の彼方
に」が忘れがたい)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000ALJ2SA

■『博士の異常な愛情 40th アニバーサリー・スペシャル・...』スタンリー・キュー
ブリック(二枚組?)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009X59L8

■『レイジング・ブル アルティメット・エディション』(二枚組)マーティン・ス
コセッシ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009YGWRC



▽新作DVDセレクション▽

■ジャン=ピエール・メルヴィル『マンハッタンの二人の男』
(ベッケルとメルヴィルは、ヌーヴェル・ヴァーグ世代の作家たちにとっての兄貴的
存在だった。 ゴダールの「勝手にしやがれ」は、この作品のニューヨーク・ロケの
夜間シーンに刺激されて作られたとも言われる)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A0K5M8

■ジュールス・ダッシン『男の争い』
(『裸の町』のダッシンによる強盗映画の名作)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A0K5MI

■フランク・キャプラ『波も涙も暖かい』
(キャプラ初のカラー・シネスコ作品。未見だが評判は高く、泣ける名作だと聞く)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000AMYZCM

■アレクサンダー・マッケンドリック『成功の甘き香り』
(マッケンドリックについては「Who's Who」で取り上げるつもりでいながら、ほっ
たらかしにしたままだ。「甘き香り」というのはもちろんアイロニー)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000AMYZ90

■スタンリー・ドーネン『よろめき休暇』
 (ケイリー・グラント主演のノン・ミュージカル・コメディ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000AMYZ6I

■ウー・イフォン『生命 希望の贈り物』
(日本でも大ヒットした台湾のドキュメンタリー)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000ALJ26C

■豊田四郎『雪国』
(シネ・ヌーヴォの豊田四郎大回顧展でこれだけは見逃せないと思っていたのだが、
結局見逃してしまい、後悔していた。DVD化はうれしい)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000ANW0WI

■森崎東『喜劇・女は度胸』
(森崎喜劇の初期の代表作。「ゲーテのくそまみれ」の名セリフが有名。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000ALVX2I

■『裁かれるジャンヌ クリティカル・エディション』カール・ドライエル
(ドライエルは BOX で全集出してほしいです)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B00091PFLO

■『ジョニーは戦場へ行った』ダルトン・トランボ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A1EEUQ

■『幻想の魔術師カレル・ゼマン 悪魔の発明』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B0009V1DGA

■ジミー・ウォングの『大女侠』
(キン・フー初期の傑作『大酔侠』のチェン・ペイペイとジミー・ウォングが競演し
た、『大酔侠』の続編的作品(らしい)。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=cinejournal-22&creative=932
5&camp=1789&link_code=as2&path=ASIN/B000A7KN14



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃02┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これ以前の新作DVDについては下のアドレスで:

 http://www7.plala.or.jp/cine_journal/dvd/index.html


新作DVDについての情報もお待ちしております。ただし、メルマガで取り上げるか
どうかはわたしの独断と偏見によって決めさせていただきます。


わたしがやっているもう一つのメルマガ「365日間映画日誌」にもよかったらご登録
下さい。もちろん無料です。実をいうと、こちらのメルマガは長い間休刊中なのです
が、ここにきて復刊する可能性が出てきました。登録していただける方が多ければ多
いほど、復刊への意欲も出てきます。よろしくお願いします。下記のリンクからどう
ぞ。

 http://www7.plala.or.jp/cine_journal/magazine/magazine.html



それでは、また。


                    サイト「映画の誘惑」管理人 井上正昭

-- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集】 井上正昭
【WEB】  http://www7.plala.or.jp/cine_journal/
【MAIL】 cine_fils@apost.plala.or.jp
【発行システム】  

      まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000164460.html
         melma!  http://www.melma.com/mag/99/m00144199/
                        
               
                <登録・解除>は上記URLよりお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright(C)2001-2003  許可無く転載することを禁じます 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




-【まぐまぐ!からのお知らせ】-------------------------------------------
毎週10万円、最大1000万円のチャンス!≪懸まぐスピードくじメール≫
    ★ Mac mini、Food Diskが当たるキャンペーンも実施中! ★
 詳しくはコチラ ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=728_050813 
------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。