株で損をしてたら、これを見て!〜損をしない短期トレードの秘密

損をしないトレードなら、ホイホイ利益はついてくる。株式投資初心者が繰返す、失敗の数々を観察してきた筆者が告白。株式情報よりも、リスク対リターンの有利なタイミングでの売買、ロスカット、サイジング、投資心理等の知識を身につけ、損失ゼロを目指せ。

全て表示する >

◇高安値も重要テクニカルポイント◇【損をしない短期トレードの秘密】

2005/09/09

 ◇高安値も重要テクニカルポイント◇
 ---------------- 【損をしない短期トレードの秘密】 ----------------
 
    損をしないトレードをしていれば、利益はホイホイついてくる
 -------------------------------------------------■ その秘密は?
 まいど〜、9月9日号のお届けです。
 いつも、ご愛読ありがとうございます。
 
 
 ┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
 過去の「高値」や「安値」にも注目をしよう。
 
 ┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
 
 移動平均線とともに、とても重要なテクニカルポイントとして、
 過去の高値や安値があります。
 
 へ?
 なんで、高値と安値なの?
 こう、思われますよね。
 
 
 
 とりあえず、チャートを眺めてみてください。
 すると、「高値」は、それ以上の高い値では、
 買い手がいなかったのだな、などと解釈ができますよね。
 
 しかし、現実の相場の流れの中では、株価が「高値」にきたとき、
 買い手よりも、売り手の方が多くなったと、
 理解した方が正確かもしれません。
 
 つまり、「高値」は、ブル勢力の攻撃を、ベアが食い止めた地点、
 別の言い方をすれば、ブルは、猛攻撃を仕掛けたのにもかかわらず、
 そこまでしか攻め上がることが出来なかった地点です。
 
 ライダァー チョップ \(0)___/☆)0°)// ベシッ

 
 このような経緯から、過去につけた「高値」というのは、
 後々にも、心理的な影響を与えてきますよ。
 
 
 例えば、ブル勢力側から見ると、過去の「高値」より、
 さらに上まで攻め上がることが出来るかどうかということが、
 目下の課題目標となり、心理的プレッシャーになってきます。
 
 
 一方ベア勢力側の心理としては、
 ブルのそうした心理的プレッシャーを見透かしているので、
 過去の「高値」までブルを寄せつけた上、
 「高値」手前で、一気に反撃を仕掛けようと、目論む一方、
 万一、「高値」を破られたときは、即刻撤退できるよう、
 「高値」近辺にストップ注文を並べたりします。
 
 
 さらに、ブル勢力の中には、
 過去の「高値」ではベアの反撃を受けやすいことを読んで、
 ベアに寝返る「造反者」が出てきたりします。
 
 
 つまり、過去の「高値」をテクニカルポイントとして、
 ブル、ベアの、泥臭い勢力争いが繰り広げられているのですね。
 
 ~~旦_(∩_∩ )

 
 「安値」も同様に考えることが出来ますよ。
 「安値」は、ベア勢力が、そこまでしか攻め込めなかった地点として、
 心理的影響を与えてきます。
 
 
 ですから、チャート上で、特に目立つ「高値」や「安値」は、
 「テクニカルポイント」として、必ずチェックをしておきましょう。
 
 
                             続く・・・
 
 
 ■□ 秘密の告白 □■ 
 過去につけた「高値」や「安値」は、後々まで、
 ブル、ベア双方に心理的影響を与える。
 
 チャート上特に目立つ「高値」、「安値」は、
 テクニカルポイントとして、チェックをしておこう。
 
 [PR]----------------------------------------------------- □■
    株式の
    短期トレードを楽しむ、
    というステイタス
 
 短期売買用銘柄を週1〜4銘柄まで厳選して、メールでお届け。
 短期トレーダーは、銘柄選びから解放され、売買に集中!HPで実績公開中。
 Birs/バーズ株式投資研究会
 http://birs.1ne.cc/mg.html
 
 
              
 ##################################################################
 損をしない短期トレードの秘密  ■□         
 http://webtech.optfiber.net/m/
 発行者 かつどん 
 ファンレターは・・ katsu@ebisu.cc
 
 このメールマガジンは、
 「まぐまぐ!」、「カブステ」、「melma!」、「メル天」、「CombzMail」から発
 行しております。
 登録解除は、恐れ入りますが、ご登録の各スタンドからお願いいたします。
 まぐまぐ!  http://www.mag2.com/m/0000164333.html
 カブステ   http://www.kabusta.com/c/i.cgi?mid=000082
 melma!    http://www.melma.com/taikai/
 メル天    http://melten.com/m/21388.html
 CombzMail     http://www.combzmail.jp/
 
 [PR]----------------------------------------------------- □■
 PCソフトからゲーム・コミック・写真集まで!
 デジタルコンテンツは楽天ダウンロード!
 http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/w890/50v84g00f8rknv3kdh
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-21  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。