ペット

ペットの健康を追求するメルマガ

ペットの健康を守るため、科学的なデータに基づいた動物医療の実現を目指す獣医師が重い腰を上げた。イヌの健康管理の仕方から誰も書けない正しいドッグフードの選び方など、動物をこよなく愛する人に読んでもらいたいメールマガジン。

メルマガ情報

創刊日:2005-07-14  
最終発行日:2005-08-25  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ペットの健康を追求するメルマガ

2005/08/25

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

                  ☆ペットの健康を追求するメルマガ☆

             第2号(08/25/2005)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

┌◆目次◆──────────────────────────────
●特集1
| :イヌの健康管理
└──────────────────────────────────

----------------------------------------------------------------------

┌──────────────────────────────────
●特集1:イヌの健康管理
└──────────────────────────────────
 普段から健康に心がけること(予防)が一番大切です。イヌでもその他の動
物達でも、動物の場合、病気が判明したときにはかなり進行してます。野生の
本能って言うんでしょうかね?敵に弱みを見せられませんからね。だからこそ
飼い主の皆さんには、早く気づいて欲しいんですよ。

 じゃぁどうやったら気づけるんだろうか?

 毎日注意して見てあげるか、定期的に獣医さんに見てもらうか、ですね。前
者の場合、飼い主さんに負担になります。どうやって観察したらいいでしょう
か?そんなことまで勉強しないといけませんよね。それに視診・触診までが限
度です。血液検査をしたかったらやっぱり獣医さんにお願いすることになるで
しょう。

 私からは、定期的に(年1〜2回)病院で検査をしてもらうことを提案したい
ですね。そうやって定期健診を続けることによって積み重なったデータによっ
て、個別診断ができるようになってきます。そうなると、診断も個別に対応で
きるようになってくるんです。あの飼い主の○×ちゃんは、アレルギーに気を
つけてあげよう・・・とかとか。

 健康を管理するために先ずできること、それは、食生活の改善=まともなペ
ットフードを食べさせてあげること、です。ペットフードと言えば、残飯とか
余った材料で作ったもの、つまりは、イヌの立場が人間の'家畜'という扱いの
頃からの名残が少なからず残っているように思います。人が食べない捨てられ
る肉類や人工保存料や防腐剤をふんだんに(笑)使ったら、それはもう安く上
がります。だから安いペットフードが溢れている。それでよかった時代ならい
いんですけど、今はどうなんだろうね。後は飼い主の考え方次第です。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
■発 行  Fe-K編集部

■著 者  ペットの健康を追求する獣医師:増田 メルマガ編集担当:田口

■周 期  月刊

URL >> http://www.fe-k.jp/

mail>> info@fe-k.jp

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■メルマガのご愛読解除は下記URLからお願いします。
 ◆ご返信頂いても解除はできません。

 : http://www.fe-k.jp/~pet/merumaga.html

----------------------------------------------------------------------
  Copyright (C) 2005 aid All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。