小説

Biancaneve

甘かったり切なかったり、メルマガ限定のオリジナル小説をお届けします。 おすすめのサイトさんの紹介や、よろずレビューなども。

メルマガ情報

創刊日:2005-07-10  
最終発行日:2005-08-21  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

Biancaneve --- 寿屋本舗メールマガジン No.3

2005/08/21

◆ Biancaneve ---- 寿屋本舗メールマガジン

皆さん今晩は、ozです。先週はメルマのメンテナンスにより発行できませんでした…!
メルマガ位しか更新してないのに(汗)すいませんです。

◆ メールマガジン限定小説 ---- The ring finger 

「マイルス、お願いがあるの」

シェリーはいつものように見舞いにやって来たマイルスに唐突に切り出した。

「姉さん?」

姉の為に花を活けていたマイルスは、手にしていた鋏を置くと怪訝な面持ちで振り返った。まさか、という思いが頭をよぎる。

「再来週、この近くのお屋敷で舞踏会があるそうね?」

「何故それを?」

マイルスはちらりと傍に仕えていた執事に目をやった。執事はその視線から逃れようと目を伏せると、耐えられないと言った様子で部屋を足早に出て行った。
何か咎めを受けるのではないかと、今頃びくびくしていることだろう。

「怒らないであげてちょうだい。あの人だけから聞いたんじゃないのよ。みんな、退屈させないように外の様子を話してくれるの」

一瞬のやりとりをめざとく見ていたシェリーはくすくすと声を抑えて笑った。が、マイルスが口を開こうとした瞬間、温和な表情は消え、真顔になる。 

「マイルス、私は本気よ。パリスに会いに行くわ」

柔和な姉はいつもと違う真剣な瞳をしていた。マイルスはその瞳に負けそうになったが、決して負けてはなるまいと、必死で言葉を探した。

「姉さん、舞踏会は身体に負担が…」
「お医者様の許可はもらったわ。それに、最近は発作も起こってないわ!本当よ、」
「でも、姉さんはダンスなど踊ったことはないでしょう?社交界というものは、ダンスだけでもありませんし…」
「貴方が教えてくれれば良いわ!私どんなことでもする。ねえ…お願いよマイルス」

最後の方は、涙が混じり、か細い声になってマイルスの耳に届いた。
言う言葉言う言葉すべてに反論を返されたマイルスは、内心とても困惑していた。普段負けず嫌いなところのある異母姉が、こんな風にマイルスに縋ることなどなかったからだ。

「姉さん…そこまでして、」

そこまでして、あの男に会いたいんですか——好きなんですか。それ以上の言葉は出てこなかった。
姉さん、貴方は無知なんですよ。あの男は、姉さんのことなんか、とっくに忘れてる…。

「パリスに会いたい…!」



マイルスとシェリーのダンスの特訓は、翌日から開始されることとなった。

つづく

過去の話はこちらから ⇒ http://www1.rocketbbs.com/614/bbsnovel.html
まだまだ続く予定。次はパリス視点の予定。プレイボーイ(死語?)です。はい(笑)。

◆ もうちょっとで公開の映画紹介

今回はちょっと趣向を変えまして、もうちょっとで公開の映画を紹介しますv

○メゾン・ド・ヒミコ http://himiko-movie.com/
監督:犬童一心  主演:オダギリジョー 柴咲コウ
あらすじ:借金苦でいっそ風俗に勤めようかと思っている沙織のもとに、昔母と自分を捨てたゲイの父の恋人、晴彦が現れる——

劇場数が少ないのが悲しいですが、なかなか面白そうなあらすじです。
西島秀俊氏が何気に出演してますv

◆ 近況

残暑見舞い申し上げます。夏休みもあとちょっと…ですが宿題はいっこうに終わらず(汗)サイトの更新すらできず(滝汗)すいませんです。
夏休みが終われば、今よりはもっと更新できると思います。
そういえば、もう少しで三万打ですね。有難うございます。
二万打の時もサイト移転一周年の時も何もできなかったので、今回は何かできたら良いな、と思ってます。

◆ 発行者:oz
   寿屋本舗:http://kotobuki.f-kiss.biz/
   
   感想・お問い合わせ等はこちら ----- felice1119@aqua.livedoor.com

最新のコメント

  • コメントはありません。