九州・沖縄

沖縄色々

沖縄の何かに関することを書きます。

メルマガ情報

創刊日:2005-07-04  
最終発行日:2005-07-16  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 山田美羽2007-08-23 17:43:21

    くだらないこと書かないで下さいページが無駄です。

  • あさ2006-10-20 12:37:09





     

    ******沖縄色々******       6号 まえがき  今から祇園祭りに行ってきます。光化学スモックがでていると聞いたので、それプラス、人ごみの中に行くと思うと楽しみですが少し憂鬱です。 ****************  今日は、少し前の、7月に沖縄に行ったときのことを書きたいと思います。沖縄に行くのも、もう今回で5回目です。正直、一年もたたない内に5回も行っているのだから、いい加減飽きないのかと思われるかもしれませんが、まったく飽きません(笑)。今回もいつも通り私たちはハードでした。着いてすぐに、おきなわワールドに行きました。有名な玉泉洞はどんなだったかと言うと、正直距離が長い!最初入った瞬間は、空気がひんやりしていて気持ちよく、ところどころで不思議な形をした石(鍾乳石と言うそうです)がライトアップされ、幻想的な雰囲気だったので冒険心がそそらましたが、どんなに歩いても同じ感じだったので最後の方は気がつけば早歩きをしてました。王国村では、自分たちオリジナルのシーサー作りを体験しました。完成品は後日郵送なので、まだ手元にはないのですがすごい楽しみにです。おきなわワールドを出てからは、すぐ近くの奥武島という所に行きました。そこには高さ5Mくらいある防波堤?みたいなのがあるんですけど、そこから小学生の群集たちが飛び込む飛び込む!怖くないのかとほんとに不思議でした。あと、沖縄の人は水着を着ずにTシャツ短で泳ぐので、水着を持っていないと噂を聞いていたのですがその噂はまさにビンゴでした。奥武島で泳いでいた少年たちは誰一人水着姿じゃなかったです。話を聞いてみると、学校から帰るとかばんを置き裸足で海にいつも来て、帰りは濡れたまま帰るらしいです。さすが沖縄の野生児たち・・・。やることが全然違い、ある意味すごい素敵でした。この少年たちのおかげで、私たちは思う存分楽しめました。やっぱり、人と人との関わりってたいせつですよね! **************** 発行人: