法律

覚える!重要判例のツボ

司法試験、その他の法律系資格を勉強されている方に最適!重要判例の言い回しを穴埋め形式でおくります。
毎回新しい判例を掲載しますが、1つの判例は連続5回掲載されますので、読むだけで繰り返し学習となり、記憶する手助けになります。

全て表示する >

覚える!重要判例のツボ vol.18

2005/07/24

*****[PR]********************************************************
ビールは家庭で造る?世界の常識。
太古の昔から家庭で手造りしてきました。
手造りビールの世界をご案内します。
詳細は下記のアドレスまで:
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U73Q3+GB1IC2+9TC+60WN7 
*****************************************************************


***おしらせ***

ホームページ更新情報

Exercise! 重要判例のページについて、何かよいコンテンツ案がある方、ご
意見まってますw
判例ナビのページに、判例追加しました。
リンクのページに鋭意いろいろ追加中。もし、読者の方でサイトやブログ等運
営されている方あればご連絡ください。よろしければ掲載させていただきます。

SIDE_FLIP toppage http://www.flip36.net/
 このトップページから、管理人が運営するレトロゲームのサイトや、ブログ
にアクセスできます。

Exercise! 重要判例 http://www.flip365.net/law

管理人の旧Blog「FLIP?YES,FLIP!」はこちら
                      http://blog.drecom.jp/flip/




*********************--------------------------*********************
                       覚える! 重要判例のツボ
                               憲法編
-----------------------______________________-----------------------
                                                  vol.18

                *誤字・脱字、おそらくあります
                *判例の文言は一部を抜粋したものです
                *六法引きながら勉強しましょう
    六法が手元にない方はhttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html


こんにちは。FLIPです。 

マジでお酒を控えようかと思っている今日この頃です。

以下前回と同じ告知です。

メルマガの形式は大体落ち着いてきたと思うのですが、これのサポートページ
の上記「Exercise! 重要判例」のほうがもうひとつ方向が定まりません。

まあ、情報なんて、欲張り始めるときりがないですので、ポイントを絞ったコ
ンテンツにしたいのですが、いまひとつ皆さんのお役に立ちそうな案が浮かび
ません。根をつめて考えれば何なりアイデアも浮かぶかもしれませんが、なか
なかそういう時間もありませんし。

***急募! アイデア!***

というわけですので、よろしくですw



勉強仲間の方にも宣伝してね〜。

少しでもお役に立つことを願っています。

では、今回もがんばって最初から最後まで読んでくださいね〜











問1 掲載5回目
総論 在監者の人権制限
14 未決拘禁者の閲読の自由_よど号ハイジャック記事抹消事件
    最高裁 昭和58年6月22日 百選 1-18

>>>未決拘禁者が私費で購読していた新聞に載っていた「よど号」乗っ取り
>>>事件に関する記事を拘置所長が墨で塗りつぶして非拘禁者に配布したこと
>>>につき、その根拠法令が憲法19条、21条違反であるとして争われた
>>>事件

未決勾留により拘禁されるものは、「当該拘禁関係に伴う制約の範囲外におい
ては、原則として一般市民としての自由を保障されるべきものであるから、監
獄内の(    1    )のためにこれら被拘禁者の新聞紙、図書等の閲読の自由
を制限する場合においても、それは、右の目的を達するために真に必要と認め
られる限度にとどめられるべきものである」

「したがって、右の制限が許されるためには、当該閲読を許すことにより右の
規律及び秩序が害される(    2    )なおそれがあると言うだけでは足り
ず、・・・具体的事情の下において、その閲読を許すことにより監獄内の規律
及び秩序の維持上(    3    )程度の障害が生ずる(    4    )があると認
められることが必要であり、かつ、その場合においても、右の制限の程度は、
右の障害発生の防止のために(    5    )な範囲にとどまるべきものと解す
るのが相当である」

しかし、上記基準を満たすかどうかの判断においては「直接その衝にあたる監
獄の長による・・・具体的状況の下における裁量的判断に待つべき点が少なく
ない」から、長の認定に(    6    )がある限り「長の右措置は適法として
是認すべきものと解するのが相当である」






------------------------------以下解答-------------------------------




問1の解答
1 規律及び秩序の維持
2 一般的、抽象的
3 放置することのできない
4 相当の蓋然性
5 必要かつ合理的
6 合理的な根拠、合理性


***コメント*****************

一つ前の判例(13 非拘禁者の喫煙の禁止)のコメントの冒頭で「「よど
号」の審査基準も文面的には厳しい基準なんですが、よくよく判例を検討して
みると、本当に厳しく審査してるのか?とも思える」と書きましたが、皆さん
はいかが思われますか?
この判例は相当の蓋然性論をとり、その文面だけを見ればなかなか厳格な違憲
審査基準であるといえるでしょう。しかし、この判例は、この基準を満たすか
どうかの判断は監獄の長の裁量的判断に待つべき・・・としています。
とすると、実際、監獄の長の判断が特に合理的根拠を欠くものでないのなら、
OKということになってしまうのでしょうか?
この上告審の判例を通して読んでみても、裁判所が相当の蓋然性の有無につい
て綿密な考察をしているようには見えませんでした。
ということはやっぱり、この基準は実は「ユルイ」基準なのか!?

ところが、一審判決を見てみると「相当の蓋然性」の根拠について結構細かく
書かれています。

「すなわち、とくに前示認定のとおり赤軍派の未決拘禁者を含め公安事件関係
者は一般に拘置所及び同所の職員を敵視し、連帯感ないし同調性をもつて紀律
違反行為を繰り返し、拘置所内外の情勢に応じて事を構えては看守と抗争し、
監獄内における特異な生活環境において互いに刺戟し、激励鼓舞し合い、これ
を国家権力に対する獄中闘争と称してそこに精神的昂揚をはからんとする者が
少くなかつたのであるから、かかる状況下においては、これらの者が、本件新
聞記事を読んで、前記のような航空機乗つ取り事件が赤軍派学生により敢行さ
れ、成功したとの事件を知れば、快哉を叫び、これに呼応して公安事件関係在
監者が何らかの意思表示をするであろうこと及びそのようなデモンストレーシ
ヨンがなされれば、それによつて他の一般在監者に対しても心理的動揺を与え、
かくては拘置所内の静ひつが攪乱され、秩序維持が著るしく困難となる事態の
生ずることは避けられないとみるべき相当の蓋然性があつたものというべきで
ある。」

これを見ると、「なんだ。結構ちゃんとやってるのねw」と思ってしまいまし
た。もちろんこの理由付けがこじつけ的なものかどうかは実際の状況を知らな
いのでなんともいえませんが。

あとひとつ気になることがあるのですが、これ以上書くと、何のメルマガかわ
からなくなってしまいそうなのでやめときます。

最後に一言「裁判所の判断に疑問を持ったら、まず前文や前審の判例を読んで
みましょう」


---------------------------------------------------------------------


問2 掲載4回目
総論 憲法13条_新しい人権
15 被疑者の写真撮影と肖像権
    最高裁 昭和44年12月24日 百選 1-20

>>>デモ隊の行進が、その行進方法についての許可条件に外形上違反した際に、
>>>デモの状態、違反者の確認のために無断で写真撮影を行った。
>>>これにつき肖像権を保障した憲法13条違反であるとして争われた事件

「憲法13条は・・・(    1    )自由が、警察権等の国家権力の行使に
対しても保護されるべきことを規定しているものということができる。」

「そして、個人の私生活上の自由の1つとして、何人も、その承諾なしに、
(    2    )自由を有するものというべきである。これを肖像権と称するか
どうかは別として、少なくとも、警察官が正当な理由もないのに、個人の容貌
等を撮影することは、(    3    )に反し、許されない」

警察官が犯罪捜査の必要上写真を撮影するにあたり、
「現に犯罪が行われもしくは行われたのち間がないと認められる場合であって、
しかも(    4    )があり、かつその撮影が(    5    )を超えない相当な
方法をもって行われるとき」であれば、撮影される本人の同意がなく、裁判官
の令状がなくても許容されると解すべきである。






------------------------------以下解答-------------------------------




問2の解答
1 国民の私生活上の
2 みだりにその容貌・姿態を撮影されない
3 憲法13条の趣旨
4 証拠保全の必要性及び緊急性
5 一般的に許容される限度


---------------------------------------------------------------------


問3 掲載3回目
総論 憲法13条_新しい人権
16 公立中学校における髪型の規制
    熊本地裁 昭和60年11月13日 百選 1-22

>>>公立中学校における長髪禁止の校則が憲法14条、31条、21条に
>>>違反し、さらに校長が裁量権の範囲を逸脱したとして争われた事件

憲法14、31、21条違反の点についてはいずれも違反しないと明らかにし
たうえで、校長の裁量権の逸脱について、生徒を規律する校則を定める包括的
権能を有するとしたうえで、この権能が「中学校における教育に関連し、かつ、
その内容が社会通念に照らして合理的と認められる範囲においてのみ是認され
る」とする。ただし、「最終的には中学校長の(    1    )に委ねられるべ
きものである」したがって、校則が「教育を目的として定められたものである
場合には、その内容が(    2    )でない限り、右校則は違法とならないと
いうべき」

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
髪形の自由について、この判例では憲法14、31、21条の問題として争わ
れたが、学説では、これは憲法13条の問題としてとらえる見解が有力である。
これは他の下級審判決でも例えば「髪型を自由に決定しうる権利は、個人が一
定の重要な私的事柄について、公権力から干渉されることなく自ら決定するこ
とができる権利の一内容として憲法13条により保障されている」(修徳高校
パーマ退学事件 : 東京地裁 平成3年6月21日)といった判断などが出て
おり、下級審と学説では髪型の自由が憲法13条によって保障されていると解
するのが趨勢である。
但し、あまりなんでも憲法上の権利として認めていくと、かえって憲法上の人
権の価値を下げることにもなりかねないとして、用件を厳格に絞っていく説も
有力である。






------------------------------以下解答-------------------------------




問3の解答
1 専門的、技術的な判断
2 著しく不合理


---------------------------------------------------------------------


問4 掲載2回目
総論 憲法13条_新しい人権
17 自己決定権と信仰による輸血拒否
    東京高裁 平成10年2月9日 百選 1-27

>>>宗教上の理由から輸血を拒否する患者に対して、その意思を知りながら、
>>>手術中輸血がなければ患者を救えない可能性が高くなったときに、同意な
>>>く輸血した事件

本件では絶対的無輸血の合意は成立していない。
「本件のような手術を行うについては、患者の同意が必要であり、医師がその
同意を得るについては、患者がその判断をするうえで必要な情報を開示して患
者に説明すべきものである。」・・・「この同意は各個人が有する自己の人生
のあり方は自らが決定することができるという(    1    )に由来するもの
である」
輸血については、同意が(    2    )されることも多く、一般的に「説明を
したうえでの同意を得べきものとまでは言えない」が、患者がエホバの証人で
あり「(    3    )成人であるときには、輸血拒否の意思の具体的内容を確
認するとともに、医師の無輸血についての治療方針を説明することが必要であ
ると解される」






------------------------------以下解答-------------------------------


問4の解答
1 自己決定権
2 推定
3 判断能力を有する


***コメント*****************

判例を考えるときは基本的に当事者双方の立場から見てみることが有効かな、
と思います。憲法の勉強をする上でこの判例を見るときは、通常、自己決定権
の単元に絡んでいることが多いため、自己決定権の価値を重視する立場から見
て、単純に患者側の自己決定権が尊重される結果のほうが良い、という見方を
することが多いように思います。しかし、医師側からこの事件を見ると本当に
この結論でよかったのか?とすら思えます。(結論は百選でも見て下さい)
医師にとって完全な無輸血特約を結ぶということは、もしも出血が多くなった
ときに、医学的に十分確立された方法で、命を助けることができる患者を助け
ませんよ、という約束をすることに他なりません。
私ならそんなのいやですね。
良心的にも嫌ですし、患者本人がそれで納得して死んでいっても、近親者に訴
えられる危険性もあります。さらに、無輸血特約がはっきりした明文で定めら
れたことでない以上、(特にこの判例が出る以前においては)、下手をすれば不
作為の同意殺人罪にすら問われかねません。もちろん患者側の信教の自由が憲
法上最高レベルでの尊重を要するというのも理解できますが、なんと現実の事
件の難しいことか。
いやあ。裁判官さまは大変だわ。


----------------------------------------------------------------------


問5 掲載1回目
法の下の平等
18 尊属殺重罰と法の下の平等
    最高裁 昭和48年4月4日 百選 1-30

>>>中学2年のときに実父に姦淫され、以後10年以上夫婦同然の生活を強い
>>>られて、数人の子供まで生むこととなった被告が正常な結婚の機会を得た
>>>にもかかわらず、それを拒否し、脅迫、虐待した実父を殺害し自首するに
>>>至った事件

「尊属に対する尊重報恩は、社会生活上の基本的道義というべく、このような
自然的情愛ないし普遍的倫理の維持は刑法上の保護に値する」

「そこで、被害者が尊属であることを犯情の1つとして具体的事件の量刑上重
視することは許されるものであるのみならず、さらに進んでこのことを類型化
し、法律上、刑の加重要件とする規定を設けても、かかる差別的取扱いをもっ
て直ちに合理的根拠を欠くものと断ずることはでき」ない。

しかし「加重の程度が極端であって、前示のごとき立法目的達成の手段として
はなはだしく均衡を失しこれを正当化しうべき根拠を見出し得ないときは、そ
の差別は著しく不合理なもの」として違憲となる。

「刑法200条は、尊属殺の法定刑を死刑または無期懲役刑のみに限っている
点において、その(    1    )のため必要な限度をはるかに超え、普通殺に
関する刑法199条の法定刑に比し(    2    )をするものと認められ、
(    3    )に違反して無効である。」






------------------------------以下解答-------------------------------




1 立法目的達成
2 著しく不合理な差別的取扱い
3 憲法14条1項


***コメント*****************

違憲判決です。
学説上よく言われる批判として上げられている点を抑えておきましょう。

当該規定の目的(尊属に対する尊重報恩)自体は正当であるが、その目的達成
手段が著しく不合理である、とされている点に批判が集まっています。要は、
「目的自体が不当だ」ということですね。
確かに、尊属に対する尊重報恩というのは、まったくもって道徳的、倫理的な
観念でありますね。しかし、法律には(刑法なんかは特に)多かれ少なかれ突
き詰めていけば倫理的意味合いが含まれていることは否定できないと思います。
ここの線引きするために判例は尊属に対する尊重報恩のことを「社会生活上の
基本的道義」「自然的情愛」「普遍的倫理」とのべ、これを守る「ため」とい
う目的を正当と判断したわけです。
上記のように判例を批判することは簡単ですが、尊属に対する尊重報恩という
概念が「社会生活上の基本的道義」「自然的情愛」「普遍的倫理」に当たらな
いから批判するのか、「社会生活上の基本的道義」「自然的情愛」「普遍的倫
理」に当たるとしても、このような概念を守るために法的取り扱いに差異を設
けることが許されないとして批判するのか、をはっきりさせておかないと混乱
してしまいそうです。

それにしても、普遍的、自然的とかって言う概念自体も怪しいものだと思うの
ですが、どうでしょう?まあ、そこまで突き詰めていたら法律なんて作れなく
なるでしょうし、仕方ないかな、とも思うわけですが。



いかがでしたか?
お疲れ様でした〜


#########レンタルサーバー祭り!!##########

私、現在独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを利用しておりますが、
レンタルサーバーを使うと、よくある無料ホームページスペースとはまったく
自由度が異なります。今流行のブログも、まったく独自のものを作れますよ!

以下の3社は私がどこにするか最後まで迷ったところです。個人ユースとして
はどこも十分すぎる機能で、安い!
どうでしょ?

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆

なんと一番安いプランだと月額263円から!これならおこづかいで使えちゃ
う。
容量も200MBの大容量!CGIにSSI、PHPだって使えるよ。
50個もの可愛いアドレスで、友達に差をつけちゃおう。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U50J8+2A5XCI+348+60WN7 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ちなみにここのサーバーは現在私は使っていませんが、最終候補まで残りまし
た。安くてなんか軽いノリですが、上記のとおり容量・CGIなども普通の個人
ユーザーレベルなら十分耐えうるレベルだと思います。(by FLIP@管理人)


┏━━無制限機能盛りだくさん━━━━━━━━━━━━━PR━━━┓
 ◆エックスサーバー◆
 マルチドメイン、サブドメイン、メールアドレス、全部無制限の
 レンタルサーバー!!
 月額1,050円からで快適高機能。ビジネスにもお勧めします!!
  http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U53O4+BN59QQ+CO4+601S3
┗━━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このエックスサーバーを私は選びました。機能はもちろん申し分ありませんが、
決め手はそのほかに「容量2ギガバイト」「軽い!」というところです。
(by FLIP@管理人)


=====================================================================
 常┃識┃を┃変┃え┃た┃  ♪小粒でピリリなレンタルサーバー♪
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ジュース1本分でレンタルサーバ?   月額125円で300MBから
*さくらインターネット*

     http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U74IT+7DJFO2+D8Y+60OXF
=====================================================================

ここも悪くない。もう、どこが一番かは一概に言えないので、下記を参照して
ください。
今回の三社のホームページから受ける印象
硬派         Xサーバー>さくら>ロリポップ   軟派(カジュアル)
初心者向け   ロリ>さくら>Xサーバー         中級者向け
ってかんじです。

      %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
        いかがでしたか
         明らかな誤りなどあればご指摘ください
         ご意見・ご要望は law@flip365.net まで
           もちろんご感想、激励等大歓迎です!!
         ホームページ http://www.flip365.net/law

                           written by FLIP
      %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-06-05  
最終発行日:  
発行周期:週5回くらい刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。