日記・blog

Qの日記セレクト

30代後半サラリーマン汐菱Qの日記の中から、外に出しても恥ずかしくないもの(^^;を厳選してお届けします。雑学・薀蓄、人生の教訓などが得られる!かも?


全て表示する >

[Q no Nikki SELECT No.500 2004/10/12]

2004/10/12

===== Q's diary select =================================================

              Qの日記セレクト

           第500号 2004年10月12日(火)
========================================================================


最短一時間でお振込!【富士クレジット】のクィック・キャッシング。
全国セゾン・ローソンCD機や即日振込でご利用になれます。
http://ad2.trafficgate.net/t/r/6/296/19781/
------------------------------------------------------------------------
書店に行っても探している本が見つからない、そんな経験はありませんか???
アマゾンにならあるかも。早ければ翌日にでも自宅まで配送します。
1500円以上なら配送料無料 安い本でも数冊まとめて1500円以上になればOK
本、CD、DVD、PCハード/ソフト、エレクトロニクス、生活用品、ゲーム買うなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=kk2001yji-22&path=tg/browse/-/489986
---------------------------------------------------------------[ PR ]---


========================================================================
★2004年10月3日(日)の日記
------------------------------------------------------------------------

  新しい洗濯機が来た。

  先週の水曜日に、バボちゃんが頼んだ清掃業者が、洗濯機の清掃に来た。

  洗濯機を分解して清掃するそうで、洗濯機を分解して作業をしていた。し
 かし、作業予定時間を過ぎても、まだ分解されたまま。ちょっと心配したが、
 案の定、壊しちゃった。

  翌木曜日、メーカーの保守サービスマンが修理に来たが、故障状況が正確
 に伝わっていなかったらしく、部品が足りないとのことで、すぐに帰ったそ
 うだ。

  更に翌金曜日、再度修理に来た。やはり長時間やっていると思ったら、煙
 みたいなものが充満していた。部品の銅を溶かすといった、力技の作業をし
 ていたそうだ。が、壊し方が悪かったらしく、それでも修理し切れない。工
 場に引き取って修理をするしかないと言う。それだと修理代と時間がかかる
 ので、新しいのを買った方がいいとも。

  メーカーの保守サービスでも分解清掃をしているそうだが、サービスマン
 によると、長年使っているうちに、部品が外れなくなる場合があるそうで、
 その場合は仕方ないから、分解しないで洗剤による清掃を勧めるそうだ。そ
 れを今回の清掃業者は、無理矢理外そうとしたらしい。

  壊した清掃業者は、新品の代替品を用意する方を選んだ。が、昨日土曜日
 は、手配がつかず、届かなかった。

  そして今日、やっと、届いたのだ。

  溜まりに溜まった洗濯物。でも外は雨。バボちゃん大変。

  でも、洗濯機がきれいになったのが、せめてもの救いか。



  子ども達の散髪をしてやった。

  なかなかうまくできないことがわかった。

  特に次男は、じっとしてないし、きれいに刈ってやるのは、至難の業だ。
 ほら、ハゲみたいなのが、できちゃった。

  まあ、バボちゃんがやったときよりは、うまくできた。

  ひとつわかったことは、他人が散髪して、変な頭になったときより、自分
 が散髪して、変な頭になったときの方が、変に見える度合いが、少ないとい
 うことだ。

  自分に甘いとか、他人に厳しいとか、そういうんじゃないと思うのだが、
 自分が散髪したときは、変になった所も、それなりの理由があって、変に見
 えない。

  他人が散髪したときは、変なものは変、それ以外のなにものでもないとい
 う感じ。

  ああ、やっぱり、他人に厳しくて、自分に甘いということになるのか。



  昨年の今日の日記
  → http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/n200310.html#03


  ----------------------------------------------------------------

  いやあ、500号になりました。

  まあ、好き勝手なことを、質も量も考えずに書いて、それを適当に発行し
 ているだけですから、根気さえあれば、誰でもできることなんですけどね。

  逆に言えば、根気がなくて、羞恥心があれば、こんなに続けられない、と
 いうことですけどね。

  おかげで、今日発行の、カプライト・ニュースで紹介してくれるそうです
 から、あながちそう捨てたもんじゃないのかも知れませんね。

  でも、自分でも、どうしてこんなに続けられるのか、わかりません。何に
 も得することなんか、ないもんね。今のところ。

  けど、いつか、得することにつながるかも知れない、という淡い期待は、
 抱き続けているし、たぶん、それが、発行し続ける原動力になっているみた
 い。


========================================================================
★読書感想文コーナー
------------------------------------------------------------------------

  『愛してるって、どう言うの? 生きる意味を探す旅の途中で』
                         高遠菜穂子(文芸社)

  汐菱Qのオススメ度:☆☆☆☆★(星5つのうち4つ)

  発展途上国・日本の、何も知らない人たちへ。

  ご存知、イラクで、自衛隊撤退と引き換えに拉致監禁され、総理大臣を始
 めとする『一部の』日本人に批難された、高遠菜穂子さんの日記をまとめた
 本です。

  インターネットで公開されていたそうですが、今はそのサイトはアクセス
 できないようです。

  もちろん、イラクに行く前の日記で、2000年〜2001年、インド、ネパール、
 タイ、カンボジアなどの、アジア各国を旅し、ボランティア活動をする中で、
 感じたことなどが、書かれています。

  彼女が何を考え、何を感じ、何をしてきたのか、それは、『平和な国』日
 本では、決して得ることのできない経験だと思います。

  一番私の心に残ったのは、サイババに会いに行くくだりです。

  著者は、ボランティア活動に壁を感じ、シスターに相談しますが、シスター
 は「祈りなさい」と繰り返すばかり。しかも、自分が実は、『祈り』を知ら
 ないということに気付きます。ひざまずき、祈りの真似事はできても……。

  そして、その答えをもらいに、サイババに会いに行きます。2000年11月23
 日。サティアサイババ75歳の誕生日イベントの日。もちろん、1対1で会え
 るはずはありません。著者は、野外スタジアムに集まった、何万人もの人人
 の1人です。サイババの姿は、米粒ぐらいにしか見えません。

  サイババの講話が終わり、花火が打ち上げられ、どこからともなくヘリコ
 プターが2機現れ、紙ふぶきがばら撒かれます。著者が伸ばした手に入って
 来た紙切れに書かれていたサイババのメッセージは、

  “HANDS THAT SERVE ARE HOLLER THAN LIPS THAT PRAY”

  “祈る唇(祈りの言葉)よりも奉仕する両手の方がより神聖である”

  でした。

  これは、偶然でも奇跡でもなく、『必然』であると私は思います。悩める
 高遠菜穂子に、サイババが救いの手を伸ばしたのだと思います。

  イラクで拉致されたとき、彼女が無事解放されたのも、日本政府が裏で大
 金を出したのかも知れませんが、彼女だから、解放されたのだと思います。

  『自己責任』って言って批難した人に、読んで欲しいなあ。でも、通じな
 いかも知れないね。

  この本をAmazon.co.jpで買う
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835540743/kk2001yji-22


========================================================================
●『Qの日記セレクト』 第500号 2004年10月12日(火)(週2回(火・金)発行)
前号の発行数:654部(全発行システム合計)
発行責任者 :汐菱 蚯 mailto:cobcq@hotmail.com
Copyright(c) 2004 汐菱 蚯, All rights reserved. 禁無断転載
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.com/    マガジンID:0000022457
        melma! http://www.melma.com/    マガジンID:m00014055
        Macky! http://macky.nifty.com/   マガジンID:select
     メルマガ天国 http://melten.com/     マガジンID:3815
      めろんぱん http://www.melonpan.net/  マガジンID:000565
      E-Magazine http://www.emaga.com/    マガジンID:select
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:7688
------------------------------------------------------------------------
汐菱Qのホームページは http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/
ご意見・ご感想は汐菱Qの掲示板 http://356.teacup.com/COBCQ/bbs へ
blogもやってます⇒ http://blog.melma.com/00014055/
========================================================================

◆購読の解除は、ご自分でお願いします。解除は、↑の発行システムのサイト
 か、↓のマガジン毎のページで行えます。また、発行システムによっては、
 このメールの最後に解除用のURLがありますのでご利用ください。

========================================================================
★汐菱蚯&螢が発行しているメールマガジンです★登録/解除は↓★ヨロシク★
     汐菱Q通信 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/tuusin.html
気まぐれ刊今日の数字 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/suuji.html
メール同人誌そらこそ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/sorakoso.html
  Qの日記セレクト http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nselect.html
  バボちゃんの日記 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/fnikki.html
汐菱QのHP更新情報 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/qhpkojo.html
似ているものシリーズ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nitemag.html
      映画随録 http://cobc-q.hp.infoseek.co.jp/mmaga.html
 マンション管理士! http://kkk.ld.infoseek.co.jp/knrsgiku.html
マイド!カコモン!! http://www.geocities.jp/kk2001yji/mankan/
========================================================================

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-04  
最終発行日:  
発行周期:週2回(火金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。