日記・blog

Qの日記セレクト

30代後半サラリーマン汐菱Qの日記の中から、外に出しても恥ずかしくないもの(^^;を厳選してお届けします。雑学・薀蓄、人生の教訓などが得られる!かも?


全て表示する >

[Q no Nikki SELECT No.445 2004/04/02]

2004/04/02

===== Q's diary select =================================================

              Qの日記セレクト

           第445号 2004年04月02日(金)
========================================================================


DVD『ラスト サムライ 特別版』5月16日発売決定! 20%OFFで予約受付中!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007G0LN/kk2001yji-22
---------------------------------------------------------------[ PR ]---


========================================================================
★2004年3月27日(土)の日記
------------------------------------------------------------------------

  さて、来月から、消費税が、内税方式(総額表示)に、統一される。

  マスコミは、下記のような点で、問題にしている。

  (1) 内税方式だと、税負担感が薄れる

  (2) その結果、増税し易くなる

  マスコミが、そんなことを言って、国民を洗脳し、『ああ、確かに、消費
 税を払っている意識がなくなるなあ……』とか、『ああ、確かに、税率を上
 げ易くなるなあ……』と、思い込ませることの方が、問題だ。

  税負担感が薄れるのは、やり方の問題であり、内税の方が外税より負担感
 がなくなるというのは、ウソである。

  4月1日から実施される、総額表示方式は、『消費税を含んだ総額を表示
 しなさい』ということが目的であり、例えば、『1,050円(内消費税50円)』
 という表示ができる。

  今まで、『1,000円』とだけ表示してあって、レジに行ったら1,050円請求
 される、というのと、『1,050円(内消費税50円)』と表示してあって、レジ
 に行ったら表示と同じ1,050円請求される、というのとを比べて、どちらが
 消費税を払っている意識が薄くなると言えるだろうか?

  言われるままに払ってしまう現行と比べて、むしろ『消費税50円』とはっ
 きり表示される方が、消費税を払っている意識が強くなるのではないだろう
 か?

  もちろん、先に『やり方の問題』と言った通り、『1,050円』という、総額
 のみ表示することも可能で、その場合は、税負担感が薄れるかも知れない。

  それでも、『5%は消費税』という事実は、ほとんど誰もが知っているこ
 とであり、1回1回の支払いが、外税方式であるか内税方式であるかという
 ことと、税負担感を感じることとは、あまり関係ないと思う。

  例えば、年末に源泉徴収票を見て、手取り年収が500万円あって、貯金が
 増えなかった、ということであれば、1年間で500万円を何かに使ったことに
 なり、ざっと計算してそのうちの25万円近くは、消費税だ、という意識は、
 1回1回の支払いが、外税方式であるか内税方式であるかということとは関
 係なく、税負担感として感じるべきだろう。

  マスコミも、無責任に『税負担感が薄れる』などと、一見政府のしている
 ことに反対しているようで、その実政府のやろうとしていることを後押しす
 るようなことをするのではなく、『総額表示になっても、相変わらず5%の
 消費税を負担している』ということの方を、強調して欲しいものだ。

  そして、小売店に対しては、『1,050円(内消費税50円)』というような、
 消費税額もわかるような表示をし、レシートにもきちんと消費税額を印字す
 ることを、勧めて欲しい。

  そうして、常に消費税5%負担を意識していれば、『増税し易くなる』な
 んてことは、ない。

  外税方式で、税抜き価格のみ表示しておいて、税率が上がったら、レジの
 設定を変えればいいだけの現行と比べて、税込の総額表示にしてしまったら、
 税率を上げること=すべての価格表示を変更しなければならないこと、にな
 るので、小売店の反発を食らうのは必至で、むしろ、増税し難くなるのでは
 ないだろうか?

  いずれにせよ、消費税に対して(まあ、消費税に限らずだけれど)関心を
 持ち、それに対して自分がどう思い、選挙での投票等の行為にどう結び付け
 るか、一人ひとりの国民が、ちゃんと考えることが大事なのであって、ただ
 単に『考えていない』という事実のみをニュースにしたって、しようがない、
 ということだ。


  昨年の今日の日記
  → http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/n200303.html#27


  ----------------------------------------------------------------

  既に4月に入り、総額表示が始まりました。

  まだ、対応しきれていない店舗等もあるようですが、総額『のみ』表示は、
 やめて欲しいものです。


========================================================================
●『Qの日記セレクト』 第445号 2004年04月02日(金)(週2回(火・金)発行)
前号の発行数:662部(全発行システム合計)
発行責任者 :汐菱 蚯 mailto:cobcq@hotmail.com
Copyright(c) 2004 汐菱 蚯, All rights reserved. 禁無断転載
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.com/    マガジンID:0000022457
        melma! http://www.melma.com/    マガジンID:m00014055
        Macky! http://macky.nifty.com/   マガジンID:select
     メルマガ天国 http://melten.com/     マガジンID:3815
      めろんぱん http://www.melonpan.net/  マガジンID:000565
      E-Magazine http://www.emaga.com/    マガジンID:select
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:7688
------------------------------------------------------------------------
汐菱Qのホームページは http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/
ご意見・ご感想は汐菱Qの掲示板 http://356.teacup.com/COBCQ/bbs へ
========================================================================

◆購読の解除は、ご自分でお願いします。解除は、↑の発行システムのサイト
 か、↓のマガジン毎のページで行えます。また、発行システムによっては、
 このメールの最後に解除用のURLがありますのでご利用ください。

========================================================================
★汐菱蚯&螢が発行しているメールマガジンです★登録/解除は↓★ヨロシク★
     汐菱Q通信 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/tuusin.html
気まぐれ刊今日の数字 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/suuji.html
メール同人誌そらこそ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/sorakoso.html
  Qの日記セレクト http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nselect.html
  バボちゃんの日記 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/fnikki.html
汐菱QのHP更新情報 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/qhpkojo.html
似ているものシリーズ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nitemag.html
      映画随録 http://cobc-q.hp.infoseek.co.jp/mmaga.html
 マンション管理士! http://kkk.infoseek.livedoor.net/knrsgiku.html
マイド!カコモン!! http://www.geocities.jp/kk2001yji/mankan/
========================================================================

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-04  
最終発行日:  
発行周期:週2回(火金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。