日記・blog

Qの日記セレクト

30代後半サラリーマン汐菱Qの日記の中から、外に出しても恥ずかしくないもの(^^;を厳選してお届けします。雑学・薀蓄、人生の教訓などが得られる!かも?


全て表示する >

[Q no Nikki SELECT No.429 2004/02/06]

2004/02/06

===== Q's diary select =================================================

              Qの日記セレクト

           第429号 2004年02月06日(金)
========================================================================


『海馬 脳は疲れない』池谷裕二/糸井重里(朝日出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001545/kk2001yji-22
---------------------------------------------------------------[ PR ]---


========================================================================
★2004年1月28日(水)の日記
------------------------------------------------------------------------

  『海馬 脳は疲れない』という本で、脳(海馬)の研究をしている池谷裕
 二が、『九九は憶えていないし、数学の公式も憶えなかった。試験では、毎
 回、公式を導いてから解いていた』、みたいなことを言っていた。

  私と同じだ。(^^;

  池谷裕二は、『みんなそうしているものだと思っていて、後日、そうでな
 いことを知って驚いた』、というようなことを言っていたが、私の場合は逆
 に、そうしているのはごく少数派で、みんなは九九を憶え、公式を憶えてい
 るものだと知っていた。

  しかし、私は暗記が苦手だった。どうも、意味もなく(試験のため、とい
 う意味しかない)、丸暗記することが、嫌だった。

  実際、別に不自由はしなかった。試験でも、いちいち公式を導き出してい
 ても、時間が足りなくなることはあまりなかった。

  私の場合、九九を憶えないで、掛け算はどうしていたか。

  まず、1の段は、もともと憶える必要はない。1に、何をかけても、かけ
 た数字になる。逆に、2〜9の数字に、1をかけても、2〜9のままだ。1
 の段を憶えるなんて、これこそ本当の無駄だ。

  そして、九九では、7×8も、8×7も、両方とも憶えるが、これも無駄
 だと思った。私の頭の中では、7×8も、8×7も、同じ計算で、8×7が
 出てきても、計算し易い7×8で計算した。

  2の段。他の数字の2列目も同じだが、とにかく2があれば、相手の数字
 を2倍することであり、2倍した数字は、九九で憶えなくても憶えていた。

  3の段。3・3が9や、3・4・12、3・5・15は、語呂がよくて、憶え
 た。まあ、3・5・15は、5×3、5が3つで15、というのは直感的にわか
 るので、憶えるまでもないが。それ以上は、いちいち3・5・15に、足りな
 い分の3を足していた。3×8だと、3・5・15に、3足して18、3足して
 21、3足して24、という具合に。基本的に私は、憶えていない掛け算は、足
 し算でやっていた。今は、3の段は、全部憶えている。これは、憶えようと
 して憶えたのではなく、上記のような計算を、何度もしているうちに、自然
 に憶えたのだ。

  4の段。基本的には、2倍の2倍だ。4×4は、4→8→16。4×6は、
 6×4なので、6→12→24。と、2段階で暗算していた。

  5の段。5と、偶数との掛け算は、10の倍数になるので、やはり九九とし
 て憶えようとしなくても、すぐに憶えることができた。そして、奇数との掛
 け算は、1少ない偶数との掛け算の結果に5を足すという、計算をしていた。
 例えば、5×7は、5・6・30に、5を足して、35、という風に。

  6の段からが、難しい。6・6・36は、語呂がいいので覚えたが、6×7
 以上が問題。

  6×7=7×6=7×(2+2+2)=7×2+7×2+7×2で、14→
 28→42か、6・6・36に、6を足して、42、あるいは、5・7・35に、7を
 足して、42。最近は、7×3=21を憶えたので、21の2倍で、42を出してい
 る。

  6×8は、6の2倍の2倍の2倍、12→24→48で、辿り着く。

  6×9は、9×6で、9・6・54を憶えている。9の段は、比較的最初の
 方に、憶えた。なんだか、好きなのだ。

  7の段。7・7・49は、最近、憶えた。それまでは、かなり苦労していた。
 7×6の42を出して、7を加えるとか、5・7・35に、7を2回足して、35
 →42→49とか。

  7×8も、7の2倍の2倍の2倍、14→28→56。

  7×9は、9・7・63。

  8の段。8×8は、8・8・64。これも、語呂がよくて、憶えた。

  8×9は、9・8・72。

  以上、長長と書いたが、ん〜、あんまりおもしろくなかったね。


  昨年の今日の日記
  → http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/n200301.html#28


========================================================================
●『Qの日記セレクト』 第429号 2004年02月06日(金)(週2回(火・金)発行)
前号の発行数:648部(全発行システム合計)
発行責任者 :汐菱 蚯 mailto:cobcq@hotmail.com
Copyright(c) 2004 汐菱 蚯, All rights reserved. 禁無断転載
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.com/    マガジンID:0000022457
        melma! http://www.melma.com/    マガジンID:m00014055
        Macky! http://macky.nifty.com/   マガジンID:select
        Pubzine http://www.pubzine.com/   マガジンID:11622
     メルマガ天国 http://melten.com/     マガジンID:3815
      めろんぱん http://www.melonpan.net/  マガジンID:000565
      E-Magazine http://www.emaga.com/    マガジンID:select
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:7688
------------------------------------------------------------------------
汐菱Qのホームページは http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/
========================================================================

◆購読の解除は、ご自分でお願いします。解除は、↑の発行システムのサイト
 か、↓のマガジン毎のページで行えます。また、発行システムによっては、
 このメールの最後に解除用のURLがありますのでご利用ください。

========================================================================
★汐菱蚯&螢が発行しているメールマガジンです★登録/解除は↓★ヨロシク★
     汐菱Q通信 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/tuusin.html
気まぐれ刊今日の数字 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/suuji.html
メール同人誌そらこそ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/sorakoso.html
  Qの日記セレクト http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nselect.html
  バボちゃんの日記 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/fnikki.html
汐菱QのHP更新情報 http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/qhpkojo.html
似ているものシリーズ http://www.geocities.jp/kk2001yji/cobcq/nitemag.html
      映画随録 http://cobc-q.hp.infoseek.co.jp/mmaga.html
マンション管理士が行く! http://kkk.infoseek.livedoor.net/knrsgiku.html
  マイド!カコモン!! http://www.geocities.jp/kk2001yji/mankan/
========================================================================

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-04  
最終発行日:  
発行周期:週2回(火金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。