語学・言語学

スペイン語会話のスペイン語.net

スペイン人講師監修のメルマガで学ぶスペイン語レッスン。実際に使う簡単な会話表現から文法,単語の意味,動詞の活用まで毎日メールでお届け! 初心者も無理なく学習できます。

全て表示する >

【いちばんやさしい!スペイン語 #534】血糖値と尿酸値

2009/10/22

□■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
いちばんやさしい!スペイン語 #534】血糖値と尿酸
2009/10/22  発行号  発行部数 10,498部  発行人:ぎょうぶ りょう

<目次>
【1】 本文/和訳/単語の意味と解説

【2】 その他の表現・言葉 「健康診断2」

【3】 3語以内で話すスペイン語 「ここにあります」

【4】 編集後記  

【5】 知らずに使っているスペイン語 「マテ茶」

【6】 オススメの本・映画・音楽 : Efecto Mariposa(エフェクト・マリポサ)

前回の続きです。
□■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

María : ¿Tenías demasiado azúcar en la sangre?

 マリア     テアス  デマシド  アカル  エン  ラ サングレ


Hiroshi : No, tenía los niveles de colesterol y ácido úrico

 ヒロシ    ノ   テア  ロス  ニレス  デ  コレステロル イ  シド  リコ

muy altos.

ムイ アルトス


María : Eso es peligroso. Lo mejor es seguir una dieta

マリア   ソ  エス  ペリグソ  ロ メホル  エス セギル  ウナ  ディ

equilibrada.

エキリブダ  






対訳

マリア:血糖値がかなり高かったの?

ヒロシ:いや、コレステロールと尿酸の値が高かったんだ。

マリア:それは危ないわね。いちばん良いのはバランスのいい食事をすることよ。


解説&単語の意味

tenías 「持つ、ある」(動詞 tener の2
人称・単数・線過去)

demasiado, da 「あまりに、過度の」    azúcar 「砂糖、週」

sangre 「血液、血」 


tenía 「持つ、ある」(動詞 tener の1人称・単数・線過去)

nivel 「レベル、程度、水準」   colesterol 「コレステロール」

ácido, da 「酸の、酸性の、酸っぱい」「酸」(男性名詞)

úrico 「尿の」 ácido úrico 「尿酸」

muy 「とても、大変」   alto, ta 「高い」


eso 「それ」   es 「〜である」(動詞 ser の3人称・単数・現在)

peligroso, sa 「危険な」  lo mejor 「最高(最良、最上)のこと」

seguir 「進む、たどる、取る、続ける」   dieta 「日常の食事、ダイエット」

seguir una dieta 「食事療法をする」  equilibrado, da  「バランスのとれた、安定した」



その他の表現・ことば

健康診断2

nivel de azúcar en la sangre 「血糖値」= nivel de glucemia

ácido úrico 「尿酸」

colesterol 「コレステロール」

glóbulos blancos 「白血球」

glóbulos rojos 「赤血球」

proteína 「タンパク質」

hígado 「肝臓」

riñól 「腎臓」

páncreas 「膵臓」



3語以内で話すスペイン語 -219-

Está aquí.

 エスタ アキ

「ここにあるよ」

会話する人たちがすでに知っているものや人についての「ある無し」を述べる場合、

動詞はestarを用います。例文ではお互いに認識しているものについて話していることが

分かります。

一方、はじめて話題にのぼるものや人の「ある無し」について述べる場合は、haberの

3人称・単数・現在形のhayを用います。

下記の例文で違いを確認してください。


●お互いに対象について認識されてる場合


¿Dónde está el abridor? 「栓抜きはどこにある?」

Está aquí.  「ここにあるよ」


●はじめて話題にのぼる対象について述べる場合

¿Hay un abridor?  「栓抜きはある?」

Mira, aquí hay un abridor.  「ねえ、ここに栓抜きがあるよ」


編集後記

メルマガの監修をお願いしているアロンソ先生が東洋大学のシンポジウムで

「歌で学ぶスペイン語」と題したセミナーを講演を行います。

東洋大学の先生方が中心になって外国語教育に関するスピーチを行うそうです。

一般の方も聞くことができるそうですので、ご興味がある方はリンク先のPDFファイル

の詳細をご覧ください。

日時:2009年10月24日(土) 14:00-17:15(受付は13:30から)
場所:東洋大学白山校舎
詳細はこちら



知らずに使っているスペイン語

【マテ茶 Mate】

マテ茶とは南米大陸と原産とするイエルバ・マテの葉を乾燥させたから作られるお茶のこと

です。ビタミンやミネラルが多く含まれ、特にアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、

チリ、ブラジル南部ではボンビージャと呼ばれる先端に穴の小さな空いたストロー状の茶器を

使って回し飲みされます。このマテという言葉は、一説によるとケチュア語で「カップ」

を意味するmatiによるとされます。またイエルバ=yerbaはスペイン語で「ハーブ」の

意味です。アルゼンチンでは日本の緑茶のように欠かせない飲み物です。


オススメの書籍・音楽・映画  

アーティスト:Efecto Mariposa(エフェクト・マリポサ)

アルバム:Complejidad

説明:かなり以前にも読者のお薦めするバンドとして紹介したのがエフェクト・マリポサ

です。スペイン・マラガ出身の男女3人で構成されるロック&ポップミュージックのバンドで、

ボーカルの女性Susana Alvaのノビのある歌声がとても印象的です。ラテンの底抜けに明るい

ノリといった楽曲ではまったくありませんが、スペインポップの実力を感じさせるバンドの

ひとつではないでしょうか。AmaralやLa Oreja de Van Goghなどが好きな人には聞きやすい

かもしれません。


余談ですが、バンドの名前にもなっているEfecto Mariposa、つまりバタフライ効果とは

「蝶の羽ばたきがトルネードを引き起こす」という気象学者エドワード・ロレンツの言葉が

に端を発したもので、通常なら無視してしまう小さなズレが、やがて大きな差を生み

出し将来に重大な結果をもたらすという理論です(ネットで調べましたが)。

公式サイト
http://www.efecto-mariposa.com/



(発行人)


※YouTubeで再生回数が多く、また評価の高かったスペイン語またはスペイン語圏
(一部ポルトガル語圏・ フランス・イタリア・アメリカも含む)の音楽・映画・書籍を
中心に紹介しています。

あなたのオススメする、スペイン語圏の映画・音楽・本を教えてください!
(10点ご紹介いただける方にはアマゾンギフト券3000円を進呈いたします。)


※本メルマガはHTML形式でお届けしています。ご覧になる環境によっても異なりますが、インター
ネットエクスプローラの文字の表示を中に設定した場合で最適にご覧いただけるようにしています。

※土・日・祝日祭日の配信は、お休みしています。
※本メルマガの著作権は、すべて形部 僚(ぎょうぶ りょう)に属します。
姉妹サイト・スペイン語動詞の活用形 : http://www.verbo.jp/
知らずに使っているスペイン語 : http://www.fromspaingo.com/

hola@spaingo.jp
 ← 気軽にご意見・感想、オススメ、相互紹介、広告などお待ちしています。

監修協力 : M.S.Alonso  

もし解除できない場合は、メルマガ配信会社に直接お問い合わせください。
配信の登録・変更、解除 : http://www.spaingo.jp/
まぐまぐ!: http://www.mag2.com/m/0000158473.htm
melma! [メルマ!] : http://www.melma.com/backnumber_140049/
Yahoo! http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/208/
※代理解除及びこれに関する質問はお断りしています。 ご自身の責任で解除をお願いします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-05-18  
最終発行日:  
発行周期:(可能な限り)平日日刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。