トップ > エンターテイメント > 映画 > 『メルマガFPS』

『メルマガFPS』

RSS

映画フィルムを映像文化財として考える「映画保存協会」のメールマガジンです。当会の活動や催し情報などについてお伝えしていきます。映画は時代を映す貴重な文化財!観る/作る以外の映画の楽しみ方にご興味がある方はぜひ!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-12-30
発行部数:
88
総発行部数:
12473
創刊日:
2005-05-10
発行周期:
月刊
Score!:
-点

映画保存協会メールマガジン『メルマガFPS』 Vol.135

発行日: 12/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§1.岡島尚志氏の基調講演の採録を公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第11回映画の復元と保存に関するワークショップの岡島尚志氏(東京国立
近代美術館フィルムセンター主幹)による基調講演「映画の歴史とフィルム
アーキビスト--今、求められる人材とは?」の採録を公開いたしました。
ぜひご一読ください。

http://filmpres.org/preservation/ws2016/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§2.【HMD通信 第29号】第1回GIFコンテスト、受賞作決まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈ホームムービーの日〉の本部CHMは2016年、初めて「HMD.GI
Fコンテスト」を開催。その結果、米国のテキサス動的映像アーカイブが出
品した「girl dancing in the yard〔庭で踊る女子〕」が1位に選ばれ、賞
金200ドルを獲得しました。同代表でテキサス大学教授/元動的映像アー
キビスト協会会長のキャロライン・フリック氏は「アカデミー賞受賞にも等
しい喜び」と感激のコメントを寄せておられました。

このコンテストは来年も開催されますので、日本の世話人の皆さんもぜひ挑
戦なさってください。

参考:
テキサス動的映像アーカイブ
Texas Archive of the Moving Image, TAMI
http://www.texasarchive.org

さて国内では今年度中に少なくとも二つの〈ホームムービーの日〉が予定さ
れています。どちらも「林檎」のまち。これを機に長野へ、青森へと旅して
みませんか。今回はHMD飯綱の世話人さんからメッセージが届いています。
--------------------------------------------------------------------
2017年の〈ホームムービーの日〉開催予定

日時:1月15日(日)11:00〜12:00(第1部)
           13:30〜14:30(第2部)
会場:いいづなアップルミュージアム ギャラリーホール
料金:無料
主催:飯綱シネマ倶楽部(長野県)
お問い合わせ先:080-3353-5740(タカノ)

「ホームムービーの日」in飯綱町は、1月15日(日)に開催です。農繁
期が、と言っているうちに年度単位の考えで、まさかの来年になっていまし
た。はやすぎ/おそすぎてゴメンなさい!町内の子ども作品展併設の関係で、
お楽しみ上映会も(16ミリフィルム)。

(第1部)お楽しみ上映会
まんが日本昔ばなしより「横びらの天狗さま」「福笹」
人形劇アニメ「ピーターうさぎのぼうけん」他

(第2部)ホームムービー持ち寄り上映会
ご家庭に眠るフィルム(8ミリなど)がございましたらぜひお持ち寄りくだ
さい。
※注:上映内容が変更になる場合もございます。

日時:2017年3月18日(土)16:00〜
会場:めん房たけや(http://m-takeya.com
主催:HMD弘前(青森県)
==
2017年も〈ホームムービーの日〉をよろしくお願いします。
- - - - - - -
ホームムービーの日(HMD)
お問合せ先 hmd@filmpres.org(担当:竹森)
twitter→ @hmd_japan
facebook→ https://www.facebook.com/hmdjapan

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§3.【映画保存見聞録 第31回】レコード&音楽による町づくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年も残すところあと僅か。今年は9月初旬と11月中旬の二度、北
海道を訪れました。札幌の「シアターキノ」で映画をみて、「北の映像ミュ
ージアム」を見学したのも良き思い出ですが、何より忘れ難いのは9月に滞
在した新冠町(にいかっぷちょう)です。

千歳空港からレンタカーで札幌と逆方向に高速道路を飛ばすと、30分ほど
で太平洋が見えてきます。切り立った海岸線から広々とした牧場に光が差す
中を、台風被害からまだ復旧していないJR日高線の、痛々しくも情緒ある
線路沿いをさらに走り続けると、新冠町の玄関口で出迎えてくれるのは、大
きな立て看板。そこに描かれているサラブレッドは、両前足を使ってアナロ
グレコードを掲げています。景観だけでもじゅうぶん魅力的な新冠町ですが、
この町は馬だけじゃないんです。町のランドマークは「レ・コード館」。

音楽図書館協議会にも加盟する「レ・コード館」のレコードバンクには、な
んと100万枚近いレコードが収集保存され、しかも町にはレコードがテー
マの宿泊施設や「レ・コード温泉」まで完備されています。図書館で、好き
な本を手にとって捲るように、ここでは、気になるレコードをその場で視聴
できます。もちろん、本に加えて多数のレコードを所蔵する図書館は他にも
ありますが、ここの主役は本ではなく、あくまで「レコード」。併設されて
いる音響博物館の展示構成も侮るなかれ、実に見応えがありました。

「レ・コード館」の存在を知ったのは、ずいぶん前に「レコードの適切な取
扱いと保存方法」というレポート書いた時でした。レコードでまちおこし、
とは面白いアイディアですが、日本の視聴覚保存の深刻な立ち遅れを知るに
つけ、このような施設の存在意義がとても大きく感じられます。考えてみれ
ば、北海道の寒さは資料の長期保存に最適かもしれません

それにしても、レ・コードの「レ」と「コ」のあいだの中黒、気になりませ
んか?レ・コード館のウェブサイトやリーフレットにしっかり説明されてい
ますので、アクセスしてお確かめください。そして、皆さまもぜひ新冠町へ
!蛇足ながら、同町の「茶菓いっ風」というジャズ喫茶もおすすめです。

参考:
レ・コード館
http://www.niikappu.jp/kurashi/kyoiku/bunka-sports/record/index.html
レコードの適切な取扱いと保存方法
http://filmpres.org/preservation/library01/

2016年の「映画保存見聞録」は、科学技術館、ソニー歴史資料館、市川
崑記念室、高田世界館、大河内山荘、奈良国立博物館、NHK放送博物館、
大隈記念大講堂、資生堂企業資料館、音響科学博物館と脱線しつつも巡り巡
って、気づいてみれば訪れたのはすべて国内の施設でした。2017年は海
外の話題も盛り込んでお届けする予定です。(K)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§4. 災害対策部 経過報告 Vol.53
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度のFPS活動計画に、災害対策部のワークショップを開催する
計画を立てておりましたが、残念ですが中止させていただくことになりまし
た。
前々号のメルマガにて「延期」とお知らせしましたが、その後計画を進める
ことができず…大変申し訳ありません。また仕切り直して、来年度以降に開
催できるようでしたら、お知らせいたします。(N)

※歴史資料ネットワークによる「鳥取県中部を震源とする地震」のアナウン
スでは、対象の歴史資料として以下の文言が付け加わっていますのでお知ら
せします。

「ホームムービーなどの映像記録(8ミリフィルムやビデオテープなど)」
http://siryo-net.jp/info/2016-tottori-eq-emergency/

●災害対策部ではボランティアを募集中!PCを使った作業です。
詳しくは以下をご覧ください。
http://filmpres.org/whatsnew/6017/

<災害対策部にご寄贈ください>
http://filmpres.org/project/sos/sos08/

<災害対策部>
http://filmpres.org/project/sos/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§5. 光影流年―中国映画保存報告 第31回
中国のテレビ・ラジオアーカイブ 上海音像資料館
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は趣向を変えて、中国のテレビ・ラジオ番組アーカイブを紹介します。
中国は中央電視台のような全国放送のほかに、地方のテレビ、ラジオ局がマ
スメディアの中心にあり、各省や市ごとにテレビやラジオ番組を保存するア
ーカイブズが存在します。
中でも、今回紹介する上海音像資料館は、テレビ、ラジオ番組を専門に保存
する施設として中国で初めて設立されました。

上海音像資料館(以下「同館」と略)は1984年に設立され、現在は上海
広播電視台(注:広播はラジオ、電視はテレビの意味)と上海文化広播影視
集団有限公司(SMG)に属します。また、上海広播電視台版権資産中心の
名も持つことから、版権管理も兼務しているようです。
同館は社会公益事業としての非法人であり、版権管理部門のほか、オーラル
ヒストリーの聞き取りや、アーカイブズから番組を作る部署もあるようです。

同館の役割は大きく分けて4つあります。一つは「番組資料の専門管理」。
中華人民共和国成立の1949年と同じ年に開設した上海人民広播電台(ラ
ジオ局)、そして1958年に設立した上海電視台(テレビ局)の番組を収
集し、現在の所有数の内、テレビが70・1万本、資料素材が21・9万本、
ラジオ番組が24万本とのこと。
2つ目は「歴史資料のデジタル化と保存」。2000年から、同館は国内で
も最大規模のデジタルアーカイブセンターを立ち上げ、珍しいテレビ、ラジ
オ番組を収集し、2014年5月までに46・4万時間分のデジタル化を終
えたとしています。
3つ目は「幅広い資料の収集ルート」。2006年から同館はテレビニュー
ス番組の収集も開始し、「東方衛視」や「第一財経」「新娯楽」といった幅
広い内容の素材を収集しています。また、海外のテレビ局とも提携して上海
に関連する映像を集めているそうです。
4つ目は「アーカイブズ施設の建設」。上海の特色ある映像を集めるため、
1889年から現在までのニュース記録フィルムなど、上海の珍しい映像や
音声10万部余りを所蔵しています。

同館のホームページでは、すでにデジタル化された素材をオンラインで見る
ことができます。上海は近代中国発展の地。戦前の貿易業や船舶業の記録映
像のほか、上海特産商品、例えば1960年代の時計工場や「大白兎」印の
ミルクキャンディー工場を映した80年代の映像など、上海ブランドの老舗
の歴史を集めたコーナーもあります。
上海のスポットごとに歴史を回顧できる映像もあり、上海の歴史を映像と音
声で振り返ることができます。映像の歴史だけではなく、近代史を知りたい
方にもぜひオススメしたいホームページです。

また、かつてラジオやテレビ、演劇に携わった人からのオーラルヒストリー
のインタビュー映像もあります。中国はトウ(木ヘンに当)案館と呼ばれる
施設を各地に置き、国による情報管理と保存を徹底しています。同館もそう
いった背景があっての施設ですが、こうしたアーカイブズが地元テレビ、ラ
ジオ局と一体になって各地にあるというのだから驚きです。
なお、同館は上海に関連する映像の収集を広く呼びかけています。対象は1
980年以前の上海が映った映像や音声。集めた資料は同館が鑑定後、デジ
タル保存して永久保存するとしています。家庭で撮影したものでも可。提供
者には栄誉証書も贈られるそうです。(天野)

【上海音像資料館】http://www.sava.sh.cn/ (中国語のみ)

■光影流年―アジアの映画保存
http://filmpres.org/project/asia/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§6. その他お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■2017 第23回 女正月へのお誘い□■

国際女性映画祭のメンバーを中心として女性映画人の交流を深め、活動を豊
かにしていく場として始まった<女正月>は今年23回目を迎えます。<女
正月>の更なる発展を願い、今年は従来のメンバーに加え、映画保存活動を
しておられる皆様にも広く門戸を広げ、お誘いしたく存じます。 

会場は、<女正月>ゆかりの国立能楽堂・食事処「向日葵」です。今回は東
京国立近代美術館フィルムセンターより岡島尚志氏をお迎えしてお話を伺い
ます。

<女正月>では、昨年に引き続き参加者の皆様方の活動を御紹介する時間を
作ります。(御紹介を希望される方はfacebookのページをご覧下さい。
[facebook内「女正月」で検索])
お忙しい中とは存じますが、多数の女性の皆様のご参加をお待ち申し上げて
おります。 

<女正月>幹事
2016―2017 よこえとも子 宮澤愛 関口智子
2017―2018 木田伴子 皆川ちか 小林眞弓 中井和味

日時 2017年2月4日(土)
   午後2時00分〜5時00分(開場:午後1時30分)

場所 国立能楽堂 1F 食事処「向日葵」
(能楽堂・食事処への直接のお問合わせはお控え下さい。)
URL:http://www.ntj.jac.go.jp/assets/images/about/map_nou_ll.jpg

会費 5,000円 (学生 3,000円)立食パーティー形式

お忙しいところ恐縮ですが、出欠について<女正月>メールアドレス宛
onnasyogatu☆yahoo.co.jpに、1月15日(日)までにご返信ください。
(メール送信の際は☆を@に変えてください)
※メール題名に「メールマガジンより」とお書き下さい。
※参加者はすべて女性になります。

お問い合わせ先:
onnasyogatu☆yahoo.co.jp(メール送信の際は☆を@に変えてください)
もしくはfacebook内で「女正月」でご検索下さい。

( <女正月> 2016―2017幹事 宮澤愛)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
§7. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年もこの季節ですね。米国議会図書館が永久保存対象に選んだ映像資料、
ナショナル・フィルム・レジストリーの今年(2016年)分が発表されま
した。
今年選ばれた作品は『暴力教室』(1955)や『鳥』(1963)『エデンの東』
(1955)、『ファニー・ガール』(1968)、『ライオン・キング』(1994)
など。1993年の『ブレードランナー』(1982)に続き、『テルマ&ルイ
ーズ』(1991)がリスト入りしたリドリー・スコット監督は「これで素晴ら
しい二人の女性はブレードランナーと一緒に過ごせる」とステキなコメント
を寄せています。
また無声映画では、世界初の潜水映画撮影をしたとされる1916年の『海
底6万哩』、D・W・グリフィスの『Musketeers of Pig Alley(ピッグ横
丁のならず者)』(1912)、1924年から28年にかけてオクラホマ州の
アフリカ系アメリカ人が撮影した29本の地域映像も選ばれました。
今年の選定でナショナル・フィルム・レジストリーに登録された作品は70
0本。1000本を達成した時にはぜひ日本など世界各地でも記念上映会を
…と願ってやみません。

さて、今年も小会の活動にご理解、またご支持くださりありがとうございま
した。このメルマガもそうですが、活動を続けて行けるのは本当に皆様の温
かいご支援のおかげと感じております。映画保存を訴えることは地道な努力
が必要ですが、これからも皆様の叱咤激励をバネに頑張っていきたいと存じ
ます。
どうかよい年越しをお過ごしください。来年もどうぞよろしくお願いいたし
ます。(天野)

【米国議会図書館ナショナル・フィルム・レジストリーの発表ページ】
With "20,000 Leagues," the National Film Registry Reaches 700
https://www.loc.gov/item/prn-16-209/

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Cinemaの王国

    最終発行日:
    2017/01/21
    読者数:
    338人

    個性派ライターによる映画レビューのマガジン。毎週1〜2本、新作映画を中心に言いたい放題で斬りまくります。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    23897人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. こんな映画は見ちゃいけない! 

    最終発行日:
    2017/01/21
    読者数:
    907人

    映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

  4. ドキュメンタリー映画の最前線メールマガジン neoneo

    最終発行日:
    2017/01/01
    読者数:
    2107人

    映画関係者必読のメールマガジン。プロデューサー、監督、評論家、映画館支配人など、さまざまな立場からこれからのドキュメンタリー映画を熱く語ります。

  5. 試写会CLUB NEWS

    最終発行日:
    2017/01/21
    読者数:
    1267人

    全国の新作映画試写会情報を紹介している『試写会CLUB』に追加した新着試写会情報を、更新日の当日、または翌日午前中にリストにしてすべてお届けします。その他、新作映画公式サイト情報、壁紙情報等もお知らせします。

発行者プロフィール