経営

がんばれ社長!今日のポイント

孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

メルマガ情報

創刊日:2000-08-01  
最終発行日:2018-11-19  
発行周期:日刊  
Score!: 69 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

18/11/19がんばれ社長!今日のポイント 「続・以前とは違う新しい成功者像」

2018/11/19

18/11/19がんばれ社長!今日のポイント 「続・以前とは違う新しい成功者像」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』(従来版)
   
  作者: 武沢 信行  2018年11月19日号 VOL.4444 購読者:21,928名

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今年最後の「がんばれ!社長セミナー」 開催!

テーマ 『経営計画書と経営計画ムービーの作り方』

<内容>
 前半の90分は「経営計画書」の作り方を学びます。
 後半の90分では「経営計画書」の骨子をパワポムービーにする方法
 をお伝えします。
 社内のモニターにいつも目標や計画を表示させ、意識への浸透を計
 りましょう。

 ●11/27(火)名古屋開催
  → http://ganbare.biz/comon/181127ngy_semi/ 

 ●12/7(金)東京開催
  → http://ganbare.biz/comon/181207tky_semi/ 


『続・以前とは違う新しい成功者像』


●先週のつづき。

組織心理学者のグラントは自分の専門である「オリジナルな人」には
次の三つの特徴があると言う。

1.先延ばし魔
2.不安がり
3.失敗が多い

●グラントが「ワービーパーカー」への投資を断った理由のひとつは、
スタートアップに時間をかけ過ぎていたこと。スピードを競い、先行
者利益を重んじるIT業界にあって、仕事が遅いことは命取りであるは
ずだ。

●だが「ワービーパーカー」の経営陣は先延ばし魔の集まりだった。
実際には単なる先延ばしをしていたのではなく、意味ある先延ばした
のであるが、詳しくは後述する。

●グラント自身は典型的な「前倒し魔」らしい。重大な締切が数時間
後に迫ったあの緊張感が数ヶ月前に訪れる。だからすぐに着手し、す
ぐに片づけて安心するタイプである。
周囲は「仕事が早いね」と感嘆し、グラントもそれが自慢だ。グラン
トが学生時代、卒論を大学に提出したのは締め切りの4ヶ月も前だった
そうだ。

●そんなグラントが学生を指導しているとき一人の優秀な学生が訪ね
てきて言った。
「先延ばしにしている時ほど創造的なアイデアが浮かぶんです」
興味をもったグラントは学生と一緒に「創造性と先延ばしの相関関係」
について調べてみることにした。

●結果は図のとおり。(ここでは図がないが)
図には左右が時間軸、上下が創造性の高さで、この図で分かることは
創造性が高い仕事の多くは、「すぐに着手してギリギリに提出する」
のが最高という結果だった。
グラントのように締め切りよりかなり前にレポートを提出してくる人
たちは仕事が早いが創造性は高くない。(いわゆる「前倒し魔」)
反対に、納期遅れで提出してきたグループも創造性が低い。(単なる
「グズ」)
一番創造性が高いのは、すぐに取り組み初めて納期直前に提出してく
るグループ(時間をかけてアイデアを練った)だった。

●グラントたちの調べによれば、歴史上、オリジナルな偉人の多くは
先延ばし魔だった。例えばレオナルド・ダ・ヴィンチ。
彼は創作に打ち込んだり休んだりして、結局16年もかけて『モナ・リ
ザ』を描きあげている。
その過程で自分を「負け組」と感じていたダ・ヴィンチは手記にも幾
度となくそう記している。しかし光学の世界に寄り道し、そこで学ん
だことで光の描き方を一変させ、画家として成熟していった。
●私たちは創造性と生産性を混同している可能性がある。
先延ばしは生産性の面では悪徳だが、創造性の面では美徳となり得る、
とグラント。
ぐずぐずしていたら同業他社に先行者利益をもっていかれる、という
指摘もある。しかし、そもそも先行者利益をという言葉自体が、ほぼ
都市伝説だとグラント。

●50を超える製品カテゴリーを調査した有名な研究がある。
市場を開拓した先行企業と、改良し何か別の製品を売り出した後発企
業とを比較すると先行企業の失敗率が47%であるのに対して後発企業は
わずか8%で済んでいる。
Facebook(フェイスブック)もGoogle(グーグル)も後発企業であっ
て、一番乗りの先行者利益を得たわけではない。

●ワービーパーカーの経営陣が先延ばしにしたのは不安で一杯だった
からでもある。
不安のあまり就活までしている。投資家としてはそんな起業家にお金
をだしたくない。だが、当の本人たちは不安なのだからしようがない。

●問題は不安の中味だ。グラントは疑いにも2種類あるという。

・自己への懐疑
・アイデアへの懐疑 

自己への懐疑は、思考を停止させ動きを止めるのに対し、アイデアへ
の懐疑は力を与え、挑戦や実験、そして洗練へと自らを駆り立てる。

つまりオリジナルな人になると言うのはとてもシンプルで、
「自分はダメだ」と思うのではなく、「自分のアイデアがまだ良くな
い。いつも最初の何回かはダメで、まだ合格点に到達してないだけだ」
と考えるのだ。そういう理由で先延ばしする。

<明日、本稿むすび>


■■■ 今日のおすすめ情報 ■■■ 

■来年・来期対策は「経営計画合宿」で(武沢)↓

初心者からベテランまで歓迎します。

・11/22(木)23(金)名古屋合宿
 → http://ganbare.biz/comon/181012-13ngy/ 

・1/25(金)26(土)東京合宿
 → http://ganbare.biz/comon/190125-26tky/ 

・2/2(土)3(日)名古屋合宿
 → http://ganbare.biz/comon/180202-3ngy/ 
 

■明日発刊 がんばれ!社長の『月刊 社長最前線!』(PDF レポート)
 最新12月号はこんな内容です。

  経営巻頭:なくても良い会社になる
  今月のトレント?:キャッシュレス決済
  What's New Asia「バンコク・香港・マカオ 画像レポート」
  歴史に学ふ?生き様:威風堂堂(伊藤博文の英語スピーチ)
  誌上セミナー:永遠不滅の顧客3大ニーズ
  業績UPヒント:若松の真骨頂…紹介獲得の神 その2
  息抜き4コマ漫画
  旅先のこ?馳走:味処 叶、穴子の玉ゐ
  経営事件簿:酒乱部長に酒を贈る
  メルマカ?傑作選:ロックフォードの野望・ゴルゴ13の場合
  今月の標語:哲学者 三木清
  意外な故事:志と死生観の関係(道元の教え)
  ヒ?シ?ネスSS漫画:コーラの瓶詰めをやらせてくれ
  来月号のお知らせ

 <情報ソースで差をつけろ!>
 ★月刊 社長最前線!(サンプルあり)
 → http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/?page_id=17881 

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/ 
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp 
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/seminar/index.html 
【オンラインコンサルを利用する】
    http://www.e-comon.co.jp/consulting/index.html#wc_anc00003 
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/contact/index.html 
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://amzn.to/2F64vlv 
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html 

※『がんばれ社長!今日のポイント』をスマホでお読みになる際は、
 画面を横にされると行の崩れがなく、きれいに読めます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ゆっくりクルーズ旅行しよう。来年は GW10連休もあります(武沢)↓ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2019年度 ダイヤモンド・プリンセスで航く 日本発着クルーズ】
横浜,神戸発6日間,内側 5,8万円〜3食付 朝日読売掲載11/17
プレミアム・クルーズが、なんと一泊一万円代の驚きのプライス。
お得な 早期予約割引11/30迄。3大特典・キャンペーン中。
社内研修、報奨、招待旅行。ご家族でご利用下さい。
"がんばれ見た"で船内利用クーポンをプレゼント中!
詳細は⇒プリンセス・クルーズ指定代理店
(株)ダイワグループ クルーズ予約センター(法人営業部)へ
TEL:03-5377-1381
http://ganbare.biz/comon/princess_cruise6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【編集後記】

◆バンコク・香港から今夜帰国します。
昨日は久しぶりのマカオを見学しましたが、中国の巨大都市開発の本気さ
をまざまざと痛感しました。
4つの巨大ホテル(セントレジス、コンラッド、シェラトン、ホリディイン)
がひとつの建物としてつながっているのですから。
しかも真ん前には、シティオブドリームやベネチアン、フォーシーズンズ、
ザ・パリジャンなどが建っています。いずれも数年〜10年前には影も形も
なかったものなんです。


最新のコメント

  • 名無しさん2015-11-30 21:36:22

    素晴らしいです!

    武沢さんの感動がわかる気がします

    今日のメルマガを読んで「私も!」と決意しました



    ちょっと長くなりますが書かせてください

    私は前職で身内のものと起業し、長い期間(6年)の低迷期を脱して急成長をしたのですが3.11を機に失速

    会社を整理するときに数億の利益のほぼ全部を(信頼してた)義弟にもっていかれ

    (残された社員がいたので)新たに自身で起業

    その翌年(2012)に叔父からの要請で現在の会社の取締役就任

    入社してびっくりでしたが

    毎月600万の赤字を垂れ流し続け、手形を回して資金繰りをする始末、経費は使い放題で大声で喚いてるだけの専務を解雇し、資金支援を申し出てくれる会社と合併も1年以上赤字が継続、合併先の会社とも大揉めに揉めて昨年夏に決別(株式返却)

    合併時に社長をする人物がいなかったために私が就任してたので、株式譲渡の条件交渉をし譲渡と同時に多額の債務免除をしていただく

    無駄な顧問契約などをすべて解除し営業方法を変更する中でやっと昨年後半から業績改善の兆しが出てきたものの単月での赤字体質がなかなか改善できず、昨年末には私自身も含めた個人借入をし乗り切る

    今年度になって大きく業績改善ができ今期(2016年3月)の黒字化も既に達成確実になりました。

    昨年末から色んなところに頭を下げて乗り切ったもののワンマン会長(叔父=現オーナー)はその苦労がわからないのか?大きな話ばかりで無駄な出張をし続けるもので度々衝突しています。

    あまりにも考え方が「悪しき昭和」の感覚なので、言っても治らないので今期末で身を引こうと考えていたところに野呂社長のセミナーに出会い、12/3にやっと参加できる調整がついたので「倒産しない経営」を学んでから今後の身の振り方を決めようと思っていました。



    そんなときに今日のメルマガを拝見し痛く感動しました

    私は「飽き性」「根機がない」「途中で投げ出す」のが得意技でして、先に書いたような「結果が出る」ことがなかなかなかったのですが、今期のV字回復は社員一丸での達成とあって私自身これまでにない達成感を感じていたところでした

    内容は違いますが「140%」と書かれた武沢さんの気持ちに一人で納得していました



    とりとめのないことを書いてしまいましがた3日のセミナーを楽しみ伺いますのでよろしくお願いします

    これからもお体を大事になさっていつまでも元気いっぱいにご活躍ください!

    「がんばれ社長!」と同じ誕生日の吉田でした(^^)v

  • 名無しさん2014-11-27 12:54:40

    経営計画書の壁面展示、面白いです。

    早速やって見ます。

  • 名無しさん2012-02-29 17:18:48

    スティーブ・ジョブズの点と点をつなぐ話と同じように後になってみるとあの時のことがというポイントが誰にもあるのですね。

  • 名無しさん2011-08-11 14:22:45

    武澤さんお久しぶりです。パリの國分です。本日のバカンスのお話は日本の変化を感じました。ご存知のようにフランスでは従業員保護が徹底しており経営者としてはウンザリする部分もあるのですが人間らしく生きるということからすると日本の会社も見習う部分は多々あると思います。休暇の件然り、残業なし然り。ただし、私自身がゆっくり休めるほど余裕ある経営にいたってなく、それを目標に頑張っているところです。

  • 名無しさん2011-05-19 13:52:32

    iphoneを購入し使いこなして、はじめて良さと凄さが解りました。