経営

がんばれ社長!今日のポイント

孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

メルマガ情報

創刊日:2000-08-01  
最終発行日:2019-04-23  
発行周期:日刊  
Score!: 69 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

19/04/23がんばれ社長!今日のポイント 「続・A君、赤坂高級クラブ事件」

2019/04/23

19/4/23がんばれ社長!今日のポイント「続・A君、赤坂高級クラブ事件」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』(従来版)
   
  作者: 武沢 信行  2019年4月23日号 VOL.4545 購読者:21,928名

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「カテゴリーキラー戦略」に続く第2弾書籍が5/10まで予約注文特典あり(武沢)↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【待望の新刊出版記念! 特典付き特別先行予約販売開始(先着順にて締切)】
経営者に絶大な支持を得た書籍「カテゴリーキラー戦略」に続く第2弾書籍:
『本当に儲かるスーパーブランディング 自然と顧客が増えるシズル開発法』
●特典付き先行予約のお申込みはこちら⇒ https://ganbare.biz/comon/mr-m23
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 これまでに300社以上の売れる商品群・サービスを実現させてきた、中小
企業向け戦略指導の第一人者が、会社、事業、商品・サービスの価値を高め、
大きく売上につなげるための、ブランディングの画期的な手法を公開! 成長
意欲の高い本気の経営者のために、圧倒的ノウハウと豊富な指導実例を交えて
わかり易く解説した、実践で使える唯一無二のブランディング実践書です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『続・A君、赤坂高級クラブ事件』  ※実話ベースフィクション


●昨日のつづき。

「君の独立を祝いたい」
建築家・A君(30才)はゼネコン幹部に可愛がられていた。
その日はX・Y両氏から声をかけられ、壮行会を赤坂の小料理屋で開い
てもらったのだった。
二次会はクラブへ。そこは異次元の高級感ただよう店で「ドンペリ」
やら高級そうな洋酒が次々に開けられていく。店中のホステスがA君
たち三人のテーブルに集まり、どんちゃん騒ぎになった。

●祭りのあと「勘定書きを見ずに自分が払いますと言えるか」と言わ
れたA君は「わかりました。僕がお支払いします」と言ってしまった。

勘定は1,097,781円だった。

●カードの限度額が超えているかもしれない。恐る恐るアメックスを
渡すと数分してママが戻ってきた。
「こちらにサインを」とペンを差し出され、「良かった〜」と同時に
「どうして決済できちゃうんだ」という悔しさがこみ上げてきた。

●「A君、今夜のことは俺たちふたりとも決して忘れないから」店の外
に出るなりX氏はそう言った。酩酊するY氏の補助をするX氏自身もよろ
めいている。
「いや、とんでもないですよ。いい勉強をさせてもらいました。今後
ともよろしくお願いします」
表づらのA君はいつもの好青年だった。

●タクシーに乗り込んだ二人を見送り、A君はその場でひとり立ち尽く
した。時計を見たら午前2時を回っている。東京を代表する歓楽街もこ
の時間になると人通りは少ない。

「嫁になんと言おう。会社設立に参加してくれる二人のメンバーにな
んて伝えよう」
「ひと晩で100万円以上散財するなんて、夫失格、社長失格だ」うつむ
きながらトボトボあるくA君。目の前に街路樹のプラタナスを見つけた。
そこにおでこを当てて下を向くとワケもなく涙がポタポタと地面にこ
ぼれ落ちた。

●自分の涙が土に吸収されていくように、自分の100万円があの店に飲
みこまれた。いや、あの二人に飲まれたというべきか。
悔しさ、情けなさ、罪の意識、それらが交じり合って無性に何かを攻
撃したくなった。
その瞬間、プラタナスを殴っていた。拳骨に痛みは感じない。二発、
三発とグーパンチで殴った。腰を入れて本気で殴った。五発ぐらい殴
ったとき手に痛みを感じた。酔いのせいと、涙のせいでよく見えなか
ったが、血だらけになっていた。コンビニをさがし、絆創膏と包帯を
買った。

●翌日、嫁に言い訳し、スタッフにも謝った。二度とこんなバカはし
ないと頭を下げた。あきらかに嫁もスタッフも白けていた。面と向か
って抗議はしないものの、「何やってるんですか!」という目をして
いた。その目がA君には辛かった。

●1週間ほど経っただろうか、X氏からA君にサプライズ電話が入った。
マンションリフォームの設計依頼だった。
約500万円ほどの設計料になる仕事だった。仕事がなかったA君のオフ
ィスにとって砂漠にオアシスのようなプロジェクトだった。皆、歓喜
にわいた。涙もろいA君は人目をはばかることなく泣いた。

●おれのバカさは小バカだった。もっと大バカにならないと、と思う。
小さなソロバン勘定で生きていては小さな世界にとどまる。X・Y両氏
は最初からこの案件を僕にくれるつもりで試していたのに違いない。
もしあのとき僕が「払いません」と言っていたら、この仕事はどこか
に発注されたことだろう。

●「呼ばれたら財布を持って走れ!」というのは華僑の教えらしい。
若いから金がないのはしようがない。だが、「貧乏なときこそ食事会
に誘われたら、自分の財布をもって駆けつけろ」と彼らは教える。

●「あいつは金もないのに飯代を払った」というところを先輩はよく
見ている。金があるからご馳走するのは当たり前。しかし、金に苦労
しているときに払うお金こそ、二倍三倍の価値がある。

●自分は年下だから、後輩だからご馳走になるのは当たり前。そんな
人間は飯に誘われなくなり仕事もなくなる。
「それが世の中だ」
10年前をふり返り、A君は後輩たちにそう教えている。


■■■ 今日のおすすめ情報 ■■■ 

■ゲストスピーカーに注目です

5/30(木)「多幸の会」第1回東京セミナー開催決定!

海外進出最新事情をお伝えします。

・第一部 15:30〜15:45
 「多幸の会発足の願い」武沢 信行(がんばれ社長)
・第二部 15:45〜16:00
 「アジア最新情報」白川 博司(通販/海外進出コンサルタント)
・第三部 16:00〜16:15
 「35年の体験的アジアビジネス論」筒井 修(WAOJE創設者)
・第四部 16:15〜17:00
「ベトナム最前線 中小企業のベトナム進出がアツい!」
  グエン・ポー・フェン・ユーン様
  (N&V BRIDGE GROUP 代表取締役社長)
・第五部 17:15〜18:00
   Q&A、パネルディスカッション、アンケート、名刺交換

◆会場:「高輪倶楽部」セミナールーム
    (JR「品川駅」高輪口徒歩3分)
◆参加費:一般 4,000円(税込)
     多幸の会会員 無料
※その後希望者で懇親会を予定しています。(会費:数千円)
 人数限定ですので早めに【参加する】を選んでください。

★お申込みはこちらから
  ⇒ https://ganbare.biz/comon/19-5-30_tako/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
経営者仲間や経営力を高めたいという方にこのメルマガをご推薦ください。
届かなくなった方は、こちらから再登録をお願いします。
【公式版・プライベート版メルマガ登録】http://e-comon.jp/?page_id=17881 

【メルマガ購読を解除する方法】
「まぐまぐ」経由の解除 http://www.mag2.com/m/0000041796.html
「メルマ」経由の解除 http://www.melma.com/backnumber_13939/
「フィデリ」経由の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=64559
「がんばれ!社長」直配信の解除 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=84089

分からない方は届いたメルマガを当方に転送してください。お調べして回答します。
転送先メールアドレス→ info@e-comon.co.jp 「登録解除を希望」係

【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
  〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/ 
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp 
【セミナーに参加する】http://www.e-comon.co.jp/seminar/index.html 
【オンラインコンサルを利用する】
    http://www.e-comon.co.jp/consulting/index.html#wc_anc00003 
【講演・執筆・取材依頼】http://www.e-comon.co.jp/contact/index.html 
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://amzn.to/2F64vlv 
【がんばれ!社長の月刊誌(PDF)】http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html 

※『がんばれ社長!今日のポイント』をスマホでお読みになる際は、
 画面を横にされると行の崩れがなく、きれいに読めます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■この春、「がんばれ!社長」のセミナーテーマは
 『中小企業/個人事業主のための生産性向上』です。

働き方を変えるうえで必須のテーマです。(武沢)↓

・4/24(水)名古屋セミナー
 ⇒ https://ganbare.biz/comon/19-4-24_ngy/ 

・5/16(木)大阪セミナー
 ⇒ https://ganbare.biz/comon/19-5-16_osk/ 

【編集後記】

◆連休中は「読書合宿」を一回入れることにしました。いまから取れる宿って
あるのだろうか?

最新のコメント

  • 名無しさん2019-04-19 10:26:43

    敬老パスの話題ですが、年間100万円も使う人は稀でしょうし、仮に不正利用でなく実際にそれだけ公共交通機関を利用して移動されているのだとしたら、健康面でも喜ばしいことだと思います。出歩けば出先でお金も使うでしょうし、経済を回すという意味でも良いのではないでしょうか。外出を億劫がって、結果として衰えを早めることになったりすると、その場合の社会コストの方が高くつく気がします。「100万円使っている人がいる」ことがわかるということは、使用履歴をトレース可能だと思いますので、何か不正がないかだけウォッチしていれば良いのではないでしょうか。むしろ、パスを使ってどんどん街に出て、アクティブに活動いただくことを奨励した方が地域にとっても本人にとっても有益な気がいたsます。

  • 名無しさん2015-11-30 21:36:22

    素晴らしいです!

    武沢さんの感動がわかる気がします

    今日のメルマガを読んで「私も!」と決意しました



    ちょっと長くなりますが書かせてください

    私は前職で身内のものと起業し、長い期間(6年)の低迷期を脱して急成長をしたのですが3.11を機に失速

    会社を整理するときに数億の利益のほぼ全部を(信頼してた)義弟にもっていかれ

    (残された社員がいたので)新たに自身で起業

    その翌年(2012)に叔父からの要請で現在の会社の取締役就任

    入社してびっくりでしたが

    毎月600万の赤字を垂れ流し続け、手形を回して資金繰りをする始末、経費は使い放題で大声で喚いてるだけの専務を解雇し、資金支援を申し出てくれる会社と合併も1年以上赤字が継続、合併先の会社とも大揉めに揉めて昨年夏に決別(株式返却)

    合併時に社長をする人物がいなかったために私が就任してたので、株式譲渡の条件交渉をし譲渡と同時に多額の債務免除をしていただく

    無駄な顧問契約などをすべて解除し営業方法を変更する中でやっと昨年後半から業績改善の兆しが出てきたものの単月での赤字体質がなかなか改善できず、昨年末には私自身も含めた個人借入をし乗り切る

    今年度になって大きく業績改善ができ今期(2016年3月)の黒字化も既に達成確実になりました。

    昨年末から色んなところに頭を下げて乗り切ったもののワンマン会長(叔父=現オーナー)はその苦労がわからないのか?大きな話ばかりで無駄な出張をし続けるもので度々衝突しています。

    あまりにも考え方が「悪しき昭和」の感覚なので、言っても治らないので今期末で身を引こうと考えていたところに野呂社長のセミナーに出会い、12/3にやっと参加できる調整がついたので「倒産しない経営」を学んでから今後の身の振り方を決めようと思っていました。



    そんなときに今日のメルマガを拝見し痛く感動しました

    私は「飽き性」「根機がない」「途中で投げ出す」のが得意技でして、先に書いたような「結果が出る」ことがなかなかなかったのですが、今期のV字回復は社員一丸での達成とあって私自身これまでにない達成感を感じていたところでした

    内容は違いますが「140%」と書かれた武沢さんの気持ちに一人で納得していました



    とりとめのないことを書いてしまいましがた3日のセミナーを楽しみ伺いますのでよろしくお願いします

    これからもお体を大事になさっていつまでも元気いっぱいにご活躍ください!

    「がんばれ社長!」と同じ誕生日の吉田でした(^^)v

  • 名無しさん2014-11-27 12:54:40

    経営計画書の壁面展示、面白いです。

    早速やって見ます。

  • 名無しさん2012-02-29 17:18:48

    スティーブ・ジョブズの点と点をつなぐ話と同じように後になってみるとあの時のことがというポイントが誰にもあるのですね。

  • 名無しさん2011-08-11 14:22:45

    武澤さんお久しぶりです。パリの國分です。本日のバカンスのお話は日本の変化を感じました。ご存知のようにフランスでは従業員保護が徹底しており経営者としてはウンザリする部分もあるのですが人間らしく生きるということからすると日本の会社も見習う部分は多々あると思います。休暇の件然り、残業なし然り。ただし、私自身がゆっくり休めるほど余裕ある経営にいたってなく、それを目標に頑張っているところです。