時事・世論

ザ・タックスペイヤー

タックスペイヤーの感性で送るメルマガ。納税者の多くは給料天引きで、払っている実感はない。でも、税金は本来払った分の価値を要求するもの=タックスペイヤーの原点。これを読めば賢いタックスペイヤーになれる!

全て表示する >

ザ・タックスペイヤー

2005/08/10

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★

       ザ・タックスペイヤー No.10 2005.8.10

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★


◆◇ 「国連の意思決定メカニズムにおける中立性の限界」を読んで ◇◆

 当メルマガNo.7(05.7.8発行 http://blog.mag2.com/m/log/0000156302 )
で、抜粋のみお送りした拙稿「国連の意思決定メカニズムにおける中立性の限
界」について、全文を読んだ知人S氏から、感想が寄せられました。

 国連の安保理改革の一環として、日本の常任理事国入りが焦点となっている
現在、終戦60周年の年にふさわしい、意義深い内容です。賛否両論ある微妙
な問題を含みますが、国連外交のあり方を考える上で、重要な視点を提供して
います。

 読者のみなさんには、ぜひその趣旨を冷静にくみとって頂きたく、以下にお
送りします。

 *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-* 

 我が国がどうやって、常任理事国に加盟する意義を他の国に見出してもらう
ことができるのか。二つあると思います。一つは、(拙稿による)御指摘のよ
うに非核三原則と、佐藤栄作元首相の提唱された武器輸出三原則が有力な材料
となることは間違いないと思われます。

 もちろん、民需による平和的経済復興モデルもしかりでしょう。しかしなが
ら、日本国内で、現在憲法第九条についての改正問題をかまびすしくやってい
る状況では、他の国にとってどれだけ説得力を持つのか疑問なしとしないとこ
ろであります。

 もう一つは、第二次世界大戦についての真摯な反省であります。満州建国、
日中戦争、太平洋戦争へと突入した、あの愚かな軍部主導政治をどうして抑え
ることができなかったか、真剣な反省を行う必要があるでしょう。

 その上で、他の国連加盟国に対して、なぜあのような愚かな軍部主導政治を
行ってしまったかについての真剣な検討の結果を披露し、そうならないために
はどうしたらよいかについての研究の成果なり、考え方なり、反省の精神を積
極的にアピールする作業を地道に続けていくくらいの姿勢が求められているよ
うに思います。

 逆に、そうした作業を行うのでもなく常任理事国になりたいと手を上げるこ
とにどれだけの意義があるのか少なからず疑問を感じるところであります。ま
た、ほかの加盟国にとっても同様であろうと思われます。

 なお、そうした作業は、ともすれば自虐であるとか、他国へのおもねりであ
るとかの批判を招くようにも思われます。しかしながら、決してそうではなく、
過去に手ひどい失敗をしてしまった国だけが行うことができるハードな知的作
業であり、かつ、裏返して言えば一つの義務であり、特権であるとも思います。

 それを行って初めてアジア諸国も、その他開発途上国も我が国といっしょに
やっていこうと、一緒に世界平和・貧困絶滅を実現しようという連帯感が生ま
れてくることになるだろうと思うところであります。そうした連帯感があれば、
常任理事国になれるかどうかは形だけの問題だろうと思われます。

 翻って、現在の我が国の状況を見ると、その正反対の状況にあるとしか思え
ませんし、外務省も本当に、本気で常任理事国入りを考えているのか疑わしい
としか思えません。

 小泉総理の経済構造改革・郵政民営化については、全面的に賛成するもので
はありますが、教科書問題等の一連の右傾化政策、イラク戦争加担には、はな
はだ疑問を感じるところでありますし、とても、アジア諸国がそれを受け入れ
るとは思えないものであります。

 イラクでの米国の戦い方、劣化ウラン弾を用いることについて、唯一の被爆
国として、きちんと米国に申し入れているのかについても、はなはだ疑問であ
ります。

 そう考えると、我が国として、まだまだやるべきことが山ほどあり、はてな
き道を行くような感もありますが、歩き出しさえすれば、一緒に歩いてくれる
同胞はすぐそばにいてくれるものと思われます。

※拙稿の要約を掲載しました。
 http://www3.0038.net/~psg01997/summary.html 


・…・…・…★ オフィス・ボビー&ハニーが発行しています ★…・…・…・

◇ 当メルマガの登録・解除、バックナンバーは以下でどうぞ。
  http://www3.0038.net/~psg01997 

◇◇ ご意見等は、 psg01997@hotmail.com へ。

◇◇◇  当メルマガやオフィス・ボビー&ハニーのホームページ紹介(リンク
等)はご自由にどうぞ。本文の転載は、必ずご一報下さい。
内容の一部を改変しての引用・転載は固くお断りいたします。

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-04-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。