時事・世論

ザ・タックスペイヤー

タックスペイヤーの感性で送るメルマガ。納税者の多くは給料天引きで、払っている実感はない。でも、税金は本来払った分の価値を要求するもの=タックスペイヤーの原点。これを読めば賢いタックスペイヤーになれる!

全て表示する >

ザ・タックスペイヤー

2005/07/08

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★

       ザ・タックスペイヤー No.7 2005.7.8

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★


◆◇ 幸いな国の国民として ◇◆

 拙稿「国連の意思決定メカニズムにおける中立性の限界」が第21回佐藤栄
作賞(佐藤栄作記念国連大学協賛財団主催)優秀賞を受賞しました。
 今回は、結論部分「おわりに」を抜粋してお送りします。
  
*-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-*  *-*-* 

 かつて「戦争の世紀」において、西欧帝国主義が民族分布を無視して人為的
に引いた国境線、そして、少数民族による多数派支配という植民地政策の遺産
は、冷戦時代の紛争抑止機能のタガがはずれた現在、世界各地で民族対立の火
種となり、エスニック・クレンジングを始め、憎悪の連鎖を呼び続ける。
 同世紀に飛躍的進歩を遂げたコンピュータを始めとする現代技術は、武器の
進化を促し、戦場において人類を破滅へと導く。

 筆者には、脳裏に焼きついて離れない写真がある。ある戦争写真展で見た一
枚の写真。そこには、湾岸戦争下、劣化ウラン弾の嵐に見舞われたイラクで生
まれた赤ん坊が、病院のベッドで横たわっていた。
 脳のない赤ん坊。辛うじて人間かと認識できる、思わず目をそむけたくなる
ような容貌。母親はショックで行方不明になったという。この赤ん坊は一体、
将来どのように人生を歩んでいくのか。

 猪口は指摘する。「戦争は外交の失敗の結果であり、戦場は議場の失敗の形
態である」「平和とは希望して訪れるものではなく、戦略的に深く画策し、猛
烈な外交によって構築し、(中略)継ぎ目のない連続的努力によってのみ、辛
うじて確保されるものである」(「戦略的平和思考」猪口邦子、2004年、NTT
出版)。 

 多国間外交の舞台となる国際機構として中心的役割を果たす国連に課された
21世紀の宿題は、引き続き重い。国連創設60周年、そして終戦60周年、
この記念の年は、その認識を新たにすべき年である。
 加盟国の外交活動は、民主主義国においては、各国の民意を踏まえた上で展
開される。平和な先進国で生まれついた人間は、幸いにも、基本的人権を尊重
され、貧困や飢餓に苦しむことなく、教育機会を当然の権利として与えられ、
「不安からの自由」「欠乏からの自由」を享受する生活を送ることができる。

 幸いな国の国民として、「外交の失敗」「議場の失敗」を防ぐ努力を、自ら
の立場において追求したい。さらに、それを民意として昇華させ、国家外交に
反映させる努力を重ねたい。
 それが先進国の“草の根市民”としての責務であると考える。

 「不安」や「欠乏」に脅かされることなく送る平穏な日常においては、とも
すれば民族紛争やテロ事件等、悲劇を伝えるテレビ画面を眺めるだけの傍観者
の立場に陥りがちである。
 そうした傍観者の立場をしばし離れ、本稿執筆の機会が得られたことは、国
連問題の専門家でも研究者でもない筆者にとり、誠に有益である。


┏━━ ▼ お知らせ ▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 藤沢市でNPO実務講座 "上手に! College" 開催中! 内容は、

  ●メルマガや広報誌を使った広報PR●
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 私自身の公私にわたる経験知をふりしぼって、NPO活動を上手に進める実践
 的ノウハウをご披露します。
 みなさんのご参加をお待ちしています。くわしくは、以下でどうぞ。
   http://www3.0038.net/~psg01997/ 


★ メルマガ「ザ・タックスペイヤー」は、オフィス・ボビー&ハニーが発
行しています。登録・解除、バックナンバーは下記URLからどうぞ。
 http://www3.0038.net/~psg01997 

★★ ご意見等は、 psg01997@hotmail.com へ。

★★★  当メルマガやオフィス・ボビー&ハニーのホームページの紹介(リン
ク等)はご自由にどうぞ。ただし、本文内容の転載は必ず、ご一報下さい。
また、内容の一部を改変しての引用・転載は固くお断りいたします。

★・☆・★  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★・☆・★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-04-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。