時事・世論

ザ・タックスペイヤー

タックスペイヤーの感性で送るメルマガ。納税者の多くは給料天引きで、払っている実感はない。でも、税金は本来払った分の価値を要求するもの=タックスペイヤーの原点。これを読めば賢いタックスペイヤーになれる!

全て表示する >

ザ・タックスペイヤー

2005/05/12

☆・☆・☆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ☆・☆・☆

       ザ・タックスペイヤー 創刊号 2005.5.12

☆・☆・☆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ☆・☆・☆


◆◇ はじめまして ◇◆

 フリーランス・ライター、志田玲子が「タックスペイヤー」の感性でお届
けするメルマガです。仰々しいタイトル、しかも横文字で、
「なんで納税者じゃないの?」
という声が聞こえてきそうですね。でも、納税者ではなく、あえて
「タックスペイヤー」
にこだわりたいのです。

 ペイヤーの元の意味、英語のペイ(pay)には、2つ大きな意味がありま
す。今、英和辞典が手元にある方、ぜひ調べてみてください。
1.支払う 
2.引き合う
 1.は文字通りの意味、そして2.は、
・採算がとれる
・報いがある
・利益になる
という意味、つまり支払うだけの価値があるということです。

 この「引き合う」という意味がとても大切だと思うのです。
●税金は支払うもの=支払っただけの価値を要求するもの●
 ――――――――――――――――――――――――― 
これが「タックスペイヤー」の原点です。

 でも、税金を支払っている人の多くは給料天引き。だから、自分のふとこ
ろからお金を出して支払っているという実感はほとんどないでしょう。私も
かつて、そうでした。給料明細は手取りの額しか見ない、自分がいくら税金
を支払っているかなんて、気にも止めませんでした。

 天引きされた税金は、「支払った」感覚がないから、その先どんな風に使
われるのか、使い道にも関心がなくなります。自分が支払ったお金でも、
「税金」に姿を変えた後は、自分のお金ではなく、人のお金になってしまい
ます。
 その結果、何が起こっているでしょうか… 新聞などでよく報道される
「不祥事」は、みなさんご存知ですね。 

 ある有名な経済学者が言いました。
●「他人の金は、自分の金ほど大切に使わない」●
 ――――――――――――――――――――
 言い得て妙ですね。

 ちょっと長めのごあいさつになりました。こんな「タックスペイヤー」の
感性で、お届けしていきます。
 世の中生きてると、頭にくること、理不尽なこと、納得できないこと…
いろいろあります。あれもこれも「タックスペイヤー」の視線で、私が日々
感じることをつれずれに語っていきます。

 宜しくおつきあいください。


★ メルマガ「ザ・タックスペイヤー」は、オフィス・ボビー&ハニーが発
行しています。登録・解除の手続も、下記アドレスからどうぞ。
 http://www3.0038.net/~psg01997 

★★ ご意見等は、 psg01997@hotmail.com へ。

★★★当メルマガやオフィス・ボビー&ハニーのホームページの紹介(リン
ク等)はご自由にどうぞ。ただし、本文内容の転載は必ず、ご一報下さい。
また、内容の一部を改変しての引用・転載は固くお断りいたします。

☆・☆・☆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ☆・☆・☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-04-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。