環境

Green Earth Express

国際環境NGO FoE Japanは、広く一般の皆様にその活動を知っていただくために、ニュースや活動報告などを本メールマガジンにてお届けしてまいります。ご愛読よろしくお願いいたします!!

全て表示する >

わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動!Green Earth Express【vol.259】

2011/12/16


◆Today's INDEX◆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【1】ニュース from FoE Japan
┃ ◆わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動!《気候変動・エネルギー》
┃ ◆自主避難者にも賠償決定。さらに実費賠償と区域・期間拡大を《気候変動・エネルギー》
┃ ◆原子力協定批准に抗議 《気候変動・エネルギー》
┃ ◆エネルギー政策見直しの前提は福島原発事故の反省。《気候変動・エネルギー》
┃ ◆ドイツ放射線防護協会:日本政府への勧告 《気候変動・エネルギー》
┃ ◆COP17閉幕、温暖化対策から離れて行く日本《気候変動・エネルギー》
┃ ◆マレーシアの違法材、NGO16団体が注意喚起《森林保全と生物多様性》 
┃ ◆エコプロ「エコ&デザインブース大賞」優秀賞を受賞《森林保全と生物多様性》
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【2】イベント案内・募集・お知らせ
┃ ◆参加募集!節電・脱原発・福島応援メッセージキャンドルをつくろう、他9件
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【3】活動報告・ブログ更新情報
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【4】何気にコツコツ、支援のコツ「フェアウッドの贈り物」
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【5】事務局日記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆◆◆◆◆◆◆◆  【1】ニュース from FoE Japan  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動! 《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利地区。毎時2マイクロシーベルト
を超す場所もたくさんあります。
「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」
――こんな切実な声にこたえて、『わたり土湯ぽかぽかプロジェクト』を始めます。

渡利から車で30分ほどの土湯温泉(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、
わたりの親子に滞在してもらうというもの。土湯温泉は、空間線量は毎時0.1〜0.2マ
イクロシーベルトと低く、渡利の10分の1ないし20分の1です。子どもたちがきてく
れれば温泉もにぎやかになります。 

一時避難を実現するには、みなさまの応援が欠かせません。
できるだけたくさんの親子が避難できるように、どうかご支援をお願いします。
                            (吉田 明子)
▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/energy/action/111212.html
▼オンライン寄付はこちらから
https://mp.canpan.info/foejapan/products/detail.php?product_id=3573

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆自主避難者にも賠償決定。さらに実費賠償と区域・期間拡大を《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月6日の原子力損害賠償審査会において、私たちが半年にわたって求めてきた「自
主的」避難への賠償が、極めて限定的ではありますが、ようやく認められることとな
りました。8月の中間指針では自主的避難についてはまったく触れられていなかった
ゼロからのスタートで、福島の、そして全国からの多くの声、抗議、連帯によって勝
ち取った成果です。

避難区域外からの放射線被ばくへの不安や恐怖による避難の合理性を認め、避難者と
残留者への賠償を認めたという点では今回の審査会の方針は意義のあるものです。
しかし、大きな問題が残されています。賠償の対象外の地域も線量が高い地域が多く
存在します。賠償の地理的範囲の拡大とともに、自主的避難に対する損害実費および
精神的損害の賠償がされるべきです

私たちは、今後、東京電力に対して、審査会の指針を超える部分に対しても、責任を
もって迅速に賠償をしていくことを求めます。      (満田 夏花)

▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/energy/news/p111206.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆原子力協定批准に抗議 《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月9日、衆議院に続き参議院でも、ベトナム、ヨルダン、ロシア、韓国の4か国と
の原子力協定が一括採決されました。これにより4か国との原子力協定が国会で批准
され、危険で無責任な原発輸出に道を開くこととなりました。

私たちは、この拙速な原子力協定の批准に対して、福島原発事故に今なお苦しむ多く
の方々の思いや多くの国民の意思に反するものとして強く抗議します。

この採決を前に多くの市民から、抗議のFAXや電話が国会議員事務所に届いたといい
ます。また採決に当たっては、一部の与党議員も反対・棄権を行いました。私たちは
、民主党執行部に対して、今回の強引な協定採択の責任を問うと同時に、反対・棄権
を行った良識的な議員に対する処分を行わないよう求めます。  (渡辺 瑛莉)

▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/energy/news/111209.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆エネルギー政策見直しの前提は福島原発事故の反省。《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月6日、エネルギー基本計画の見直し作業を行っている資源エネルギー庁・総合エ
ネルギー調査会・基本問題委員会より、「論点整理案」が示され、12日、その修正に
ついて議論がなされました。

今のところこの論点整理(案)では、「原子力依存をできるだけ低減させる」ことを
基本的方向とする一方で、「戦略的判断として一定比重維持すべきとの意見も少なか
らず出された」との論も併記されています。原子力温存の方向となってしまう懸念も
ある、との報道発表も多く見られます。

一番の問題は、福島事故の被害が議論の出発点とされていないことです。この莫大な
被害を二度と繰り返さないこと、が議論の前提とされなければなりません。
基本問題委員会では、エネルギー基本計画見直しについて意見を募集しています。
年明けの議論再開にむけ、私たちも、一人ひとりが意見を伝えていきましょう。
                              (吉田 明子)
▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/energy/news/111215.html 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆ドイツ放射線防護協会:日本政府への勧告 《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドイツ放射線防護協会は、11月27日、ベルリンにて「放射線防護の基本規則は、福島
原発事故後も無視されてはならない」とのプレスリリースを発表しました。

同日ベルリンにて開催された講演会「福島の経験」(ドイツ放射線防護協会、日独平
和フォーラム、FoEドイツ、FoE Japanの共催)で、日本へのメッセージとして、会長
のセバスティアン・プフルークバイル氏より発表されました。

放射性廃棄物の拡散、20ミリシーベルトの年間被ばく基準、そして食品の暫定規制値
について、日本政府の対応への厳しい批判と早急な方針変更を訴えています。
                              (吉田 明子)
▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/energy/news/111206.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆COP17閉幕、温暖化対策から離れて行く日本《気候変動・エネルギー》
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月28日〜12月11日、南アフリカのダーバンで、今後の世界の温暖化政策を決める国
連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)が開催されました。

交渉は難航し、閉幕予定日を大幅に延長して、京都議定書の延長と次期枠組みを議論
するのための「ダーバン・プラットフォーム」の設置が決まりました。ぎりぎりのと
ころで、京都議定書第一約束期間後の「空白期間」だけは避けられることになります。
しかし、カーボンオフセット等の温室効果ガス削減の抜け穴が拡大される等、実効性
のある気候変動対策から遠ざかった部分もあります。

日本政府は今会期中も一貫して京都不参加を主張し続けました。世界が歩み寄るため
に交渉を続ける中、あまりに柔軟性のない日本は、かつては説得を試みた国々からも
、メディアからも関心を失われ、国際的な影響力をすっかり失いました。
日本政府には、今回の結果をしっかりと受け止め、京都議定書の下で誠実な目標を掲
げることを強く求めます。              (柳井 真結子)

▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/climate/cop/20111216_2.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆マレーシアの違法材、NGO16団体が注意喚起《森林保全と生物多様性》 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月15日、世界の森林保全に取組む国内外の環境NGO16団体は、マレーシアを原産国
とする違法な木材や持続可能でない木材の消費において、日本企業が果たしている役
割について強い懸念を持ち、その注意喚起のために主要な購入企業の会員組織に要望
書を提出しました。                   (三柴 淳一)

▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/forest/library/111216.html 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆エコプロ「エコ&デザインブース大賞」優秀賞を受賞《森林保全と生物多様性》 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京ビックサイト(有明)で12月15日〜17日の3日間にわたって開催されているエコ
プロ2011において、フェアウッドパートナーズがディスプレイ大手の乃村工藝社と共
同で出展するブースが「エコ&デザインブース大賞」優秀賞を受賞しました。

ブース周辺を行き交う多くの方がその斬新な展示手法に足を止め、フェアウッドの
“木の回廊”を歩いた方は森と私達の生活のつながり、これからの木の使い方につい
て感じ・考えて下さっています。

ブースの模様、ブースが出来るまでの「木の流れ」のメイキング映像を下記でご覧に
なれます。エコプロ2011は明日まで。ぜひ足をお運び下さい。  (中畝 幸雄)

▼詳細はこちら
http://www.foejapan.org/forest/doc/111215.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【2】イベント案内・募集・お知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★シンポ「原発災害・復興支援・NGO〜現場の活動を通してみえてきたもの」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
福島の人達のつながりと連帯を考えます。
【日 時】2011年 12月17日(土) 13:30〜17:30
【場 所】明治学院大学白金校舎 本館2301教(東京・白金台)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/news/evt_111217.html

★原発の運転再開に反対する政府交渉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事故の検証が反映されない中での政府の拙速な運転再開の実態に迫ります。
【日 時】2011年12月19日(月)13:30〜17:00 (13:00〜通行証配布)
【場 所】衆議院第一議員会館 多目的ホール(東京・永田町)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/news/evt_111219.html

★【市民集会】福島・渡利でいま何がおきているか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
放射能汚染が深刻な渡利。子どもたちを守るためにできることとは?
【日 時】2011年12月20日(火)13:00〜15:00
【場 所】参議院議員会館B104 (東京・永田町)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/evt/111220.html

★映画『第4の革命−エネルギー・デモクラシー』12/17公開
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドイツの「脱原発」はなぜ実現したのか?これからのエネルギーのあり方とは?
【日 時】2012年12月17日(土)〜
【場 所】ヒューマントラストシネマ渋谷(東京・渋谷)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/news/111206_2.html

★参加募集! 節電・脱原発・福島応援 メッセージキャンドルをつくろう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
使用済みてんぷら油と空きビンで、色とりどりのキャンドルを作ります。
【日 時】2011年12月23日・2012年1月9日 13:00〜15:00
【場 所】FoE Japan 事務所(東京・池袋)
【詳 細】http://www.foejapan.org/climate/candle/111215.html

★ 脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA チケット販売開始!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
海外・国内ゲスト多数!参加型のイベントも目白押しです。ぜひご参加ください!
【日 時】2012年1月14日、15日(土・日)
【場 所】パシフィコ横浜(横浜・みなとみらい)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/evt/120114.html

★ 脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA 賛同・応援メッセージ募集!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会議の成功に向けて、皆さんのご賛同とメッセージを募集中です。
・賛同金によって、この会議を支えてください。
【詳 細】http://npfree.jp/donation.html
・会議への期待やメッセージをお寄せください。ウェブにてご紹介します。
【詳 細】http://npfree.jp/msgboard/list.html

★ 里山再生プロジェクト 12月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・里山ぐるぐるスマイル農園
竹の伐採&年末スペシャル☆餅つきパーティ!新鮮有機野菜満載!
【日 時】12月25日(日)10:00〜16:00
【場 所】埼玉県小川町下里地区
【詳 細】http://www.foejapan.org/satoyama/ogawa/

間伐材で小屋づくりワークショップ
【日 時】1月15日(日)、22日(日)、2月5日(日)、12日(予備日)
     いずれも10:00〜16:00
【場 所】埼玉県小川町下里地区
【詳 細】http://www.foejapan.org/satoyama/ogawa/

・宇津木の森
風倒木の片づけ・運び出し、棚づくり、薪割り、12月も盛りだくさんです
【日 時】12月18日(日)10:00〜15:00
【場 所】宇津木緑地保全地域(日野駅・八王子駅からバス)
【詳 細】http://www.foejapan.org/satoyama/activity

★ 日曜ハイキング 12月後半〜1月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
冬でもハイキングあります。晴れた日はお弁当を持ってハイキングへ。
12月18日(日) 朝比奈・天園 / 鎌倉
1月15日(日) 三浦富士 / 三浦
1月22日(日) 宝登山 / 秩父
1月29日(日) 生藤山 / 高尾
【詳 細】http://www.foejapan.org/event/hike.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【3】活動報告・ブログ更新情報  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼ホームページの活動報告・プレスリリース等更新しました
http://www.foejapan.org/news/index.php
eシフト、「脱原発・エネルギーシフトの基本方針」を発表、他

▼活動日記はこちら
http://www.foejapan.org/activity/diary.html

▼スタッフブログ更新しました
http://blog.canpan.info/foejapan/
「福島の経験、ドイツで共有」他

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【4】何気にコツコツ、支援のコツ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ゆく年に 思いをめぐらす ヒトトキ(人と木)を」

こんにちは、スタッフのウネさんです。今年もいよいよあと2週間。
1年間お世話になった大切な方々に、感謝の思いを伝えたいですね。

年末年始の贈り物、お歳暮は12/25まで、御年賀は”松の内”の1/7(関東)、1/15
(関西)までに相手にお届けすればいいようです。思い起こせば2011年は国際森林
年。こんな年の感謝の気持ちには、木の贈り物はいかがでしょうか?

フェアウッド・カフェでは、木のお皿やマグカップ、全国の木工所で丁寧に作られ
た木製品をご紹介しており、売上は木の産地の応援に、そして森林を守る”フェア
ウッド”の普及に活用されます。           (中畝 幸雄)

▼オンライン通販サイト「フェアウッド・カフェ」
http://www.fairwood.jp/cafe/shop/products/list.php   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  【5】事務局日記  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥
毎年恒例の一年を象徴する一文字、今年は「絆」でしたね。たくさんの悲しみ、苦し
み、怒りを経験した一年でしたが、希望や期待が詰った締めくくりの一文字に、温か
い気持ちになりました。ですが、まだ何も終わっていません。被災地の復興も、原発
事故の対応も、まだまだ始まったばかり。そのことを決して忘れないようにしよう。
日本中が普通に笑って生活できるようになるまで、「絆」を大切に、助け合っていき
たいですね。
〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥
(総務 篠原)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-07-27  
最終発行日:  
発行周期:毎月2回  
Score!: 71 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。