環境

Green Earth Express

国際環境NGO FoE Japanは、広く一般の皆様にその活動を知っていただくために、ニュースや活動報告などを本メールマガジンにてお届けしてまいります。ご愛読よろしくお願いいたします!!

全て表示する >

Green Earth Express【Vol.212】

2009/12/16

   
<INDEX>
●FoEJニュース

《気候変動》

・コペンハーゲン合意にジャスティス(公平性)を!
・COP15の公平で実効性ある合意を求め下町&渋谷でアクション

《開発金融と環境》

・ODAも量から質の時代へ〜「仕分け」結果の活用を!

●FoEJ Diary 12月1日〜15日の活動

●掲示板

・セミナー「生物多様性に関する政策研究会 意見交換会」第1回
・連続セミナー「人々の生物多様性」(第5回)映像で見るメコン
・公開セミナー「検証:ODAを問う〜メコン開発から見た環境と人権への影響」
・砂漠緑化の集い 〜活動報告&ツアー説明会〜
・里山再生プロジェクト 12月の予定 
・Supporter's Cafe Vol.1「きりたんぽを囲んで新年会」
・ネイチャーウォーク&ハイク 12月後半〜1月の予定
・インターン募集

●事務局日記
  
*********************************************************************
☆Be a Friend of the Earth!  FoE Japanのサポーターになりませんか☆

FoE Japanは世界77カ国にネットワークするFriends of the Earthのメンバー
です。地球環境と人々の暮らしを守るため、森林破壊や地球温暖化、途上国
への資金援助問題から身近なライフスタイルに対して取組んでいます。
地球環境保護のため、FoE Japanのサポーターになっていただけませんか?

詳しくはWEBサイト http://www.foejapan.org/join/index.html
またはEメール   info@foejapan.org まで

*********************************************************************
●FoEJニュース

《気候変動・エネルギー》

☆COP15コペンハーゲン合意にジャスティス(公平性)を!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

京都議定書の第一約束期間後の気候変動対策を定める次期枠組を作るために、
12月7日〜18日の期間、デンマークのコペンハーゲンで気候変動枠組条約第15
回締約国会合(COP15)と京都議定書第5回締約国会合(MOP5)、そしてそれぞ
れの条約と議定書の下に特別作業部会、さらに二つの補助機関会合が開催され
ています。全世界の社会、生態系、政治、経済に何らかの影響を及ぼすことに
なる今回の交渉結果への関心は高く、世界中からメディアやNGOが多数集まり
ました。会場許容人数の倍以上になる3万人以上の参加者が交渉の経緯を見守
っています。

2007年のバリ会合(COP13)以降、ここコペンハーゲンでの次期枠組合意を目
指して何度も議論を重ねてきました。この2年の間、先進国に大幅な温室効果
ガスの削減を求める途上国と、途上国にも削減させたい先進国の間の溝は埋ま
ることはありませんでした。議論の中で対立があるからこそ、コペンハーゲン
交渉は、十分な透明性と参加が確保されなければなりません。しかしながら、
開幕直後から一部の国々のみの密室交渉が続けられるなど、参加国間の不信感
を煽るような動きが見られます。さらに、市民社会からの情報アクセスや参加
も前例のないほど厳しく制限されています。

世界の人々、生態系、そして将来世代の現在と未来を守るという人類の共通の
願いを叶えるために、開かれた場での公平な議論が求められます。

会議一週目の終わり、FoEインターナショナルの呼び掛けにより、コペンハー
ゲン市街に5000人以上もの市民が集まり、世界のリーダーたちに向けて、公平
な合意を求めて平和的なアクションを行いました。   (柳井 真結子)

◎FoE Japan「COP15特設ページ」はこちら
http://www.foejapan.org/climate/doc/COP15.html

◎FoE Japanスタッフ現地ブログ「COPニュース」はこちら
http://cop15foej.blogspot.com/

◎FoEインターナショナル「洪水アクション」レポート:
http://cop15foej.blogspot.com/2009/12/blog-post_13.html

-------------------------------------------------------------------------
☆COP15の公平で実効性ある合意を求め下町&渋谷でアクション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在、デンマークのコペンハーゲンで開催されている気候変動枠組み条約締約
国会合(COP15)は、私たち人類をはじめとするすべてのいのちの未来がかかっ
た、極めて重要な会議です。

FoE Japanは、会議の開幕を翌日に控えた12月6日、温暖化が進行すれば海面
上昇の影響を受けることが予想される東京・下町の浅草寺において、化石燃料
に依存した社会経済を表現した「化石燃料恐竜」を設置し、コペンハーゲンの
各国首脳に向けてメッセージを発信しました。

浅草寺境内や、仲見世通り、雷門などで、地元の人や来訪者など50人以上が、
温暖化をとめたい、というメッセージとともに写真を撮る「フォトパレード 
to コペンハーゲン」に参加しました。

12月12日、世界が気候変動のために一斉に行動するグローバル・アクションデ
ーには、MAKE the RULEキャンペーンが、渋谷でパレードと街頭アピールを実
施しました。シロベエ実行委員長を先頭に、代々木公園から公園通りを下って、
渋谷駅前までを、シロクマ帽子をかぶった約30頭のシロクマ群団、自転車など、
約300人が元気に歩きました。

渋谷駅ハチ公前の街頭アピールでは、オバマ大統領と鳩山首相がコントを展開。
「おたくの削減目標は低すぎるんじゃないの」(鳩山)、「問題は中国やイン
ドだよ」 (オバマ)。そこに現れたシロベエが「ふたりとも世界のリーダー
なんだから、しっかりして!」と吠えました。

渋谷駅前という絶好のロケーションでこうしたアクションを行うことで、街頭
の多くの若者や、メディアを通して何千万人の人に、COP15の意義と市民の願
いを伝えることができました。この日本の市民の声は、コペンハーゲンにも届
いたはずです。

会議は終盤にさしかかってきましたが、世界のリーダーたちが、私たち市民の
声をしっかり受け止めて、温暖化をとめるための約束をしてくれるよう、引き
続きプレッシャーをかけ続けましょう!        (瀬口 亮子)

◎COP15直前 下町アクション報告
 http://www.foejapan.org/climate/doc/COP15_091206.html

◎グローバルアクション東京パレード&渋谷街頭アピール報告
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1132

-------------------------------------------------------------------------
《開発金融と環境》

☆ODAも量から質の時代へ〜「仕分け」結果の活用を!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月、連日のように報道された「事業仕分け」。みなさんはどうご覧になりま
したか?

個々の仕分け結果については賛否があるでしょうが、私たちの税金が有効に使
われているかどうか、しがらみや既得権益を排除して、開かれた場所で厳しい
議論が行われたことは、画期的だったと考えています。急に「予算に興味がで
てきた」「政治が面白くなってきた」と感じられた方もいるかもしれません。

さて、仕分けのメスはODAにも及びました。結果として、無償資金協力(注)
の「ハコモノ」(建物・インフラなど)の3分の1減など多くの点で予算の縮
減が求められたほか、「経済インフラは円借款で行うべき」「一般無償は、生
命・健康に直結するような人のセキュリティ案件を優先させるべき」などが提
言されました。

私たちは、長年ODAの現地における環境社会影響を見守ってきた経験から、ODA
の効果は、ハコモノ協力事業の額に比例するものではなく、内容や工夫によっ
て十分発現できる、むしろ場合によっては、巨大な額の資金が流れこむことに
より、多くの途上国の都市や農村において、社会経済の発展に歪みが生じたり、
構造的な社会問題が温存されたりすることもあるのではないかと考えています。
また、議論の中であぶりだされたODAの諸問題は、その質の向上に資するので
はないかと考えています。このような問題意識から、FoE Japanでは他の市民
団体や関心を有する皆様と共同で、意見書を提出しました。

◎ODAの質の向上を求める意見書
http://www.foejapan.org/aid/doc/091214.html

一方で、仕分け結果と逆行するような話もあります。たとえば、カンボジアの
橋梁案件に対して検討されている巨額の無償資金協力案件。仕分け結果を無に
する行為だという懸念が高まっています。
http://www.mekongwatch.org/resource/documents/pr_20091211.html

FoE Japanでは、他のNGOと共催で、来年1月23日に、メコン流域の開発問題を
通して日本のODAを検証するセミナーを開催します。
http://www.mekongwatch.org/resource/events/lecture01/seminar20100123_01.html

これを機会に、皆さんとともに、ODAや開発の在り方について、議論を盛り上
げていきたいと考えています。    (満田 夏花)

注)被援助国に返済義務を課さないで資金を贈与する経済協力の一形態。

 *********************************************************************
●FoEJ Diary 2009年12月1日〜15日の活動

1日(火)《開発》一橋大学で講義
    《気候》COP15アクション「フォトパレードtoコペンハーゲン」開始
2日(水)《森林》家具販売店にてフェアウッド調達打合せ
    《森林》「タイガの森フォーラム」発足記念イベント
4日(金)《森林》連続セミナー「人々の生物多様性」第4回「タイガ」
6日(日)《森林》里山 定例活動を実施
    《気候》浅草寺で化石燃料恐竜とフォトアクション実施
    《気候》FoEインターナショナル気候変動会議参加
7−18日《気候》気候変動枠組条約第15回締約国会合(COP15)オブザーバー参加
8日(火)《開発》一橋大学で講義
9日(水)《開発》ニューカレドニア・ゴロニッケル事業につき住友金属鉱山と会合
    《開発》ニューカレドニア・ゴロニッケル事業につきJBICと会合
10日(木)《廃棄物》3R全国ネット運営委員会出席
    《開発》NGO-JICA協議会in名古屋に参加
10−12日《森林・気候》エコプロダクツ展出展
    (フェアウッド・カフェ、タイガの森フォーラム、MAKE the RULE)
11日(金)《森林》木材販売業者とPNGコミュニティ材について会合
    《開発》一橋大学で講義
12日(土)《気候》MAKE the RULE グローバルアクション東京パレード実施
    《開発》京都大学国際シンポジウムで講演
    《気候》FoE Internationalコペンハーゲン「洪水アクション」参加
        《気候》京都議定書を踏まえた次期枠組合意を求めて環境大臣に書簡提出
13日(日)《森林》里山 石窯パーティーを実施
14日(月)《開発》ODAの質の向上を求める要請書をNGO35団体45個人で提出
    《気候》環境大臣と気候NGOの会合参加
15日(火)《開発》一橋大学で講義

●FoEJ in the Media 2009年12月1日〜15日の掲載記事・番組
《気候》COP15開幕直前 化石燃料恐竜下町アクション
6日(日)テレビ東京・TXNニュース
7日(月)毎日新聞

《気候》MAKE the RULEグローバルアクション東京パレード&街頭アピール
12日(日)NHKニュース
13日(月)朝日新聞、毎日新聞、しんぶん赤旗、The Japan TImes、ロイター通信他

*********************************************************************
●掲示板

☆セミナー「生物多様性に関する政策研究会 意見交換会」第1回
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
来年2010年、名古屋で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10)。
国内の関心も徐々に高まっています。

FoE Japanはこの地球上の生物多様性の保全に企業が積極的に関わってゆける
よう、政策研究会を設置し各界の識者にご協力いただき、日本政府が有効な政
策を行えるよう提言を検討しています。

以前からのFoEサポーターを交えた勉強会、環境省事業から継続してきたこの
政策研究会は外部からの意見を広く取り入れるべく、明日12月17日(木)の夕方
から東京・渋谷区青山の国連大学で意見交換会を行います。

参加費も参加申込みも不要です!
生物多様性保全に関して日本政府に何を提言するのか、興味のある方は是非
ご意見をお聞かせ下さい。

【日 時】2009年12月17日(木) 18:30〜20:30
【場 所】地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)ライブラリースペース
     地図>http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#geic
【参加費】無料
【資 料】原則として検討資料の配布は行っておりません。
     下記のイベント告知ページでダウンロード出来る、
     電子データでの資料をご使用下さい。
【申込み】不要

詳細はこちら
http://www.foejapan.org/forest/biodiversity/091217_opini_ex.html

----------------------------------------------------------------
☆連続セミナー「人々の生物多様性」(第5回)映像で見るメコン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東南アジアの大河メコン流域の人々の暮らしの基盤を支える豊かな自然生態系、
そして「開発」との関係を、さまざまな映像を用いてお伝えします。

【日 時】2010年1月12日(火) 18:00〜20:30
【場 所】環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室(東京・青山)
   地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
【参加費】1,000円(主催団体、協力団体会員無料)
【主 催】国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、
     メコン・ウォッチ
【申込み】下記サイトよりお申し込み下さい。
    >http://www.gef.or.jp/form/index.htm

【プログラム】
◎タイ・ラオス『森を食べる、川を食べる』メコン・ウォッチ制作映像(10分)  

東北タイやラオス南部の森では、雨季に様々なキノコが採取されている。キノ
コは食料やローカルなマーケットでの商品として流通する。川も漁業や農業に
利用され、魚は特に重要な食料となっている。乾季に水位が下がるメコン河流
域では、河岸が畑となり様々な生業が行われている。

◎他2本の短い映像を上映。

*詳細はこちらからご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/biodiversity/100112.html

----------------------------------------------------------------
☆公開セミナー「検証:ODAを問う〜メコン開発から見た環境と人権への影響」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ODAによって実施されている大規模インフラ事業の一部は、環境汚染や生態系
破壊、住民移転などの環境社会影響を引き起こしています。過去のODAの十分
な検証なしに巨額の支援を続けることは、ODAによる直接的な環境社会影響を
繰り返すばかりか、相手国の構造的な社会問題を温存し、助長することにもつ
ながりかねません。このたび、メコン流域の開発問題を通して、日本の支援の
在り方を問うセミナーを開催します。

【日 時】2010年1月23日(土)13:30〜16:00
【場 所】(財)人権教育啓発推進センター、人権ライブラリー会議室
    〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
    http://www.jinken.or.jp/houjingaiyou/access
【内 容】(すべて予定)
  ・開発ラッシュのメコン流域とODA
  ・カンボジアにおける強制立ち退き問題と日本の支援の今後
  ・ラオスのダム建設による未解決の開発被害
  ・日本の援助に問われる透明性と審査・評価体制 など
【主 催】メコン・ウォッチ、国際環境NGO FoE Japan
【資料代】500円(主催団体、協力団体スタッフ・会員は無料)
【申込み】(1)氏名、(2)ご所属、(3)E-mail、(4)主催団体・協力団体の会員の
 場合はその団体名をE-mail(event@mekongwatch.org)までご連絡下さい。
【問合せ】担当:FoE Japan 満田 Tel: 03-6907-7217

*詳細はこちらからご覧ください。
http://www.mekongwatch.org/resource/events/lecture01/seminar20100123_01.html

---------------------------------------------------------------
☆砂漠緑化の集い 〜活動報告&ツアー説明会〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
内モンゴルで砂漠緑化に取り組んで9年が経ちました。こうして活動を続け、
輪を広げることができたのは、たくさんの応援のおかげです。

報告会では現地近況レポートのほか、活動を支えるみなさんの声を伝えます。
ボランティア、緑化隊、寄付者、現地協力者、それぞれの目に映った砂漠緑化
をお話しいただきます。ツアー説明会も同時開催。気軽にご参加ください。

【日 時】2010年1月30日(土)14:00〜16:30
【場 所】環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室(東京・青山)
   地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
【参加費】一般500円、サポーター無料
【問合せ】FoE Japan 和田(wada@foejapan.org)
【プログラム(予定)】
 第1部  ツアー説明会
 第2部  スライドショー「現地の近況レポート」
      緑化仲間によるリレートーク(※)
 写真展示 緑化隊「とっておきの1枚」ほか企画中(※)

※緑化隊のみなさんへ協力のお願い
・リレートーク話し手を募集!現地活動の感想や思いを聞かせてください。
お話しいただける方、話してほしい人の推薦、ぜひご一報ください。
・ツアーで撮った「とっておきの1枚」を募集!キャプションをつけて送って
ください。

詳細はこちら
http://www.foejapan.org/desert/tour/

---------------------------------------------------------------
☆里山再生プロジェクト 12月の予定 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
竹、松の葉、飾りになる赤い実、それから・・。森で材料を探してミニ門松を
作ってみませんか?宇津木の森には松も竹もあります。成長中の松の枝を落と
し、竹を間引けば森の手入れにもなります。

大きさ、飾りつけはお好みで。できた門松はお土産にどうぞ!
手づくりの門松で新しい年を迎えましょう。

【日 時】2009年12月20日(日)10:00〜14:00
【場 所】宇津木緑地保全地域(日野駅・八王子駅からバス)
【参加費】一般700円、サポーター200円
【問合せ】FoE Japan 和田(satoyama@foejapan.org)

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/satoyama/activity

---------------------------------------------------------------
☆Supporter's Cafe Vol.1「きりたんぽを囲んで新年会」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
FoE Japanでは、サポーター同士の交流の場として、毎月1回サポーターの日
を開催してきました。今回、これまでのサポーターの日を「Supporter's Cafe
」としてリニューアルすることにいたしました。

さっそくSupporter's Cafe企画の第一弾、まずはみんなで新年会!です。
FoE Japanが実施している白神山地を歩くツアーで大人気の料理、秋田名物の
「きりたんぽ」をみんなで作って食べながら、わいわいお話してみませんか?

今回は特別ゲストに秋田白神ガイド協会の市川善吉さんをお招きしています。
市川さんに白神山地のお話を聞いたり、また、新年会なので、ぜひ2010年のみ
なさんの抱負も聞かせてください。 

ここにくれば、仲間がみつかる、そんな場になれたらうれしいです。

【日 時】2010年1月24日(日)13:00〜16:00
【場 所】FoE Japan事務所と隣の調理室
【参加費】500円
【問合せ】FoE Japan 篠原、中畝(supporter@foejapan.org)

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/event/supt/suptmtg.html

---------------------------------------------------------------
☆ネイチャーウォーク&ハイク 12月後半〜1月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自然とふれあいながら国際交流もできる日帰りハイキングを行っています。
参加費は\1000(FoE Japan サポーター¥500)、どなたでも参加できます。

12月20日(日)弘法山 / 丹沢
1月10日(日)朝比奈・釈迦堂口 / 鎌倉
1月17日(日)武山・三浦富士 / 三浦
1月24日(日)鐘撞堂山・円良田湖・少林寺 / 外秩父
1月31日(日)三ツ釜の滝 / 奥多摩

詳しくはWebサイトをご覧ください。
http://www.foejapan.org/event/hike.html

----------------------------------------------------------------
☆インターン募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在、下記の活動をお手伝いいただけるインターンを募集しています。
FoE Japanの活動に参加しながら学ぶ新生活をスタートしてみませんか?

1)気候変動(地球温暖化防止政策、キャンペーン)
2)開発金融と環境
3)森林と生物多様性
4)廃棄物の抑制と3R(脱・使い捨て)

応募条件、応募方法等、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/join/recruit.html

********************************************************************
●事務局日記

先週、東京ビックサイトで行われたエコプロダクツ2009へ行ってきました。
数え切れないほどの企業や団体、自治体が出展しての日本最大級の環境展示会。
よく「エコプロなのにエコじゃない」という声を耳にします。この数年で展示
ブースの資材リサイクルや配布資料のデータ化などイベント自体の環境への取
組みを積極的に進めているようですが、依然として、企業ブースは華やかに装
飾されていて、無料で様々なプレゼントがもらえて、贅沢な展示会という印象
は変わりません。情報収集や活動紹介の場としてメリットを感じつつも、毎年、
何か違和感を覚えてしまいます。            (総務 篠原)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-07-27  
最終発行日:  
発行周期:毎月2回  
Score!: 71 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。