コスメ・美容

Le magazine de beaute

現役の医師グループが生み出した、最強と名高いビタミンCを使用したコスメの会社「ドクタープロダクツ」がお届け!見て楽しい、読んで役立つ美肌情報。謎の“あつし”なる人物からのおトク情報も見逃せません。毛穴やにきびに悩まない、接近戦でも負けない肌を、ぜひ。

全て表示する >

植松晃士さんの新連載がスタートしました![Le magazine de beaute vol.23]

2006/02/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [ドクタープロダクツ メールニュース]
  Le magazine de beaute
 ─────────────────────────────── vol.23
                      http://www.dr-products.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。「Le magazine de beaute」編集部です。

 ファッションプロデューサーとして、雑誌やテレビで活躍されている
 植松晃士(うえまつこうじ)さんの新連載がスタートしました!
 「ドクタープロダクツ製品の効果の高さを、ぜひもっと多くの方に知って
 欲しいと思う&愛用者の方たちにはもっと多くのキレイ情報を教えて差し上げ
 たくって」と連載を快諾してくださった植松さん。
 あの語り口調は、文章でも健在です!ぜひ、こちらご覧になってみてください
 ね。

  ☆植松晃士のスキンケアマニア
   http://www.dr-products.com/uematsu.html 

 □CONTENTS──────────────────────────────
 ◇1 おしえてドクター!…子供の頃、みんなお世話になったはず。でも今…
 ◇2 接近戦のスキンケア……………「ピーリング」でひと肌脱いでみる!?
 ◇3 キレイの辞典………………………お昼休み後のメイク直し、それって…
 ◇4 あつし(社長)からのご挨拶…………………………僕はインフルエンザ
 ───────────────────────────────────
■赤い心理ゲーム■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
散歩をしていたら、突然現れた猫。あなたならどうする?
1)なでてみる 2)興味ナシ 3)驚いて1歩下がる
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇1 おしえてドクター!:子供の頃、みんなお世話になったはず。でも今…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!今日は時事ネタから気になった記事をお話します。

 ≫ 新人医師、激務の小児科避ける?学会調査で志望4割減(読売新聞)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 皆さんどう思いますか?

 マスコミはこんな時には大抵、「医者って言うのは激務なものだ」とか、
 「医は仁術だよ。わかっているのかね、今の医者は」というコメントを
 します。僕的にはまた勝手なこと言ってるなぁーって感じです。

 なぜ、小児科になる先生が減っているかというと、まず子供っていうのは
 具合が悪くなるのは夜から朝と決まっていて昼夜関係なく(他の科もそうです
 が、特に小児科はそうです)働く必要があるということ。

 それでいて小児は体が小さいので使う薬剤の量が少なく、薬価も少ないため
 結果として診療報酬が少ない。すると開業されている場合(あるいは開業を
 考える場合)お給料(=収入)が少ない。

 大学病院などの場合非常勤で他の病院で働くことが多いのですが、受け持ち
 患者さんが小児であると目が離せないためそれもできない。すると大学の
 基本給だけになる。(大学病院の給料っていくら位だと思いますか?月に25万
 から35万くらいです。)小児は急変の可能性があるために訴訟などのリスクが
 他の科に比べると高い。

 こんな調子で小児科になる人が少ない。すると一人の先生あたりの仕事量が
 増える。またまたさらに激務になる。。。。。こんな繰り返しです。

 こんな現状も知らずに上のようなコメントを言うのは僕はどうかと思います。
 小児科の質を落とさないためにも小児科の先生にはある程度特別な診療報酬
 体系を設けて、小児科医の生活水準を(休養や報酬面など包括的に)
 上げないとこの悪循環は改善できないとおもいます。

 やっぱり「医は仁術」という奇麗事だけでは、仕事として小児科をする人は
 少なくなると思います。もちろんそれでも小児科医をして勤務されている先生
 はいらっしゃいます。ライフワークとして小児を診察されている先生は本当に
 尊敬に値します。でもそういう先生はもっとよい待遇をされるべきであると
 思うし、そうしなければそういう先生方に今後これ以上の負担を強いることに
 なってしまいます。

 皆さんどう思いますか?

 ┌───────┐
 │晋作のこぼれ話│。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 └───────┘
 今一番好きなテレビ番組は?って聞かれれば確実にに「ニュース!」って答え
 ます。時事問題ってのが一番面白いって感じるようになったのは何歳からだろ
 う。。。それにしても古館さんの「報道ステーション」、久米さんの「ニュー
 スステーション」の後はかなりの酷評だったですが、いまや完全に自分の番組
 というか自分の時間に仕上げたって感じです。はっきり言って「さすが!」で
 す。なんといわれようとじっくり番組を作ってきたんだろうなって思います。。
 。。。それにしても「朝まで生テレビ」は土曜の夜にして欲しい(現在金曜日
 夜。診察前日は無理・・)です。あれもかなり面白いですからね。個人的に大好
 きな番組です。

                                (晋作)
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇2 接近戦のスキンケア:「ピーリング」でひと肌脱いでみる!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 肌は一定のサイクルで古い角質がはがれ、新しいものへと生まれ変わって
 います。これがきちんとした周期で行われるならばいいのですが、ターン
 オーバーのサイクルが狂ってしまうと、角質がどんどんたまって肌がくすんで
 見え、ツヤやハリが失われてしまいます。

 これを解決してくれるのが「ピーリング」。
 表皮、つまり角質部分にピーリング成分を浸透させ、はがれずに残って
 しまった角質をはがしやすくします。ローションやソープ状など、ピーリング
 コスメの形状はさまざまですが、ソープの場合は「アカ」が出るように
 ぽろぽろと角質が落ちることが多いようです。

 使ったあとの、つるんと“ひと皮むけたような肌”、あの嬉しさは
 ピーリング系コスメでしか味わえないはず!

 ただ、使用を続けるうちに、この「アカ」が出にくくなったと不安になる
 方も多いようです。それは、効きにくくなったのではなく、古い角質が
 少なくなったことの証拠。無理してゴシゴシしたりすると、かえって肌に
 刺激を与える原因になりますので、ご注意くださいね。


 【オススメ】DP クリスタルソープ
  http://www.dr-products.com/soap.html 
   いろんなピーリングソープを探し歩いて、やっと開発に至った
   ドクタープロダクツのピーリングソープ。通常の石鹸としても
   ピーリング用としてもお使いいただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇3 キレイの辞典:お昼休み後のメイク直し、それって…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 美容感度の高い方なら、春先でも陽射しをたくさん浴びる場合は、
 マイルドなUVケアはお約束、なはず。でも、1日中オフィスで仕事…なんて
 日は、つい油断してしまうのではないでしょうか。

 お昼休みにメイク直しをする方も多いかとは思いますが、
 これから紫外線がどんどん強さを増していく中、ランチ「後」ではなく
 ランチ「前」が正解。お昼休みにちょっと外に出るだけ…とはいえ、
 こうした生活紫外線はばかになりません。

 洗濯物を干したり、ごみ出しをしたり、電車を乗り継いだり…
 「ちょっとだけ」の蓄積は、あとで差が出てきますよ!

 ◇生活紫外線もしっかりカット!「DPUVプロテクター」
   http://www.dr-products.com/uv.html 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇4 あつしからのご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさんお元気ですか、僕はインフルエンザです。

 しかし働いていますよ。1日で復活させました!
 まだ保菌者の状態です。社員の皆さんはがんばって抵抗してください。

 植松晃士さんが僕らのホームページで連載をしてくれることになりました。
 植松さんとは製品を通じて知り合いになりました。とっても気さくで良い先輩
 です。僕はお洒落にかけては「まるで駄目」ですから、いろいろとアドバイス
 しを頂きます。(笑)

 しかしなぁ〜頭の回転が良いかたは凄いですねぇ。植松さんと話していると
 いつも思います。せっかくの新企画ですから楽しい内容で続けていこうと
 思っています。

 今日の晋作さんの話はどうおもいますか?医療の現状ってほんとに大変なの
 ですよ。マイナスばかりがクローズアップされますが、素晴らしい人々が
 いるのも事実ですよね。

 ┏………………………………………┓
 ┃◆2月のあつしからのプレゼント┃
 ┗………………………………………┛
  2月のプレゼントは、12月の発売からご好評をいただいている
  『DPローションテクノホワイト』。一番のヒットアイテムが、進化して
  基本のスキンケアを支えます。
   > http://www.geocities.jp/atsubb/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃編┃集┃後┃記┃

 「ドクターズ・カー」ってご存知ですか?
 紫外線が完全にカットされるガラスを採用し、空調の部分から保湿成分が
 出てるというもの。なんですが…
 衝撃の(!?)真相を知りたい方はコチラまで!
  http://blog.livedoor.jp/my_my/archives/50252518.html 

                            (ゆき@編集部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇ドクタープロダクツ メールニュース
          Le magazine de beaute(ル・マガジン・ド・ボーテ)
 ┏……………………………………………………………………………………┓
 :このメールマガジンは、アヴェニュー表参道クリニックの医師・辻晋作:
 :先生の監修により、編集及び発行いたします。           :
 ┗……………………………………………………………………………………┛

  [編 集]Le magazine de beaute編集部
  [発行元]ドクタープロダクツ株式会社
      東京都港区六本木4丁目5番15号 シティ六本木第一ビル5F
      TEL:03-5786-1470 FAX:03-5786-1471
  [URL] http://www.dr-products.com/ 

  [メールマガジン登録解除]
   http://www.melma.com/mag/46/m00137346/ 

------------------------------------------------------------------------
本メールは、Windowsをお使いの方は MSゴシック、Macintoshをお使いの
方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
------------------------------------------------------------------------
本メールは、ドクタープロダクツのホームページにて商品をご購入されたことの
ある方、またメールマガジンにご登録いただいた方にお送りしております。配信
不要の方は、このメールの末尾にある方法で配信を解除できます。
  [メールでのお問い合わせ] dp-melmaga@dr-products.com 
------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (C)2006 DR.PRODUCTS CO,.LTD All rights reserved.

■赤い心理GAME(結果)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
新生活シーズンも目の前。自己紹介をする機会も多いことと思いますが、あなた
は自分の魅力をうまく伝えられるほうでしょうか?
------------------------------------------------------------------------
1)話すのは得意。でも、しゃべりすぎて失敗する傾向にあるようです。
2)他人は他人、自分は自分、なタイプ。コミュニケーションは大事ですよ!
3)人やシーンに合わせて、臨機応変に魅力を伝えることができます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-04-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。