雑学

気が利かなくて大失敗する前に!

なぜ、こんなことに気がつかないのか?って言う人がいます。いくら学歴も良くても、これでは落ちこぼれ組みに入ってしまいます。このメールマガジンは、「気が利かないヤツ」といわれない様々な方法をお伝えします。


全て表示する >

気が利かなくて大失敗する前に!

2005/05/18


                           第6号!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        〜気が利かなくて大失敗する前に!〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================

【デキル人、デキナイ人との大きな違い!】

================================

細心な人ほど「大胆」のツポを知っている。
人間というのは不思議なことに、「できる人」ほど大胆であると同時に細心であり、
「ダメな人」ほど小心であると同時に大雑把である。

言うまでもなく、「大胆細心で仕事ができる人」とは「気がつく人」であり「気がきく
人」であるが、よくよく見ていくと、その仕事ぶりは「やるべきこと」を丁寧に実行して
いることがわかる。

つまり、必要なことは無駄なくきちんと遂行し、不要なことはやらないのだ。
不要なことをいくらやっても仕事に貢献しないし、不要なことをいくら気がついても意
味はないが、必要なことをきちんとやっている過程で気がつくことは、
すべて有用な行動につながっていくので、自然にいい結果が出てくる。

また、「やるべきことをやる」というのは、トラブルを予防するための措置でもある。
「できる人」はそれをきちんとやっているからトラブルが起こらず、

したがって「仕事ができる」という評価も出てくる。
そして、「できる人」はトラブルを未然に防いでいるから、極力、無駄なことに
わずらわされずにすみ、何事にも全力を出せる環境を得ることができる。
すなわち大胆に行動できるようになるわけで、こうなると、すべてが「いい循環」
で回転していく。

逆に、必要なことをきちんとしない「気がつかない人」は、
トラブル、クレームに振り回されるから、なかなか全力投入する余裕ができず、
些事に引きずられながら戦々恐々として行動することになる。
思い切った行動をしていないので、端から見ていて小心に映るのである。

つまり、大胆であるには細心でなけれぱならず、
大雑把であることは小心にならざるを得ないのだ。
________________________________________________________________________

これといって何かに困っていたわけではありません

でも、男女の違いや学歴の差、
仕事のやりがいのなさに、疲れ果てていました。

少しのやりがいを見つけて一生懸命働いていても、
能力もなくサボってばかりなのに、
男というだけで、給料の差がどんどん開いていく事実に、
愕然としました。

そういう環境で働くことが、何よりも苦痛でした。 
もう限界でした。

そんな時、このHPに出会いました
-------------------------------------------------------------
   http://adv.ciao.jp/ac/grr3/goc.htm
-------------------------------------------------------------

やりがいを見つけました!
自分に自信がつきました。今、明るい希望でいっぱいです。
________________________________________________________________________


何年か前になるが、仕事で長野に行ったとき、あるホテルに泊まった。
早朝、ホテル内のレストランで、朝食を食べているとホテルのオーナーが秘書と
レストランの支配人を従えて入ってきた。
彼は私の横の席に座った。そこでいろいろと話を始めたが、その一部が私の耳に
飛び込んできた。

彼は支配人に対してこんなことを一言っていた。
「レストランに入ったところにある新聞置き場の新聞が、かなりぐしゃぐしゃに
なっていたね。これはいつも気をつけておかないとダメだ。
新聞はきちんと並べておかなくてはいけない」

入口から店内に入ってきたとき、パッと目につく場所に新聞置き場があった。
「ぐしゃぐしゃになっていた」というのは、おそらく読んだ客が適当に置いていった
のだろう。

支配人にすれば、後で片づけるつもりだったのかもしれないが、オープンしている
レストランの新聞置き場で新聞が整頓されていない状態にあったのは、
まぎれもない事実である。
これがほんの数分間のことだとしても、そのときにちょうど店に入ってきた人は、
「なんだこれは。だらしがない」と感じてしまう。
些細なことだが、やはりきちんと対処しておくべき問題である。

この実業家は何千億円という単位の金を動かし、大きな事業をいくつも運営している
人だ。部外者として見ていて、やることはきわめて大胆だと感じさせる経営を
やっているのに、レストランの新聞の置き方一つにも細心の目配り、
気配りをしているのだ。

支配人が気がつくべきことまでトップ・マネジメントの彼がチェックしたことには
本当に驚かされ、感心させられた。

私が見かけた実業家の繊細さが、持って生まれたものなのか、
あるいはトレーニングで身につけたものなのかは知らないけれども、
それが持って生まれたものであっても、はじめから完壁なものであるはずはないから、
後天的な努力で磨きをかけてきたことは間違いない。

もちろん、生まれつきデリカシーのない人は、
人の何倍も努力していかなければならないことは言うまでもない。

_____________________________________________________________________________

  健康診断で太りすぎといわれました
 「どうしたらやせれるんだろう?」

 そんな時、このHPに出逢いました
 
 簡単でした。
 痩せたら、 健康になれました。
 
-----------------------------------------------------------
     http://glk.tsukaeru.jp/achieve/akusl/top.htm
-----------------------------------------------------------

================================
□ 〜気が利かなくて大失敗する前に!〜
■連絡先:gannbaruaoi@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/gannbaruaoi
================================ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-03-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。