雑学

気が利かなくて大失敗する前に!

なぜ、こんなことに気がつかないのか?って言う人がいます。いくら学歴も良くても、これでは落ちこぼれ組みに入ってしまいます。このメールマガジンは、「気が利かないヤツ」といわれない様々な方法をお伝えします。


全て表示する >

気が利かなくて大失敗する前に!

2005/03/30


                            創刊号!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        〜気が利かなくて大失敗する前に!〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================
【ご挨拶】
発行人のアオイです。

みなさん、「気が利かないヤツ」っていますよね。
なぜ、こんなことに気がつかないのか?って言う人です。

いくら、学歴も良くて、教養があっても、
これでは落ちこぼれ組みに入ってしまいます。

このメールマガジンは、「気が利かないヤツ」といわれないために
色々なエピソードを交えながら進めて生きたいと思います。

気が利かないことは、訓練で必ず変えていけます。

「気がつく」から「気が利く」そして、「出来る人」へと
共に、ステップアップしていきましょう。
みなさん、応援宜しくお願いします。

それでは、スタートです! 

================================

【 気がつくことが良いサイクルを生む 】
 
どういう人が評価され、かわいがられるかといえば、
「仕事ができる人」でしょう。

仕事ができなくて足を引っ張る者は上司から嫌われ、評価されません。

「そんなことは言われなくたってわかっている」と思うでしょうが、
では、「仕事ができる」とはどういうことかとなると、
「それがわかれば苦労はない」と言う人は多いのです。

簡単に言えば、「成果を上げること」が「仕事ができること」でしょう。
しかし、これではいくらなんでも短絡過ぎるので、
もう少し詳しく説明します。

言われたことを確実にクリアするのは無論ですが、そこからさらに仕事を発展させ、
大きな業績を上げられる人を、「仕事ができる人」と言うのではないでしょうか。

一つのことを一言われて、その一つだけができる人では「仕事ができる」とまでは
いえないでしょう。

それだけでは「気がついていない」し「気がきいていない」と思うのです。

一つのことを言われたら、
「上司は自分に何をさせようとしているのか」
「この仕事の最終の狙いはなんなのか」ということにまで頭を働かせる。

その上「こういう可能性はないか」「こういうことは注意しておいたほうがいい」と
自分なりの創意工夫を加えて「自分の仕事」にしてしまう。

これこそが「気がつく」ということだと思うのです。
そして、それを日常の中できちんとできるのが「仕事ができる人」でしょう。

しかも、そういう人は実績が上がって上司にかわいがられます。
かわいがられるからもっと認めてもらおうと思って努カし、さらによくなります。
こうしてどんどんと「いい流れ」が出来てきます。

逆に、「仕事ができない人」に共通する点があります。
やらなくていいことをやって、うまくいかない展開にビクビクして、
意味のないフォローに時間を費やして振り回されています。
その場しのぎの仕事になりがちなので、当然、いい結果など出るはずもありません。

また、目先のことだけしか見ていないから、
「自分は何をしているか」「何をしなければならないか」という仕事の流れが
わかっていません。
そのために、あっちに行っては叱られ、こっちに来ては叱られています。

結果が出たら、またダメだから上司にも叱られます。
しかも、「仕事ができない人」は自分の仕事の流れを把握していないので、
言い訳ばかりに終始して、改善のアイデアが出てきません。

だから、次の仕事も同じような「その場しのぎ」の「労力浪費型」サイクル
に陥りがちで、その繰り返しをしているうちに、
「こいつはどうしようもない、ダメな奴だ!」とあきられてします。
つまり、「仕事のできない人」は失敗を次のステップに生かせないで
延々と繰り返します。

こういう「仕事ができない人」が救われる道はただ一つ!
「気がつく」ようになることしかありません。

まず、「自分はいま、何をしているのか」「自分は何をすべきなのか」ということ
に気がつくようになれば、自分を取り巻いていた流れが変わってきます。

そして、「気がつく力」を身につける事により「君はよく気がつく」
「君みたいな人が大勢いれば、よくなる」という言葉がかけられるようになり、
評価が高まり、上司に可愛がられるようになると、自分に自信がつきます。
こういう「いいサイクル」に転じることはけっして不可能なことではありません。

一を聞いて、とりあえずは二、三まで気づけるようになれば、
やりようによっては必ず「気がつき、気がきく人」

つまり「仕事ができる人」になることができるはずですから。


================================
□ 〜気が利かなくて大失敗する前に!〜
■連絡先:gannbaruaoi@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/gannbaruaoi
================================ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-03-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。