その他健康

爽快ヨガ(通信ヨガ教室)

あなたのもとに、爽快ヨガ教室をお届けします。 いっぱいあるヨガスタジオのメルマガでなく、 唯一のメルマガ型の無料ヨガスタジオです。 発行人はヨガ歴26年、ヨガインストラクター 「爽快ヨガ研究室」主催 nobo∴です。  

メルマガ情報

創刊日:2005-03-26  
最終発行日:2012-10-18  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

爽快ヨガ(通信ヨガ教室8号)

2012/10/18

●●●--------------------------------------------●●●

メルマガ「爽快ヨガテクニック・通信ヨガ教室編 」

安楽坐のポーズ展開・その2
2012 10/18 発行

きょうも、楽しく♪通信ヨガ教室スタート!
しばらくの時間のおつきあい、
よろしくお願いします。
(*^人^*)


目次
 1 ヨガレッスンのアドバイス・その2

 2 安楽坐のポーズ展開・その2


●●--------------------------------------------●●●

1 ヨガレッスンのアドバイス・その2

 「動き、姿勢について。」

ヨガをするときは、
勢いや反動を使った動きはしないで、ゆっくりとポーズをとるようにして下さい。

関節や筋肉の伸びの可動域をわきまえ、無理をしないでください。

左右のポーズがあるものは、必ず両方行なうようにしましょう。

”気持ちいいから、痛快まで”の範囲を味わいコントロールして下さい。

楽に呼吸できる姿勢、動きを続けていくことで、
最初は息が続かない姿勢・動きがいつのまにか
出来るようになります。

ポーズの完成を急ぐのでなく、
ご自分の心身の変化の過程(成長)を楽しむ。
それもヨガの楽しみです。

ヨガはご自分自身の”行”です。
他人に対して競争心や優越、劣等感などの考え・感情は持たないで下さい。
すごいポーズの出来る人=すごい立派な人ではありません。

●●●--------------------------------------------●●●

2 安楽坐のポーズ展開・その2
  
ネットで公開している
ヨガメニュー資料を用いてレッスンを行いたいと思います。


今回のヨガ資料は・前回と同じメニューを使います。
⇒ http://forkn.jp/book/2283/
無料で、閲覧・ダウンロードできます。
できればプリントしてそばにおいてレッスンをしてください。

メニュー(A00・体ほぐしからのヨガ)の2をしましょう。

1 安楽坐で丸まる・反る

 ●安楽坐で坐ります。安楽坐(スカーサナ)は
 膝を外に開き足を重ねないで前後においた坐り方です。

 *安楽坐の足の置く前後は適時変えて、
  偏りなく体を使うようにしましょう。
 
 前の床に手を置いて体を斜めに倒して次の動きをします。

 (1)息をゆっくり吐いて、体を丸めます。顔から骨盤まで丸くなるように。

 背中を伸ばし、お腹を縮めます。
 
 (2)息を吸って体をそらせます。
 お腹・胸を吸う息で膨らまします。お尻を後ろに突き出し
 顔は上を向きましょう。

 (3)以上を呼吸に合わせ10回。

 動きを重ねるにつれ背骨を中心に体がほぐれてきます。
 呼吸も深くできるようになります。

 (4)次に静止ポーズをします。
 体・心をリラックス〜。

 丸まるポーズをとり吸う吐くを5回しましょう。

 みぞおちをゆるめ内臓や骨格のスペースを活用しましょう。
 制限ある姿勢で呼吸をすることで、呼吸能力を高めます。
 *ヨガポーズの効果のひとつ*

 苦しくない範囲で行って下さい。d(^-^)

 (5)同じように反る静止ポーズで呼吸を5回。
 さっき丸まるポーズのとき圧迫していたところを開放してあげましょう。
 空気や血液がのびのび流れます。
 
2 安楽坐で前屈・斜め前屈

 少し休んでから、また安楽坐で坐り前に手をつきましょう。

 (1)息を吸い体を少し反らせ、
 吐く息で前屈します。
 前においた手をできる範囲で遠くに伸ばします。
 手を歩かせるように体を倒すのもいいでしょう。 

 お尻は浮かないように手と反対方向に引っ張るようにイメージします。 

 出来る範囲の前屈をしたらそこで5呼吸して、吸う息で体を起こします。

 (2)同じ要領で右ふとももの方に吐く息で前屈。5呼吸。

  吸う息で戻し、

 (3)左ふとももの方にも前屈、5呼吸して
 吸う息で体を起こしましょう。
 
3 足を伸ばし開放してゆらゆら揺らしリラックスします。

●●●--------------------------------------------●●●

「爽快ヨガ研究室のレッスンに
 今日もご参加ありがとうございました。」
(*^Λ^*) 


●●●--------------------------------------------●●●

【お願い】
 当メルマガ、また参考サイトに紹介するヨガは、
 ご自分の責任において、ご自分の健康のため無理なく
 安全に気をつけて実行してください。
 発行者は、いっさいの責任は負いかねます。
 ご了承下さい。
●●●--------------------------------------------●●●

最新のコメント

  • コメントはありません。