海外旅行

エアメール from ヘリテッジ・クラブ

このメールマガジンは、月刊で海外からのお得な情報(エアライン、ビジネス、生活、不動産などの情報です)を皆様にお届けします。今すぐ海外に住みたい方、または将来のために計画中の方にとって、使える情報満載です。

メルマガ情報

創刊日:2005-03-23  
最終発行日:2005-03-23  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

エアメール from ヘリテッジ・クラブ

2005/03/23

ポストカード from ヘリテッジクラブ 【001】
 

こんにちは!お待たせいたしました。いよいよヘリテッジクラブ・メルマガ「インターナショナル・ポストカード」第一号です。

今回はヘリテッジクラブ専属トラベルライターの深沢さんのバンクーバーからの便りです。



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

冬のバンクーバーからです。

 

皆さんバンクーバーの冬の寒さが、どんな感じかご存知ですか? 東京と同じくらい、札幌よりは温かいといった感じです。日本よりもかなり北に位置しているのですが太平洋西岸流れてくる暖流の影響で、内陸部と異なり比較的冬も寒くないのです。 従ってこちらでは雪は珍しく、一冬に2−3回程度しか降りません。 先週こちらでは初雪! 5センチ積もっただけなのですが、市営バスはとまり、空港は閉鎖、学校は休校です。子供は雪に大喜びですが、町は2日間都市機能を失いました。

 

そんな雪の中、日本から来た友人が、どうしても、カナダの銀行に口座を開設したいということだったので、つきそってきました。カナダには五大銀行(こちらでは、Big5と呼ばれています)、CIBC(Canadian Imperial Bank of Commerce), RBC(The Royal Bank of Canada), モントリオール銀行、ノバスコシア銀行、トロントドミニオン銀行(TD)、があり、今回私は迷わず彼をTDへ連れてゆきました。TDは、皆さんにもオススメです。というのは、ジャパンデスク=日本人専用デスクがあるからなのです。

 

ジョージア通り、シアーズの隣にそびえるTDタワービルの2階に上がると、そこは日本語の通じる世界。口座開設に必要な手続き全てが日本語で可能。パスポートとクレジットカード、(それに出来れば1000ドル以上)を持参すれば旅行者でも口座が開設できます。1000ドル預金すると、キャッシュカードがその場でもらえて、Web Bankingもできるようになります。 全ての手続きに30分。 ありがたいのは、こちらの銀行は証券業務もやっているので、カナダ国債の購入も可能です。国債には税金もかからないので、私の友人は帰国後ネットで国債を買うと張り切っていました。一方、通常の定期預金は10%の税金がかかりますが、これも20%取られる日本に比べると有利ですね、金利も高いし。 

 

ということで、バンクーバーにお越しの際は、ついでに口座開設してみてはいかがでしょうか。 

(PS. TDは、受付も、個室で対応してくれたマネージャーの人も美人で、受付脇においてあるコーヒーも、入れたてで、おいしかったです)

 

 

 

◆◆◆ヘリテッジクラブ編集部よりごあいさつ◆◆◆

 

はじめまして。ヘリテッジクラブの百瀬あゆこです。これから月刊「インターナショナル・ポストカード」を通して、海外生活事情や、現地のお得な情報をシェアしていきたいと思います。私自身は将来、海の近くで、のんびり暮らすのが夢です。皆さまと一緒に一日も早くこの夢を実現できるよう、様々な情報源を開拓しながら、使える情報をこのメルマガで紹介していきます。それではみなさん、これからの「インターナショナル・ポストカード」にご期待くださいね!

 



--------------------------------------------------------------------------------

 
海外移住&投資の新情報スタイル ヘリテッジクラブ 
www.heritageclub.jp

最新のコメント

  • コメントはありません。