エコ・リサイクル

口座を変えれば世界が変わる

経済をエコロジーに!金融機関を選ぶときに、便利さや利息だけでなく、預けたお金を環境や社会がより良くなるように運用しているかも考えて金融機関を選ぶ「エコ貯金」を広めるメールマガジンです。

全て表示する >

【エコ貯メルマガ】Vol.34 クラスター爆弾禁止条約発効記念号

2010/08/20


A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト理事の土谷和之です。

暑い日が続いていますが、みなさんお元気でしょうか?

今回は8月1日のクラスター爆弾禁止条約発効に関する話題と、
6月27日に開催されたエコ貯金フォーラムの模様をお届けします!

また、来る8月27日(金)に開催される水問題×金融の役割に
関する勉強会もお知らせします。
ぜひ最後までご一読ください!

----------------------------------------------------■
  本号の目次
----------------------------------------------------□

1.クラスター爆弾製造企業への投融資問題、
  日本でも大きな進展

2.「第3回エコ貯金フォーラム」(6月27日)
  盛況のうち終了!
  
3.水問題×金融に関する勉強会(8月27日)のお知らせ


←―――――――――――――――――――――――■□■
1.クラスター爆弾製造企業への投融資問題、
  日本でも大きな進展
■□■―――――――――――――――――――――――→

A SEED JAPANエコ貯金プロジェクトでは、日本のメガバンクから
クラスター爆弾製造企業に対して投融資がなされている
現状について、2008年から重要な問題として取り上げ、
こうした問題企業への投融資方針の開示をメガバンクに
求めてきました。

最近では今年の2月、当時の全国銀行協会会長の
永易克典氏(三菱東京UFJ銀行頭取)が定例会見で、
「日本の金融機関は本条約(クラスター爆弾禁止条約)
の趣旨を尊重し、銀行業務の公共性を認識しながら、
適切な業務遂行に努めるべきである」
と述べ、銀行業界全体での取り組みの重要性を示唆
しました。

そして、8月1日のクラスター爆弾禁止条約発効を前に、
日本の大手金融機関の間でも大きな動きがありました。

もっとも積極的な動きを見せたのは、大和証券グループ
です。グループ本社のCSRサイトに地雷廃絶日本キャンペーンの
目加田氏とCSR室長の河口氏とのダイアローグを掲載すると
ともに、大和証券投資信託委託ではクラスター爆弾製造企業
への投資方針を自ら公開しました。

・対話で考えるCSR  第26回:「非人道兵器とSRI」 
http://www.daiwa-grp.jp/csr/dialogue/26/index.html

・クラスター爆弾製造企業への投資その他の取扱いについて
 (平成22年7月30日 大和証券投資信託委託株式会社)
http://www.daiwa-am.co.jp/company/managed/cluster.html


また、メガバンク3行は、自らリリースは出していませんが、
毎日新聞の記事によれば、
「三菱東京UFJ、三井住友の2銀行が、
同爆弾製造を目的とした資金調達への投融資を内規で禁じた」
(毎日新聞7月29日付記事)
「みずほフィナンシャルグループは30日、グループ内の銀行に
対し今週、同爆弾製造を目的とした資金調達への投融資を禁じる
内部通達を行ったことを毎日新聞に明らかにした。」
(毎日新聞7月30日付記事)
とされており、大きな進展があったことが伺えます。
さらに、8月16日付の朝日新聞社説でもこのテーマが大きく
取り上げられました。

・クラスター爆弾―作らせない金融の大切さ
http://www.asahi.com/paper/editorial20100816.html#Edit2


エコ貯金プロジェクトでは、こうした前向きな動きが
日本の金融業界でも浸透しつつあることを歓迎します。

ただし、大和証券投資信託委託は具体的にどのような企業を
クラスター爆弾製造企業と定義し、またこうした基準を
どのように遵守していくかの方針が明確でないこと、
メガバンク3行についてはクラスター爆弾製造企業であっても
直接クラスター爆弾製造を目的とした資金調達でないならば
投融資できる可能性を残している等、まだまだ課題は山積
しています。

エコ貯金プロジェクトでは、引き続きこのテーマに関する
日本の金融機関の動きをウォッチするとともに、
エコ貯金キャンペーン等を通じて市民のみなさんの
このテーマへの関心を喚起したいと考えています。
ぜひこれからも皆様のご支援をよろしくお願いします!

<参考>
●クラスター爆弾禁止条約の発効を祝う和太鼓コンサートが開催されました
 http://bit.ly/bxt56B

●「1兆円のエコ貯金宣言」@キャンドルナイトの写真はコチラ
 http://twitpic.com/1ypmfb


←―――――――――――――――――――――――■□■
2.「第3回エコ貯金フォーラム」(6月27日)
  盛況のうち終了!
■□■―――――――――――――――――――――――→


6月27日(日)に開催された第3回エコ貯金フォーラム、
100名あまりの参加者を集め、盛況のうちに無事終了しました。

ウェブ上で速報的なレポートをアップしましたので、
ぜひご覧ください!

http://www.aseed.org/ecocho/topic/ecochoforum3_report.html

今後、このフォーラムの成果をまとめたガイドブックを
発行する予定です。現在、鋭意取りまとめ中ですので、
もうしばらくお待ちください。

これからもエコ貯金プロジェクトでは、ソーシャル・ファイナンス
の先端的な動きを取り上げたフォーラムやセミナーを
開催していく予定です。
ご期待ください!


←―――――――――――――――――――――――■□■
3.水問題×金融に関する勉強会(8月27日)のお知らせ
■□■―――――――――――――――――――――――→

来る8月27日(金)、水問題とそれにかかわる金融の在り方について
学ぶ勉強会を開催します。第3回エコ貯金フォーラム
から生まれたスピンアウト的な勉強会です。
ご都合、ご関心のあう方はぜひご参加ください!


==========================
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
水プロジェクト×エコ貯金プロジェクト 共催
〜国際的な水資源の持続可能な利用と金融の役割
 に関する勉強会〜
==========================

あらゆる生物の生命維持活動に、欠かすことのできない「水」。
少し前まで、日本ではタダで手に入れることが当たり前と
考えられていた「水」が今、新たな危機にさらされています。

人口増加、地球温暖化などの影響により、
クリーンな水にアクセスできない人々が増加する一方で、
多国籍企業を中心として、その利権をビジネスと考え、
「水」を支配する動きが世界中で加速しているのです。

石油、穀物に続く資源戦争とも言われている「水」。

すでにある水にまつわるお金の流れを問い直し、
日本と世界の水資源の持続可能な利用のために、
金融はどのようなアプローチが求められているのか
その役割について、勉強会を開催します。

当日は、ゲストとして大和証券でウォーターボンドの
開発に携わる山本聡氏とブルームバーグにて
ESG(環境、社会、ガバナンス)データの収集・分析を
担当している黒崎美穂氏をお迎えします。

ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。


◇◆開催概要◆◇

【日時】 2010年8月27日(金) 19時開会、 21時閉会

【会場】 JICA地球ひろば  セミナールーム301
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はできません
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

【参加費】
A SEED JAPAN  会員/社会人  500円
A SEED JAPAN  会員/学生  300円
非会員 1000円

【定員】 35名

◇◆お申込み◆◇

お手数ですが、8月26日(木)までに下記サイトにアクセスし、
必要事項をご記入いただきますようお願い申し上げます。

https://spreadsheets0.google.com/viewform?formkey=dERuVGEtSVRFYW5nX3hURk0tbWYwd0E6MQ

その他、今回の勉強会についてご不明な点がございましたら、
E-mailで( water.study.0827@gmail.com )までご連絡ください。

※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが
主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに
付随する諸対応に使用させていただく場合があります。
取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、
事務局までお問い合わせください。

※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
http://www.aseed.org/privacy.html

【連絡先】
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:土谷・三本)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL  03-5366-7484 FAX  03-3341-6030
E-mail info@aseed.org

------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-03-20  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。