福祉・介護

おめめどうニュース♪

自閉症・発達障害の人たちを支援する会社「株式会社 おめめどう」からの新しいサービスのニュースやお得情報をお届けいたします。

全て表示する >

自閉症・発達障害の人の居心地のよい暮らしのために

2009/03/20

卒業式が終わり、いよいよ春休み。そして、新学期に向けての準備の季節です。
暖かくなってきて、わくわく、そして、どきどきですね。どうぞカラダにはくれぐれもお気を付けてくださいね。

さて、今回のメルマガは・・・

----------------------------I--N--D--E--X----------------------------
◆4月からのハルネット参加者募集のお知らせ
◆大好評!携帯筆談器
◆ワンステップセミナーのご案内
◆ワンステップセミナー現地スタッフ募集!
◆今の時期だから、新学期ハッピーセット1、2
◆コミュメモ・15代目は、「四コマメモ」&「おめめどうにくびっ竹」を定番に
◆ハルヤンネへの講師ご依頼と講演会情報
◆おめめどうへのお便り、愛をありがとう♪

##############################################
◆4月からのハルネット参加者募集のお知らせ

 春からの新しい季節、一緒に学んでみませんか?
 さあ、勇気を持ってチャレンジ♪
 よくお読みくださり、参加を希望される方は、【申し込みのところをコピー&ペーストし】て、ご記入の上、お申し込みください。

////////////////////////////////////
 三つのMLともう一つハルネット会員なら誰でも入れる広報ML「ハルネット・プラス」の四つで出発します

●ハルネット・アドバンス 基本的に50名(これまでどおり。どなたでもOK!)
 
 ここは、たくさんの人が、ご自分の話題・相談を出されるMLです。人数とお子さんの年齢層が様々、アドバイスがいろんな方からある、たくさんの話題があるのが特徴です。もちろんどんなご相談もしていただけます。
 書き込み数が多いため、読むのがたへいん、相談するタイミングを逃してしまう、今、必要のない情報も入ってくる、ハルヤンネからのお返事の返事が遅くれるなど、デメリットもあります。ロム専(読むだけ)の方が多いのも特徴です。
 また、ハルヤンネからは、時折日々のつれづれ物語「ダダくんの青春だ門」を配信します。

●ハルネット・ビギナーズ(幼児期&学童期) 約15名(少人数を希望される方)

 ここは、就学前のお子さん、と、まだ、支援のし始めの学童期の前半のお子さんをお持ちの親御さんを対象としたMLです。幼児期や支援のし始めにありがちな問題、親御さんの気持ちのサポートをしていきます。 同じくらいの年齢層をもつ親御さんばかりなので、励まし合うことができるところです。
 デメリットは、年齢層が似通ってくるので、ハルヤンネの書き込みと、また過去ログの転送(なんども話題になったもの)がアドバイスとなります。 時折、基礎講座をしていきます。
 注:ビギナーズ(幼児期&学童期)は、ハルヤンネの「ダダくんの青春だ門」はの、配信されません

●ハルネット・思春期(新小学6年生以上のお子さんを持つ親御さん&思春期の対応に関心のある支援者) 約15名(少人数です)

 一番難しい年頃、思春期。それを迎えたお子さんの悩みを共有し、少しでも本人・家族が居心地の良い暮らしができるよう、一緒に励ましあっていく、実験的なメーリングリスト(思春期だけで、どんな話が飛び出すのか!?)。
 ダダも、思春期の途中の高1です。わからないことも、いっぱいありますが、仲間になって、考えていきましょう。 ハルヤンネが、これまで過ごしてきてわかってきたことは、お伝えしていきます。
  注:リアルタイムの思春期の物語「ダダくんの青春だ門」は、配信されます。

 上記の状況を考慮した上、ご自身に合うMLをお選びください。
 参加費は、どこも同じです。

///////////////////////////

◎ ハルネット・プラス(アドバンス・ビギナーズ参加者の中の希望者のみ・先駆けた広報などが欲しい方は、どうぞ。)

 ここは、おめめどうの広報やハルヤンネの講演会情報やセミナーがUPされるMLです(相談MLと別便にしました)。
アドバンス・ビギナーズ・思春期…三つのMLを越えて、参加したセミナーや講演会の感想などを分かち合えます。相談は不可。掲示板的な役割ですが、内容については、おめめどうで管理させていただきます。

////////////////////////////

 ハルネットとは、有料相談メーリングリストです。
 次期は、4月 5日からスタート。三学期から、春へ向けてのの暮らしのお手伝いができるでしょう。
 その仲間を、募集をします(先着順)。定員になり、お受け出来ない場合のみ、こちらからご連絡致します。

 今期は、3月25日で、終了。10日間のインターバルをいただき、次期開始です。 

【費 用】    入会金5000円期間参加費12000円(3ヶ月分前納を基本していますが、一ヶ月ごとの分割を希望される方は、お知らせください。入会金は、最初にお支払いいただきます)    (途中入会の場合も、その期間の過去ログが読めますので、同額になります) 

【対象者】    自閉症の幼児、学童期のお子さんをお持ちの保護者(希望があれば、ご親族の方、支援者なども、ご参加可能です。ご相談ください)

【形 式】    3ヶ月間のメーリングリスト形式    4月5日〜6月25日 の会員募集中 

【受付期間】   3月末〆切。途中入会も可。お問い合わせください

【内 容】
・ Q&A、質疑応答形式。親御さんの質問に対して、あくまでも「ハルヤンネの考え」を書いていきます。 
・ 返事は一度で返信する時もあれば、対話形式で導き出す時もあります。
・  親御さん同士のアドバイスや情報の交換もいっぱいです。 

【条 件】 
・ あくまでも「ハルヤンネの考え」を知りたい。自分なりに、その方向性でやってみたい人 
・ ロムオンリーでも結構です。 
・ 内容を外部に漏らさない。転送やコピー配布は不可。守秘義務がまもれる人。(当方も守秘義務は堅くお守りします。)
・ 代行質問はご遠慮ください。ご自分のお子さんのことについてのみ質問をお願いしま す。また、相談をされた場合は、簡単な報告をしていただきます。
・ ネット環境があり、自分で書き込み、読めたら、地域は問いません。 
・ 相談の内容が、書籍化、ネットへの文書化される場合があります(もちろん、地域、名前などは匿名とし、一事例として載せます)。

  【注意事項】 
・ 携帯からの入会もできますが、24時間メールがくること。添付ファイルが見にくい(個人でみれるように設定してください)。長いメールについては、途中で切れるなどの問題があります(その場合WEBサイトからご覧ください)。いつも手元で見れるというのはメリットです。 
・ PCからの参加は、直接登録いたしますが、携帯から参加は、送られてきた招待メールの承認をしていただけなければなりません。
・ 個人的なブログやHPの紹介は自由ですが、そこに書かれている内容を読んでのご相談はいたしません。あくまでも、ML上にあるもので考えていきます 

  【申込方法】(コピー&ペーストしてご記入ください)
●お申し込みML名(新規、あるいは継続など)
●お名前
●ご住所
●TEL&FAX
●登録メールアドレス
●お子さんのお名前、年齢、性別、在籍園・学校
●「ハルネット・プラス」へのMLへの参加の有無
●分割払い希望(振り込み手数料がその都度かかります)
●希望動機 を明記の上、メールにてお申し込みください。 

【入会と継続会員】 「ハルネット」は、三ヶ月ごとに、新しく出発していきます。一度入会して頂ければ、休会は自由です。 

 また、参加したい時期にご連絡をいただくと、再登録させて頂きます。
   「ハルネットアドバンス」から「ハルネットビギナーズ」「ハルネット思春期」への変更(あるいは、逆)も、更新時には可能です。 

【ご連絡】 参加については、振り込み用紙をお送りする形でお知らせいたします(申し込み順にお送りしていきます)

   参加費の振込を確認後、MLに登録いたします(4月の初旬)。 

ご連絡は、おめめどうまで haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com 


##############################################
◆大好評!携帯筆談器COBO

携帯筆談器コミュニケーションボード「CoBo」 1575円(税込)

このCoBo(コボ)は、聴覚障害を持った看護師さんが、日常業務の中でのコミュニケーションをとるために、携帯しやすく、書きやすく、消しやすい、耐久性のある筆談器がほしいというコンセプトから、さまざまな関係者が集まって作られました。

今ある筆談器のなかでも、もっとも、軽く、薄く、耐久性があります。これは、より良い筆談器を求める人たちの情熱と、素材メーカーとが、東京デザインマーケットという機会によって生まれた商品です。

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

「筆談コミュニケーション」を提唱するおめめどうが、聴覚障害の人たちの支援グッズも、自閉症・発達障害の支援にも活かせるのではないかと考え、NOP法人阿波グローカルネットさんにお尋ねし、このたび取り扱いをさせていただくことになりました。

「筆談コミュニケーション」といっても、紙だけ、ホワイトボードだけではありません。その子・その人にあった、使いやすいツールを見つけていきましょう。その一つとして、CoBo(コボ)も、どうぞ♪

大きさ:A5サイズ(210!)×145!))
厚さ :0.8cm ←うす〜い@0@!!
重量 :120グラム←かる〜い!!

おめめどうショップ「COBO」→ http://omemedo.ocnk.net/product/186

##############################################
◆ワンステップセミナーのご案内

1月15日のワンステップ京都の感想は、コチラから
     ↓
http://ameblo.jp/chigauhosi-style/entry-10221126698.html

〜自閉症児のコミュニケーションのサポート〜支援グッズを、実際にどんな風に使うのか、奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう取締役)が、一つずつご説明をしながら、コミュニケーションサポートの方法、簡単なスケジュールや構造化の方法、ご家庭での支援のコツなどをお話をする「ワンステップセミナー」

これからの自閉症・発達障害児に必須の筆談コミュニケーションへの手引き!みっちり、5時間(ランチタイムを含む)のセミナーを、あなたの街でも開催しませんか?
もちろん、おめめどうの商品の展示もあります。

●対象:自閉症・発達障害児に関わっている方
(スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに関心のある方なら、保護者以外の方もどうぞ)

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう取締役)

●タイムスケジュール:
 10:00〜
 講義と実習 「支援の五原則」スケジュール、構造化、選択活動、杖の役割、AACの説明をメインに、筆談コミュニケーションとは何かを話します。
 12:00〜 
 ランチタイム(会場にて) ご希望の方には、お弁当の手配をします(要予約)
 13:30〜
実演コーナー グッズの解説と効果的な利用法を、実際に演じてご説明します。
Q&A 前もって相談を受け、それを基にして、考え方をお話します。
 〜15:30

●定員:30名 (基本ラインにしています)

●参加費:5000円(ランチタイムを同席される方は、別途1500円)

●お申し込み方法:お名前、〒、ご住所、TEL&FAX かかわっておられるお子様の年齢(学年)、お立場、ランチタイムの有無 をご明記ください。追って振込用紙をお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
<ワンステップ福山> 現在24名(残り、6名)
●日時:2009年4月19日(日)開場9:45 10:00〜15:30
●会場:福山市生涯学習センター(まなびの館ローズコム) 
〒720-0812 広島県福山市霞町一丁目10番1号JR福山駅より南へ約700m(徒歩10分)
●〆切:4月10日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
<ワンステップ福島>現在5名
●日時:2009年7月12日(日)開場9:45 10:00〜15:30 
●会場:ビッグパレットふくしま・研修室
〒963-0101 郡山市安積町日出山字北千保19-8 TEL.024-947-8010 FAX.024-947-8020
●〆切:6月30日
備考:〆切段階で、15名に届かない場合は、開講されません。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
<ワンステップ札幌>現在19名
●日時:2009年9月13日(日)開場 9:30 10:00〜15:00
●会場: 札幌市自閉症・発達障害支援センター おがる(札幌市自閉症者自立支援センターゆい2階)
〒007-0032 北海道札幌市東区東雁来12条4丁目1番5号 Tel: 011-790-1616
●〆切:7月31日(今回の札幌セミナーは、人数のいかんにより、開講いたします。)
備考:午後の始まりが30分が繰り上がります。お弁当を希望される方は、要予約。周辺に食事どころはありません。

★ お申込みは、おめめどうへ★
おめめどうの連絡先 E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
TEL&FAX079-594-4667

##############################################
◆ワンステップセミナー現地スタッフ募集!

 コミュニケーションサポートの方法、簡単なスケジュールや構造化の方法、ご家庭での支援のコツなどを学ぶ「ワンステップセミナー」。

 グッズを実際手に取って、学びたいという親の会、研修会、支援センターの方がおられましたら、どうぞ<おめめどうまで>ご連絡ください。

 「ワンステップセミナー」は、同一システムで開催します。参加費は一律5000円。昼食代は、1500円(オプション)、時間は、5時間半(ランチタイム含む)とっても、簡単で、お得で、実践的なセミナーです。
 
 お問い合せいただくと、こちらから子細資料をお送りします。ご検討ください

★ お申込みは、おめめどうへ★

おめめどうの連絡先 E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
TEL&FAX079-594-4667

##############################################
◆今の時期だから、新学期ハッピーセット1、2

 今年も、年度替りがやってきました。四月の春は楽しみですね、子供たちみな、進学、進級で、新しい環境になっていきます。

そんなときにぴったりの「新学期ハッピーセット♪」を、作りました。さて、その内容は、

○巻物カレンダー・大の4、5月の二枚
○みとおしビッグ
○とけいメモ
○スターターキット
の、1140円相当に、今回は、

●おめめどう特製・ごくごく簡単な自閉症の説明(A4一枚)
●おめめどう特製・自閉症の子供との暮らし方、五つの原則(A4一枚)

の資料を、もれなくお付けして、袋にお入れして、お送りいたします。

映像はこちら「新学期ハッピーセット」
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10202267024.html

そのままの形で、新しい担任の先生に、園や学校にお渡ししていただけます。学校で使えるグッズ、それから、自閉症の説明と支援方法のパンフレットを、二つ一緒にお届けできる、とってもとっても、素敵なアイテムです。

今年は。それ、「1」に、プラス、おめめどうスタッフが、必ず、この時期に持っていくものを 
○コミュメモボード・おはなしツイン
○えらぶメモ
○ホワイトボード用マーカー
○使用例資料

 「新学期ハッピーセット2、 2100円」
 http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10223396227.html

 として、発売することにしました。

 キャッチは、「もうペンがないとは、言わせない!」(笑)
なので、ホワイトボード用のマーカーを一本つけての販売です。

 えらぶメモは、係りきめとか、半活動とか、順番きめなどが、多い新学期に、先生に使ってもらうことができるでしょう。
 そういう、学校のことで、使い始めて実感がわくと、普段のときにも、使ってもらえます。

 自分たちの例も、持って行きながら、これまで、いろいろあるみんなのメモ帳の映像を、レイアウトした使い方集も、一枚ペラにして、お付けします。

 どうぞ、新しい環境に向けての準備に、お役立てください。

4月中旬までの期間限定商品です。さあ、新しい春からの暮らしに、ハルからビッグなプレゼントをどうぞ!!!(なんちゃって・笑)

「新学期ハッピーセット♪1、2」で、ワンツーパンチだ!!!

先生との引き継ぎには、
ダウンロードサイトの「サポート記入フォーム」をご利用ください。

「サポート記入フォーム」
http://www.dl-market.com/product_info.php/sort/6d/manufacturers_id/213/products_id/5585?osCsid=eecd38e08debc742302daab3d613ebe2

#############################################
◆コミュメモ・15代目は、「四コマメモ」&「おめめどうにくびっ竹」を定番に

 さて、今年の二つ目の商品「四コマメモ」が発売になりました。映像は ↓
「四コマメモ」http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10202270271.html

 四コマメモは、文字通り、四つのコマ割りをしてある、メモ帳。四コマ漫画に使われているのと同じです。

 自閉症・発達障害の子供たちだけでなく、多くの方に使っていただけますよ。
 子供たちには、物事の成り立ちや、人の気持ち、ルールなどを、順番に書くことで、見える形にすることができます。

 起承転結のお話を書くのも、ぐー。もちろん、四コマのスケジュールにも使えますし、MITECAもぴったり入るサイズです。大きさは、「みとおしビッグ」と同じです。

「四コマメモ」
一冊五十枚綴り サイズ:縦297mm×横140mm
価格250円(プラス税)
 
どうぞ、自由な発想でお使いくださいね。

また、福袋のでたいへん好評だった「おめめどうにくびっ竹」が、定番商品となりました。

おめめどうショップ「くびっ竹」 http://omemedo.ocnk.net/product/187
 はじめての方に、おめめどうの商品ワンセットしてプレゼントするのに、たいへん、喜ばれています
 まずは、手始めに「くびっ竹」から♪

#############################################

◆ハルヤンネへの講師ご依頼と講演会情報

いよいよ、春(ハル)からは、本格始動と考えております。
どうぞ、ご依頼の方は、早めのお申し込みをお願いしますね。

講演会のご依頼については、こちらを参照ください。

講師依頼フォーム→ http://omemedo.tanba-sasayama.com/iraifo-mu.html

 4月からの活動は

○4月14日(火)10:00〜12:00
場所:丹波市柏原公民館
TAS☆P 定例学習会

○4月19日(日)10:00〜15:30
ワンステップセミナーin福山
上記参照

○4月24日(金) 1:00〜3:00
  場所:篠山市生涯学習センター
  自閉症・発達障害サポート相談室

○5月13日(火)10:00〜12:00
場所:篠山市生涯学習センター
TAS☆P 定例学習会
 
○5月16日 1:30〜4:30 (次回予告!) 
おめめどう創業五周年記念講演会
場所:篠山市健康福祉センター

#############################################
◆おめめどうへのお便り、愛をありがとう♪

◎早速 届いた「COBO」。娘は、すっかりお気に入りです(^^)
以前、お絵かきせんせい という知育玩具を使っていたことがあるので、
お絵かきで、書き心地を 楽しんでいるようです。
本当に、薄くて 軽くて 目が細かいので 思い通りに書けるようです♪
まだ、メモ帳・・・というより、おえかき帳ですが、今後 どんな風に
使い方が変化していくのか 楽しみです(^ー^)
COBOで お絵かきしていた娘が、突然 何かを思いたち COBOに
何かを書いた・・・と、思ったら、ササッッッ・・と、書いたモノを消して、テーブルのポケットに仕舞い、
コミュメモボードに サラサラサラ・・・
書いたのは 今日買った「たけうま に のりたい」希望でした(^−^)
伝えたいときに、伝えられる方法があるのは、素敵♪なことだと、
見えるコム万歳!!な気持ちで いっぱいになりました♪♪♪


◎娘が自閉症と知ってもう5年になります。
でも、いまだに自閉症が理解できていないようです。
ある親の会にも参加したことはありますが、毎回自分がダメな親だというレッテルを貼られてるだけのような気がしてならずに日々を過ごしました。
その結果、その会はやめて引きこもっています。
幸い、娘は毎日元気に学校へ通っています。
何気にハルさんのブログをアメブロで拝見してから、日々自分が変わっていくのがわかります。
いろんな理屈で難しい言葉で、わかりにくい説明で自閉症を理解しようとしても無駄でした。(前の会はそんな感じでした)
毎日、娘といるのが辛くて、厳しい言葉をあびせたり、自分で自分の首をしめてるのがわかりました。
でもハルさんの言葉を毎日、少しずつみてるだけで不思議と娘と通じ合えるようになりました。
お互いおだやかに物事が進めるようになった気がします。
もっと、もっとハルさんの言葉を知りたいです。
なんで、もっと早くに知らなかったのか、、、、(ダダ父通信は拝見したことがあります)
自閉症を基本から知りたいと心から思いました。


◎月8日のメルマガでお答え頂いたものです。
また一つ背中を押して貰え嬉しい気持ちでいっぱいです.
大人も見通しですね、何をしたらいいか分かるとやる気も出るし気楽に身軽になります。
ご旅行で訪問された施設の話しもためになりました。ハルさん達先輩のおかげで私はどれほど楽に育児出来るかといつも感謝しています。
アドバイス通り見えるコムを増やし、タイマーなどもカップ麺を待たせたり…と身近な所から使います。視覚支援などしている方だと思いますが子供はまだまだ困っているんやね〜頑張ってまいりますのでこれからもよろしくお願いします!


◎最近、いつも自閉症のわが子に感謝しております。
奥平さんや多くの素敵な人達、仲間に、お会いできたことを。
こんな気持ちを、自閉症をもった親御さんに感じていただけるようにすることが、私の役割だと思っています。
今度、お酒を飲みながらお話できる機会があれば楽しいかなと思っています。


◎毎日パソコンのスイッチを押すところから一日がスタートします。
ハルネットは気持ちよく毎日をすごすために必要な自分の居場所です。
ハルさんのしあわせパワーあふれるポジティブ言葉のシャワーを浴びていたら
やっと、こどもの声(思い)を聞くことのできる耳ができてきたような気がします。 
でも、まだまだやっと入り口なのでこのままみなさんと学ばせてもらいたいと思います。
参加者のみなさんの実践や、質問、相談からも気づくことが山のようにあるハルネット。
私にとってはやめられない、とまらない♪ハルネット♪なのです。


◎こんにちは。
本日、県立総合教育センターにて先生2名と保護者3名(自分を含む)参加で勉強会が
開かれました。
最初、パソコンでなかなか映像が出なかったり、音声がきこえなかたり・・・
ハプニングがあって先生は準備に孤軍奮闘されていましたが、
無事セッティングできて講話が始まってからは、
ハルヤンネさんのお話に時折クスッと笑いながら、とても和やかに
そして真剣に皆さん聞き入っておられました。
みなさんの感想です。
保護者 ちょっとした工夫で新しい環境に進む時の不安が少なくなる事が分かり、
    とても参考になりました。
    子どもと一緒に、新学期への準備を楽しんで進めていこうと思いました。
保護者 とても良かったです。知らない事やしていなかった部分があり
    とても勉強になりました。
先生  具体的でわかりやすいお話をありがとうございました。
    チェックポイントが具体的なのでふりかえることができやすいです。
    レジュメが手元にあったのでたすかりました。
先生  今回のお話は自閉症スペクトラムの子どもさんすべてに共通して
    考えたり参考になるヒントが満載でした。
    今後の相談活動で参考にしたいなと思ったキーワードは
    「楽しく工夫し暮らしている様子をみてもらう」ということ。
    本人が能動的により分かりやすい環境の中で 生活をしている ことは
    学校でも当然参考となるヒントになると思います。
    学校で楽しく学習している様子を見せられるように(教員が)なってほしいと
    思います。
自分  子どもへの実践あるのみ→確実によくなっていく☆居心地のよい暮らし
    周囲の方へ・・・自分が理解して自分の言葉で伝えられるようになりたい
    きっとなれる。
今回、勉強会を企画したことでみなさんからお礼を言われたのですが、私は
みなさんに声をかけただけなので、
もう一度、ハルさんに感謝の言葉を伝えたく再メールしました。
大切なことを教えてくださり、本当にありがとうございます。自分だけでは
きっと気づくことはできなかった・・・ことを学んで、その上
学びたい方と共有できる機会を与えてくださったことを心から感謝しています。


◎ハルさん、こんにちは。 
早いもので、三期目に突入〜。です。(気づいたらギリギリの申し込み(汗))
手探り状態ではありますが、見えるコム 頑張っています(*^_^*)
先日 ふと、巻カレを眺めて、初めて巻カレを貼った日のことを 思い出しました。
デビュー(笑)は昨年の 7月でした。
まだ、一年も経たないんだなぁ・・・って、何だか不思議な気持ちです。
それまでは どうやって 過ごしていたんだろう?
どうやって 予定を伝えていたんだろう・・・。
今 出来ない事を(叶えてあげられない事を)、どうやって 交渉していたんだろう・・・。
答えは、予定は伝えられなくて、交渉は出来なかった。
そういえば、何処かへ出掛ける時は、時間ギリギリまで内緒にしてたなぁ・・・
(言葉に出すと、今すぐ行けるものと思って、そのまま車に乗り込んで大変だったので)
家族も 息子に出かける雰囲気を読まれないように、支度を淡々とこなしたりして(笑)。
でも、今は違います!!
息子も一人の権利ある人として、色々な楽しみを前もって知ることが出来て、その日を楽しみに心待ちにして、彩ある生活をしています。
タイムタイマーや 時計メモで、出発時間だって 楽しみに待てるようになりました。(もう、何時間も車に籠城なんてしなくていいゾー)
今すぐ連れて行ってあげられなくても、『この日に行けるよ』って巻カレに予定を入れれば、納得だってしてくれる。
凄いなーー。**ちゃん、凄いよ。エライなぁ。(書きながら涙でちゃいます)
もし、ハルさんに出会ってなくて、見えるコムを知らなかったら、今頃どんな生活していたんだろう・・・。
今も相変わらず、コソコソ出かける準備をしていたでしょうね(笑) 
**ちゃんも、あの頃 日に日に敏感になっていたので、しょっちゅう籠城をするハメになっていたでしょう(汗)
息子に、伝えてあげられる幸せを感じます。
ありがとうございます。


◎こんにちは♪
春休みの旅行が楽しみで、早々と自分の持ち物をTODOメモ3枚渡り書いていました。COBOが1枚目に、ごちナプが2枚目に書いてあり、nanaの生活におめめどうグッズがいい感じに浸透してるな〜と改めて感じました。ちょっとご報告でした(^^


◎こんにちは。
今日自閉症(中度・知的障害)の息子が幼稚園を卒園しました。
療育機関と並行しての週1回の交流保育の1年と、年長から入園しての1年、幼稚園にはお世話になりました。園長先生担任の先生はじめ、園全体で息子の自閉症を理解しようと努力してくださり、スケジュールボ〜ドや絵カードなども持ち込むとすぐ使ってくださり、息子の「いや」の拒否を聞き入れて下さる先生方ばかりで、息子も先生のお願い(指示)はよく聞いていました。
今日の卒園式も先日に流れを書いたカードを持たせた物を前に座るお友達の椅子に貼って下さり、1個終わるたびに「1はおしまい〜次2、お客様の話をきくよ〜」とカードを一緒にみながら消して知らせて下さっていました。
式は約1時間ありましたが、ウロウロすることも、嫌がることもなく、証書も一人で受け取りにいっていました。
お友達もちょうど心地よいお助けマンしてくれるお友達ばかりで、息子がいることが自然な感じの素敵なクラスでした。
運動会練習などで時間が長引くとしんどくなり木陰に涼みにいってしまった時も「Sちゃんちょっと疲れたな〜僕らのより頑張り袋ちょっとちいさいから、はやくカラッポになるからな〜。でもさっきまで頑張ってた!」と褒めてくれたり、毎朝スケジュールボ〜ドを一緒に確認して「Sちゃん、次3番〜シ〜ル貼り〜」と知らせてくれたり、していました。
周りのお友達・お母さん方・先生に助けてもらい卒園することが出来ました。4月から地域の小学校に通います。
親が出来る準備万端にして小学校に送り出そうと思います。
小学校でもおめめどうグッズ「便利〜!」と使ってもらえるよう準備していきます。


◎たくさんの「見えるコム」の商品をお送りいただきまして
有難うございました。
昨日、AGN代表理事とCoBoのデザイナーと
三人でしみじみと眺めて、篠山市ってどこにあるんだろう、
どうやって行けばいいんだろうと、思いを馳せました。
私たちはまだ「自閉症」に対しての十分な知識と理解を
持っているとは言い難いのではありますが、
どうにかこのメモたちを有効に、必要とする人にお伝えできるよう
コラボができるよう、考えてまいります。
そこで、私たちが全国に持つ、ネットワーク会議のNPO仲間にも
お知らせすると共に、AGNのブログでもご紹介すること、
お許し頂きたいのですが、構わないでしょうか。
その際、もし差支えがなければ、
送って頂いたダダ君の利用画像も掲載させて頂きたいのですが、
如何でしょうか。
東京・横浜へ出張では、合間に、CoBoを利用してくれている会社など訪問して、
インタビューしてみたいと思っています。
遅くなりましたが、まずはお礼まで。有難うございました。


◎最後になりましたが、ハルさん、とびきりのピアカンをありがとうございまし
た。ブログでピアカンのことを書いておられましたが、ハルさんのピアカンは素晴ら
しいと思います。
ハルさんと出会えたこと、そして、ハルネットで同じ方向性のみなさんと出会え
たこと・一緒に学んでいけることは、本当に私の宝物です。


◎それでも前向きに頑張れて来れたのは
ハルネットを読んで
みなさんに元気を頂いてるからです。
ハルさんのブログも私は本当に楽しみです♪
私もハルさんのピアカンはぴか一だと思います♪
ハルさんありがとうございます。


◎みなさんも書かれていたけど、一番はハルさん
ハルネットの皆さんと関われて、少し自分が変わった気がします。
それとブログで、前向きなことを書こうと決めてから
いいこと日記のように書いているので、
「ハッピーなこと、結構あるじゃん」と思えるようになりました。


◎ある方の少し前のブログに
「それではマインドは、一体どこで教えていただけるのだろう。」という一文がありました。コメント欄から、「ああ、ハルネットなんだな」とわかりました。
その一言に後押ししてもらって、相談する事ができました。
相談して、本当によかったです。


************************************************************

今回のメールマガジンはいかがでしたか?活動ほか、ご意見・ご感想をおめめどうまで
お寄せくださいね。
それらは、次回のメルマガでお知らせすることにします。たくさんの人と、情報を共有しましょう。
感想やお便りは、ハルヤンネの宝物です。
ただし、相談は、★ハルネット★や☆オブザーバー☆でね。

個人的な相談につきましては、個人メールやブログでは、お答え致しかねますので、
ご了承くださいませ。申し訳ありませんが、お返事はいたしません。

有料携帯メルマガに、出来るだけ、テーマだてしていきます。どうぞ、年間購読をご購入ください。

みなさまの「あったらいいなあ…こんなもの!」を、どうぞ教えてくださいな。自由な発想で、やっていきます。

当メールマガジンの「居心地のよい暮らし」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。

どうぞ、ご自由に、ご友人に転送して下さい。

または、登録のご紹介を頂くと嬉しいです。

これからも、よろしくお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 86 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/03/21

    ワンステップ福島

    まだ、5名ですか・・・

    まだ、こちらでは開けそうにないので

    行こうかな・・・